読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPの話がしたいために作ったブログ

唐突に2015年24時間テレビの嵐にしやがれ生男子会の話をします

こんばんは。面倒臭がり女ことベリカです。

基本的に面倒臭がりなので、録画もためまくりで容量が少なくなると慌てて編集してDVDに焼くのだけど、ちゃんと編集する時間がないからCMだけ切って全部入れるとか時にはCMすらそのままで焼いたりしているダメ人間。なのだけど、この面倒臭がりが幸いして、別の人目当てで残した番組だったけど今観たら○○くんも出てるじゃーん!となったりしている今日この頃。先日も、パンサー目当てでずっと録っていた『それゆけ!ゲームパンサー』に有岡くんと圭人くんが出ていたことを知って慌ててDVD漁ったよね。あったよね。観たよね。全く覚えてなかったよね!(笑)

つくづく、意識がいっていないところは全然見てないんだなと思った。でもこうやって今観られるのがありがたいし、パンサー以外要らないとかいって消さなくて良かったありがとう当時の私!

 

 

さて、今回は2015年24時間テレビの話。といっても当時JUMPファンじゃなかったので、しやがれ男子会のところしか残してないんだけどね。

ちなみにこの回は伝説(?)の『伊野尾がカワイイ腹が立つ』という名言が出た回ね。とかいいながらそこの話じゃないんだけども。

 

もう2年近く前の話ということでちょっとばかし書き起こし。

『アツい先輩』というテーマで光くん。

八乙女「MJ(松本潤くん)が、こないだ、音楽番組でご一緒した時に、僕らのこないだ出た4枚目のアルバム(JUMPing CAR)を、3パターンくらいあるんですけど、全部聴いてくれて、10曲以上、感想を頂けたんですよ。しっかりとしたアドバイスをくださって、すごいなと、アツいなと思いました」

と言われてきょとーんとするMJ。

で覚えているかと訊かれ

松本「覚えてるっていうか、とめちゃん(光くんのこと)が、自分でペースを弾いて、ラップだっけ?、を書いてる曲がある、と。だから、聴いて下さいって言われたの。で、ワクワク(学校)やってる時に、出たんでしょなんて言ってたら、裕翔かな?、誰かがCDくれたんですよ。(3種)全部くれたの。で、どれに入ってるか分からなかったから、全部聴いて」

八乙女「え、そういうことだったんですか!?」

櫻井「八乙女の説明不足」

松本「まあそうだなー」

八乙女「すいません!」

二宮「こう見えて、不器用なんですよ」

 

これなのだけど、嵐をそんな知らないJUMPファンの人にどこまで伝わっているんだろう、どう取られているんだろう、と急に思い出して急に気になったのでね、ニノの「不器用」発言についてちょっと書いておこうかなと思った次第。

まず大前提として、潤くんは確かにアツい人なのよ。ただし、本人的にはそれが普通だから周囲にそう言われても、いや普通だし、という感じになるという。ストイックもよく言われるけど本人的には普通のことをしているだけ、という認識。

そして、人に対して分け隔てなく誠意を持って接する人。それは先輩後輩限らず。

でもって。

アルバムを渡しました、貰いました。となった時に、後輩の光くんとしてはおそらくだけど渡したところで終わり、だったと思う。もちろん聴いてもらえれば嬉しいけど忙しいし無理強いは出来ないし、まあ聴いてくれればいいなーくらいだったんじゃないかと。

なんだけど、潤くんとしてはアルバムを3枚も貰ったからには何らかの返礼をするのが当然、となったと思うのね。それは「アルバムどうぞ」「ありがとう」で終わるものではなくて、貰ったアルバムを聴いて感想を言う、というのが潤くんの中での返礼だったのだと思う。それはもう相手が先輩だろうが後輩だろうが関係なく。だから例え光くんがCDを渡す時に「このアルバムの○曲目が僕の作詞した曲です」と言ったとしても潤くんは全部聴いて全部の感想を言ったんじゃないかと思ってる。

しかもその感想って「良かったよ」とかじゃなくておそらく「ここがどうでここがこうで」とかそういうものでしょ、光くんの言い方からして。となれば何かしながらざっとBGM的に聴いたとかではなく、じっくり腰を据えて聴いてくれたのだと思う。

で、ニノの「こう見えて不器用」に繋がるのだけど、この場合の不器用というのは、どの曲か分からないから全部聴いたことではなく、例え後輩でも(そして後輩がそこまで望んでいなくても。もっと軽い気持ちでCDを渡したのだとしても)、受け取ったものに対して全力で返すというその姿勢に対してだと思ってる。潤くんが説明した時数人から「真面目」という声が出ていたのだけど、真面目ゆえの不器用さがあるんだよね。私が嵐では潤くん、JUMPでは裕翔くんが好きな理由の一つってその真面目ゆえの不器用さというのもあったりするし。手が抜けない人なんだよなあ、良くも悪くも。

 

基本的に自分のことを説明しない潤くんと、あえて説明不足で終わらせてそれで伝わらないならいいやとなるニノと、何より生放送ということでもしかしたら伝わり辛いところがあったかもなーと心配になって今更書いてみた。

 

また嵐とJUMPで何がしか絡んでくれないかな。VS嵐のゲストとか。ゲスト側に7人来て、「○○と●●は?」「あー、他の仕事で」「え、なに、お前ら暇なの?」とかいう話の後、プラスワンゲスト呼んでみたら残りの2人だった、みたいなさあ、どうかな!ちょうど7人ずつになるし!どうかな!って誰に言っているのか分からないけども(笑)。