読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPの話がしたいために作ったブログ

裕翔くんのここが好き その1

こんばんは。ベリカです。

今日は髪を切って染めて来たんですけども、そこで美容師さんと「髪の毛も日に焼ける」という話になって、でも髪の毛に日焼け止め塗るわけにもなー、と思ってたんですが、家に帰ってから録画していたサンカットのCMが流れるという番組を見ていたら、

「髪にもスプレー出来るんです」

と言っていて、あった!!!、と。

でもそういえばCMでも髪にスプレーしてたよね。JUMPの出ているシーン以外はスルーしていたから忘れてた(笑)。

日焼け止めは毎年適当に目についたものを買っていたけど今年からはサンカットにするよ。だからCMガンガン流してね!

届いておくれ、KOSEの偉い人に。

 

 

昨日、いのちゃんの好きな所を書いていて楽しかったので本日は裕翔くんの好きな所。とはいえ1回で書き切れるかい!ということで何回かに分けてちょこちょこ書いていこうかと。今後は時々唐突に記事が現れると思うのでよろしゅうー。

 

先日のいただきハイジャンプで裕翔くんが知念ちゃんの食べるタン塩を焼いてあげていたのを見て、あーこういうとこ好きー!ってなったよね。その前のハイグラムスイーツ女子会で大食いの山本さんにスイーツ取り分けてたのも裕翔くんだったし。席が近かったというのもあるのだろうけど、そういうことを率先して出来る人なんだよなって思う。

裕翔くんってすごくサービス精神旺盛で、常に周りを楽しませようとしているところがあると思うのだけど、それに対して気負いやてらいがないところも好き。楽しませ方が自然なんだよね。打算がないというか。人を楽しませることによって好感度を上げようとしてないのが見てて分かるし、楽しませることが目的なんだなーって感じられるところが見ていてほんと好感が持てる。周囲に対して芸人のマネをしたりして笑わせたりするのも、私は行ったことがないから伝聞だけどコンサートのファンサービスがすごいというのも、喜んで欲しい、笑顔になって欲しいというのが根底にあるっていうのがいいなって思う。

裕翔くんはJr.時代ずっとセンターにいたけどJUMPでデビューしてから後ろに下げられた、という話はリアルタイムでは知らないけど何度もあちこちで読んで、雑誌のインタビューの形として裕翔くんの言葉でも何度も読んだ。それで感じていることなんだけど、裕翔くんってなんていうか、それこそセンターに立ちたい!、って人ではないんだろうなって。山田くんとポジションが入れ替わった時もセンターでなくなったというよりは自分の居場所だった(と思っていた)場所が奪われたことに対するショックの方が大きかったんじゃないかって気がしているので(この辺りはまたそのうち、ゆとやまについて書いた時にがっつり書きたいところ)。もちろん向上心はあるしトップに立ちたいという気持ちも強く持っているだろうし別にセンターになれなくてもいいやとか思っていないだろうけど、何て言うのかな、自分さえ目立つことが出来ればそれでいいよ他人の事とかどうでもいいよ、って人では絶対にないよねって思う。そもそもそんな人だったらカメラを趣味にはしないだろうけど。もしそんな人だったら撮るより撮られる方を選ぶだろうから。

 

裕翔くんという人は、かつて宮沢賢治が言った

>世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はあり得ない

を地でいく人なんだろうなって思ってる。周囲が皆幸せになることによって自分も幸せになる人なんだろうなあ、って。だから気負いもてらいもなく人に対して何かが出来るのだろうなと。

昨日、自分のことを言われると照れる裕翔くんが好きだと書いたけど、逆に人に対して何かをする時は照れない裕翔くんもまた好きだなって思う。いつだったかの雑誌で、山田くんが仕事のことで悩んでいたからハグをした、的なことを言っていて、まーそりゃもうかなりの衝撃だったんだけど、あ、それ照れずにやれるんだ、っていうことに対しても驚いた。いやだって同い年のメンバーに対して悩んでるからっていってハグ出来るかって考えると、多少は照れとか気恥ずかしさみたいなものも出てくると思うのよね。実際はどうだったかは分からないけど、少なくとも雑誌を読んだ限りではごく普通のこととして言っていたから驚いたけど、同時に裕翔くんの中ではそんなに大ごとではないんだろうなっていうのがまた余計にびっくりしたっていうかね。

余談だけどその後、『僕らのごはんは明日で待ってる』を観たら、小春が亮太を抱き締めて「葉山くんを大事に思ってるってことは伝わるでしょ」(うろ覚え)的なことを言っていて、あーもしかしてこれがあったからハグしたのかなーとも思ったりした。だとしたら素敵だなーとも。

 

ついでに書くと、裕翔くんのそういうサービス精神旺盛なところとか周囲をすごく楽しませてくれるところに対して周り(特にメンバー)が、「裕翔の面白さをもっと分からせたい」と言っているのもいいなあと思うし、メンバーに対してそういう気持ちにさせることも含めて裕翔くん好きだなーとなる。

 

この後もろもろやることがあるのて本日はこの辺で!