都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMP、時たま関ジャニ∞

伊野尾くん好きだなって思った話

こんばんは。ベリカです。

通勤の時はずっとJUMPを聴いているのだけども、『smart』のシークレットトークでの一人会話をしておいて照れる裕翔くんが好きすぎてね!

軽い気持ちで始めたら恥ずかしくなっちゃったんだろうなーと思うのだけど、何かもうまるっと可愛いよね!好きだなって思うよね!

私は照れる裕翔くんがすっごいツボなので、『JUMPing CAR』初回盤のテント座談会で髙木くんに褒められて照れまくる裕翔くんがもーう大好きで大好きで!!!

ハマるの遅かったから初回盤中古でも倍とかしたんだけど買ったことに1ミリの後悔もないよ!萌えプライスレス!

そのうちこの初回盤の感想も書きたいところ。

今更なことを今書くのがこのブログの特徴です。

 

さてこのままだとタイトル詐欺になりそうなので本題。

『smart』のシークレットトークで伊野尾くんが「最終的に、あー伊野尾くん好きだなって思ってくれれば」と言っているのを今回のタイトルに流用、ということを書こうと思ったら前置きが長くなったっていう(笑)。

でもって。

いのちゃんってテキトーテキトーと言われるし、実際そうなのだろうけど、適当と言われると個人的には「適当というのは適度ということ」という言葉を思い出すんだよね。そして実際いのちゃんってそういう人なんだと思ってる。ド新規なのでそんな分かってないけども。

適度っていうのはどういうことかといえば、力加減というか配分を分かっていて、何をどこで使うかきっちり計算してる(意識的か無意識かは分からないけど)、ということ。

例えば120の力が必要となった時は躊躇せず面倒臭がらず120の力を出すし、なんなら150くらい出すけど、30でいい時はきっちり30しか出さない、40は出しませんよ、って感じ。と言えば伝わる?そういう感じが、確かに30でいいんだけど50出そうよ、という人から見ればテキトーに映るのかなって。

ただでも本当にテキトー(この場合は手を抜くという意味で)だったとしたら、どう考えても芸能活動をしながら大学を4年で卒業とか出来ないからね。しかも理系。文系より確実にハードで、しかも明大の建築課とか厳しいという話だし。

誰でもそうだけど、例えば力が100あるからといって常に100出してたら確実にガス欠になるし、そんなことをしたら倒れるか精神的にやられるかのどっちかなわけで、上手いこと緩急をつけることが何事も長続きする秘訣なんだよね。例えばゴムをずーっと伸ばしていればすぐ切れるけど伸ばしたり戻したりすれば長持ちするし。

いのちゃんはきっとそういうところがものすごく上手いんだろうなって思うし、個人的には常に何に対しても全力で一生懸命です!って人を見ると疲れてしまうので、緩さも出してくれるいのちゃんやっぱ好きだなーと。

 

ところで今日なんでいのちゃんの話を書こうかと思ったかといえば、ツイッターで流れてきた動画を見たから。内容は去年の『日テレ系人気番組No.1決定戦』。台本ではないという前提でこの先書くよ。

山田くんへの質問として、メンバーが9人もいて嫌にならないのか、面倒じゃないのか、的なことを訊かれて山田くんが、メンバーとは仲いいんで嫌なことはない、(隣にいた)伊野尾とも仲が良くてこないだ家に来た、服もあげた、と答えてて、個人的な感想としては、うん分かるよ、分かるんだけど、って感じだった。

カインとアベルVS嵐に出た時に苦手なメンバーを訊かれて、裕翔くんの名前を出した時も思ったけど、山田くんって基本正直だよね。それは本当にいいことだよもちろん。人として正しいよ。なんだけど、バラエティとして正しいか、っていうとまた別の話になっちゃうというかね。この辺り難しいんだけど。ただ、何が正しいかは私には分からないけど、その時その時で求められていることを言うことが正しいのであれば、不満は何もない、って言っちゃうのは(事実だろうけど)正しくはないよな、と。

で、いのちゃんよ。話を振られて「仲いいとは思ってない」「家に行ったのもその1回きり」「服は本当は要らなかった」「だから知念にあげた」と。

それ見た時、この人すっげえな、ってなった。

求められている(であろう)返しをしながらヒール役になって笑いを取りつつ山田くんに突っ込ませて2人ともテレビに映るようにする、という芸当を速攻でやってのけるって考えれば考える程すげえなと。

きっといのちゃんも別に本当に仲がいいと思ってないわけではないと思うのね。でも、もしそう言っちゃえばこいつらそんな面白くないなってなって下手したら全カット、となる可能性もあったと思うし、もし山田くんがいなくていのちゃんがひとりで出てたとしたら「仲がいい」って言ってたとも思う。だって山田くんのいないとこで「服貰ったけど要らなかったから知念にあげた」とか言ったらただの嫌な奴だし周囲も笑っていいのか迷うし。なんだけど山田くんがいてなんだよそれって突っ込むから笑いになるわけで。そう考えると咄嗟に悪役になって山田くんをツッコミに回すのもすごいなと思うし、ちゃんと乗っかる山田くんもさすがだし、キャラ的に逆じゃないし。

昔のいのちゃんはほとんど知らないけども、めざましとらじらーという毎週の生放送が相当いのちゃんを鍛えているんだろうなとは思う。最初にも書いたけど150の力を出そうとすれば出せる人だと思うからそういう場所が与えられれば飛躍的に伸びる人だとも思うんだよね。

 

私がすっごい好きないのちゃんのコメントが、いただきハイジャンプのビビリ三銃士の時に言った「適材適所って言葉知ってる?」なのだけど、あの場でさらっとそういうこと言っちゃういのちゃんもカッコいいし、同時にいのちゃん自身が適材適所な人なんだろうなとも思ってたり。ちゃんとその場その場に応じて最適な自分を出せる人。

 

書いてて、はーやっぱいのちゃん好きだなーってなって満足した(笑)のでこの辺で。