読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPの話がしたいために作ったブログ

『with』のJUMP記事が良かったよねえという話

こんばんは。載っているアイドル目当てでしか女性誌を買わない女子力なし子ベリカです。

withもだけどnon-noもセブンティーンもS CawaiiもJUMP目当てで買ったよ。おそらくJUMPファンになってなかったら一生買うことはなかっただろうなって思うよ。だってセブンティーンとか何年前だよ……って考えたら気が遠くなったので考えるのは止めました。鏡と現実は見ないよ!(by南キャン山ちゃん)

 

今月号のwith、とりあえず立ち読みでいいかなーと思いながら本屋でぱらっとめくったら、めくったら!

f:id:miracle-yamabiko:20170228233042j:plain

こんなん出されたら買ってまうやーん!!!!!

惜しむらくは小さな写真なとこ。もうちょい大きく載せて欲しかったけど!でも!載せてくれてありがとう!これ見た瞬間レジに持ってったよね!

いのありってMVのメイキングでも率先して小芝居をやっていたりとか、わーって楽しんだりふざけたりするイメージが私の中では大きかったから、余計にわああああカッコいいー!!!!!となったよね。ギャップ萌えというかね。もちろん元々カッコいいのは知ってるけど!でも!!!っていうね。

他の写真もほんと素敵だったんでみなさんぜひ買ってください(どこの回し者だよ)。

記事を読んだらこういうお店に誰と来たいかという話で、でも普段ドル誌を読んでいるせいか、プロポーズがどうたらと言われてもドル誌みたいだなと思っちゃうんだよね(笑)。もちろん彼らもいい大人なのは重々承知の上で、夢物語的な感じできゃっきゃきゃっきゃ言っているのが可愛いなあ、と。だっておそらく30過ぎたらそういう話も出来なくなると思うもの。リアルになっちゃうから。

そう考えると、ドル誌とかで結婚がどうこうとかプロポーズがどうこうという話題が出来るのも今だからなんだろうなあ、と嵐ファンでもある私はちょっと遠い目になったりもしているよ。

にしても、

>お皿が運ばれてくる度に「いただきます」と手を合わせるふたりに、「とても良いことですが、気持ちだけで大丈夫(笑)」と先生。

ってめっちゃ可愛くないですか!ねえ!なんというめっかわ!

これJUMP皆に言えることなわけだけど、みんな育ちがいいんだろうなと。すごく親に愛されて大事にされた感がそれぞれから伝わって来るんだよね。当然ながら親は選べないし、どういう風に育てられるかは本人の努力とは全く無関係なところがあるから、愛されて育って来たんだなっていうのが伝わって来ると、ほんっとに、良かったなあとしみじみする。ちょっと話はずれるけどMyojoの1万文字インタビュー、まだ全員のは読めてないんだけどでも割と親(特に母親)に感謝する言葉が出てきてたのに正直ちょっとびっくりした。あのくらいの年頃ってもちろん感謝はしてるけど恥ずかしいからあんまり口に出せないってイメージがあったから、皆割と素直に感謝しているのが(そしてそれをきちんと言葉にしているのが)いいなと思った。JUMPのそういうところも好き。

 

カレンダーも楽しみだなあ。迷いに迷ってギリギリに予約したんだけど、未公開カット見ると予約して良かった!となるね。みんなほんと可愛いなあ。届いたらずーーーっと眺めてそうな気がする。延々眺めてそうな気がする。

とか書いてたらふと思い出したオタク川柳。

『パソ消して 消える美少女 映るデブ』

……鏡と現実は見ないよ!

 

でもって(笑)。

JUMPの2017年、各自それぞれ性格や考え方が出つつ、皆これからもJUMPとしてやっていきたいという気持ちであるとか、10周年はゴールではなく通過点であってこれから先に向けて頑張っていきたいという決意が見えて嬉しかったなあ。10周年って節目の年ではあるけど別にゴールではないわけだし、ド新規としてはここで止められたら困るーというのもあるし、これからガンガントップに向かって突き進んで欲しいなと。

頑張って追いかけるよ。貢ぐよ。だから早くツアーDVDを!!!出してくれ!!!