都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPの話がしたいために作ったブログ

Hey!Say!JUMPに救われた話

お題「○○担になったらこんないいことがありました!」

 

こんばんは。ベリカ(チャッカマン)です。

相当昔にダウンタウン松もっさんが言っていたこと。人の怒り方は2種類あって、浜ちゃんはチャッカマン型、自分はホットプレート型、と。チャッカマンはすぐにカーッとなるけどすぐに収まる、ホットプレート型はじわじわじわじわ怒りが増してくる、と。

私は典型的なチャッカマンですねー。短気だからすぐカーッとなるけど割とすぐ落ち着くので。ただ落ち着くために人と離れてひとりになったりとかそういう工夫は必要だけど。

 

でもって、お前先日もそのお題で書いたよな

m-yamabiko.hatenablog.jpと言われそうだけど、いやあのね、まさに今日あったのよ!JUMP担になって良かったってことが!

ということで2回目。別に2回以上書いちゃダメとかないよね、大丈夫だよね?

大丈夫だということで(勝手に)

 

そんなこんなで本日の話。

上に書いた通り私は短気なのですぐ怒るんだけど、ちょいちょい怒る分そこまで大きくはないのね、基本的に。小さい怒りが何度も出ては自分の中で消火するみたいな。そこまで表に出すことはない。あ、最初は消化のつもりで打ったら先に消火が出てきてこっちのが合ってるなーとなった。それはさておき。

今日の仕事中、ちょっと久々にどでかいのが来た。いやもう、何んんんんんんんん回同じこと繰り返してんだてめーは、っていう、今までの分の怒りも合わさったビックウエーブ。職場なのにすっさまじく腹が立ってブチギレかけたその時、頭の中で流れた曲

♪Don’t think 系で Movin’on 考えようにゃ Party time

 散々だった運命だって 抱きしめたいや~

そう、Hey!Say!JUMPの新曲『OVER THE TOP』初回盤2に入っている『Funky Time』

これのMVがすっっっっっさまじく可愛くて、ジャニーズショップで売っているオフショットもめっっっっっちゃ可愛くて、曲も聴いているだけで楽しくなるし、もうほんと全てが素晴らしい、あの!『Funky Time』が頭の中で流れだしたわけよ!

さすがに元々の怒りがとんでもなかったからそれで落ち着くってことはなかったんだけど、でも寸でのところでキレるのは抑えられた。だって頭の中でこの曲とMVの可愛い可愛いJUMPちゃん達の映像が流れてんだよ。いくら脳内だけとはいえこの曲かかってる時にキレたくないじゃない。『Funky Time』の想い出を汚したくないじゃない。

ぐっと抑えてひとりになれるところに逃げ込んで、しばらく深呼吸しながら脳内でずっと『Funky Time』流してたら大分落ち着いた。そうだよこんなところでキレて職場に居辛くなっても困るもん。遊ぶ金欲しさに仕事してんだよこっちは!JUMPのCDやDVD買ったりコンサート行く費用を稼ぐために仕事してんだよ!

そう思ったらすごく落ち着いた。些細なことに思われるかもしれないけどほんと助かった。ありがとうJUMP。

 

実際さ、今日仕事休みてえなあー、って時あるじゃん誰にでも。だらだらしたいなーとか、家でたまってる録画とかDVD観たりしたいなーって時あるでしょ。でもそういう時に、いや私は働いてお金稼いでJUMPに貢ぐんだった、と思うと頑張れるよね。そしてそんなダメ人間の私は『With』にあった山田くんの「休み要らないから仕事したい」(意訳)にくらくらきたよね。エースかっこいいよエース。私もJUMPファンとして、休みはめっちゃ要るけど仕事も頑張ります。休みはすっごい要るけど!

 

 

そういえば昨年の11月だったかな、仕事の合間にツイッターを見ていたらとんでもなく腹立たしい情報が流れてきて(平たく説明すると、これを買ったら○○あげるよ、と言われて○○目当てで買ったら、買った後にやっぱりあげるの止めた、ってなった感じ)、その騙し打ちなんなんだよ企業としてどうなんだよ、と心の中でブチギレつつでも仕事には一切関係ないから表には出せないまま内部ですっごい色々考えて腹を立てていたのだけど、これほんとマジな話なんだけど、その時ずーーーーっと頭の中を流れていたのが『今夜貴方を口説きます』で、だからもう頭の中めっちゃくちゃカオスよ。なんか知らないけどずーっと流れていたのよ。元々『DEAR.』のユニット曲では一番好きっていうのもあったんだとは思うけど、ただあのタイミングでなぜずーっと流れていたのかは謎。ただおかげでなんかちょっと笑っちゃって、怒るのバカバカしくなってまあいいやってなった。

 

こうやって書いてて改めて思ったのが、怒ったりイライラしたりという負の感情が高まった時ってそれをなんとか抑えようという脳の働きがあるんだろうな、と。私の場合それがJUMPの曲なんだと思う。だからもう無意識レベルでJUMPの曲が流れるんだよね。そういえばこの間夜中に歯がめっちゃ痛んでしばらく寝れなかった時があったんだけど、その時もずーっとJUMPの曲が流れてたな。ただね、さすがにその時は痛みが酷過ぎて曲どころじゃなかったんだけど(結局薬飲んで効いてきたところで無理矢理寝た)。

つくづくね、ありがたいなって思う。だって歌って別に道具がなくても大丈夫でしょ。場所は選ぶけど身一つで歌えるし、口に出せなくても頭の中で歌うことも出来るし。それで気持ちが落ち着くのだからほんとありがたいよね。JUMPの曲ってまたバラエティに富んでるから色んな気分に合うし。元気がない時はこれ、わーって盛り上がりたい時はこれ、しんみりしたい時はこれ、イライラしてる時はこれ、とか色々選ぶことが出来るし、バリエーション豊かだから聴いていて飽きないし、ずっと聴いているからいざという時にすぐ頭に浮かぶし。

 

基本ダメ人間なので人の助けが必要なのだけど、JUMPの皆にもいつも助けてもらっているなとしみじみ。あーほんとHey!Say!JUMPのファンで良かった!