読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPの話がしたいために作ったブログ

今週の『いただきハイジャンプ』感想 ~1軒目から芽ネギ推し~

Hey!Say!JUMP いただきハイジャンプ 伊野尾慧 有岡大貴 中島裕翔

こんばんは。今日の夕飯はお寿司にしたベリカです。

今朝録画していた『いただきハイジャンプ』を観たらお寿司が食べたくなってね。とはいえスーパーのやつだけど。夜遅かったから割り引きされてたよわーい!

高級寿司店とか行ってみたいなとは思うけど、そこで1万円払うならDVD買うよ。骨の髄までオタクだからね!

 

さて今週のいたジャン感想。

オープニング。前に行こうとする光くんの前を行く圭人くん。圭人頑張ったね圭人。内心すっごいドキドキしていたんだろうなあというのが丸分かりだったのがまた。

そして「宮迫です」をやる伊野尾くんと一緒にポーズを取る裕翔くんね。いのゆとの兄弟感めっちゃ好き。

圭人くんに「家の中だけでキャップを被っている」と言われてちょっと恥ずかしそうな山田くんをにこにこ見ている裕翔くんの可愛さな!ゆとやまー!!!!!ってなったよね。ここだけすっごい巻き戻したからなかなか先に進めなかった世ね(笑)。そういや今もう巻き戻しって言わないのか早戻しなのか。でも今やっているドラマ『カルテット』で「巻き戻し」って言っていたからいいことにする(何が?)

「ゲームする時前髪が邪魔」だそうで、「ゲームへの本気度すごいな」と言われていたけども、それを観ながら、ああそりゃニノと仲良くなるわけだわ、と思ったり。

 

 

でもって今回のロケ。

有岡「やっぱ海って無条件にテンション上がるよねー!」

髙木(ワイプ)「わっかるー!」

海が映って、髙木くんがずーっとニコニコしているのがまあ可愛い。ところで普通のパソコンって大抵直前に第一変換したものが最初に出てくると思うのだけど、私のはなぜかころころ変わるので油断も隙もないんだよ。今も直前に「海」って打ったのにその直後にまたうみと打ったら「膿」が最初に出たからね。一瞬そのまま流しかけたからね。

それはさておき。

一度は言ってみたい、お寿司屋さんで「おまかせで」と言ったら何が出てくるのか

という今回の企画。

寿司ネタが書かれたカードを見て

伊野尾「何これ?『スシ食いねぇ!』の歌詞カード!?」

いやあもうこういうコメントがさらっと出るいのちゃんマジかっけー!大好き!

ただね、視聴者シブがき隊知らない人も多いと思うんだけどね。

ちなみにこのくだりのために調べたら、『スシ食いねぇ!』は1986年のリリース。昭和だよ!JUMP誰も生まれてねえよ!

(あと改めて確認したらテロップの『スシ食いねぇ!』の表記が合っていたのでおそらくちゃんと確認してテロップ入れたのだろうなあ、と妙な感心をした。まあね、出演者の先輩のリリース曲だから間違うわけにはいかないんだけども)

そして、おまかせで出てくる寿司ネタを予想して当たったら食べられる、と説明され

中島「マジか。そんなにノウハウ無いぞ!」

と言ってるけどね裕翔くん。芽ネギは結構なノウハウだと思うよ!

 

最初は回転寿司のおまかせ。10貫を選ぶのだけど、裕翔くんこの時点で芽ネギを選択しているというね(観返して気付いた)。

2軒目の高級寿司店で芽ネギを選択したことをさんざん番組内で弄られていたけども、まあでも高級寿司店なら分かるなと思ったのね私も。おそらく出ないだろうけど(笑)、まあまあまあまあ、とね。

いやでも回転寿司では出ないだろ、と(笑)。個人的には回転寿司でおまかせ10貫頼んで海産物以外のものが出て来たらええーってなるよ。まだ玉子と海苔巻きなら分からなくもないけど。

とか書いたけど、きっと裕翔くん芽ネギ好きなんだね。2軒とも選択する辺り。私も今度お寿司屋行ったら芽ネギ頼むよ!

 

ちなみにここまで書くのに40分くらいかかっているのだけど、HDDのカウンターを見たらまだ5分のところだったので以降さくさくいきます。

 

ノルウェーのサーモン、「寒い地で泳いでいるから脂がしっかり乗ってる」と伊野尾くん。さすがめざましテレビで慣れているからか食レポも淀みないし分かりやすいなーと思っていたら

中島「脂が乗るウェー」

あれだよね、裕翔くんって将来的にすっごいオヤジギャグが好きなおじさんになりそうだよね(笑)。

そして8貫目でようやくいくらを当てて食べることが出来た有岡くん。正直、全然当たらない方がバラエティ的にはオイシイよねと思っていたよごめんよ有岡くん。

ようやく食べることが出来たことを喜ぶ有岡くん、とそんな有岡くんを見て嬉しそうな店員さん。この方もそうだし2軒目でも思ったけど、やっぱり店員さんにしてみれば食べて欲しいんだよね。そりゃそうだよねせっかく作ったのだから。いくらテレビの企画とはいえね。この1軒目の店員さんも寿司ネタには絶対の自信を持っているのだろうなという説明であったり態度であったりしたし。

 

2軒目。高級寿司店。テレビで高級寿司店っていったら大抵ここだよね、という気がする。

最初は中トロ。

有岡「ちょっとさ、あんまり口を動かしたくないもんね」

二人「うん」

この、伊野尾くんと裕翔くんの揃った「うん」がなんとも可愛くてツボった。

そして最後の1貫。

薮(ワイプ)「芽ネギ芽ネギ、来い!……あー(がっくり)」

がなんだかいいお兄ちゃん感を出していて個人的ツボだったよ。

 

3軒目。なんか見たことあるなここ、と思って気付いた。表参道ってことはあれだ、原宿のジャニショ行く時に通るとこだ!(その覚え方なんなん)。

そして、今回ここが言いたくて感想を書いたと言っても過言ではない、というところ。

有岡くんのボードが倒れてお寿司にボードがかかっちゃった時に

「ごめんなさいね。ほんとにごめんなさい」と店員さんに言う有岡くん、

何も言わずに皿の向きを変えて、分かりやすくカメラに映るようにする裕翔くん。

f:id:miracle-yamabiko:20170316221839j:plain

もうさ、この!この感じ!!!

まさに有岡大貴と中島裕翔って感じだよね!!!っていう。

元々の性格と『ヒルナンデス』等であちこちにロケに行っていることでまず店員さんを気遣う有岡くんと、カメラが好きでMVのメイキングでもよくカメラを回しているからこそカメラ映りに気付いて分かりやすいようにお皿を動かす裕翔くん、っていうこの2人の行動がまさにそれぞれを表わしていて。

そして倒したことに全く気付いていない(と思われる)伊野尾くんな(笑)。

 

スタジオに戻って。

山田「お前らが悪い」

有岡「僕らが悪いんですかー」

中島「えー何でよ」

山田「こっちのこのテンション(の低さ)、お前らのせいだよ」

そうそう、となっていたら

八乙女「や、でもぼくはやっぱいいきかくだなとおもいました」

この!この全部ひらがなな言い方ね!(ボクだけはカタカナかなーとも思ったけど)

瞬時に分かりやすくボケられる光くんさすがっす!

 

 

今回のこの企画、あんまりウケは良くなかったのかなー(少なくとも私が見た限りでは)。

でも個人的にはめっちゃ好きな企画でした。

あくまで私の好みの話をするけども、やっぱり食べ物って美味しく食べて欲しいのよ。嫌々ながら食べているのを見るのって気分良くないから。なので正直なことを言えば、ハイカロパとかあんまり好みの企画ではなかったり(子役企画よりはなんぼもマシだけど)。大食いまでいっちゃうと自分の意志で食べているんだなと思えるからいいのだけど、大食漢でない人が山ほど食べさせられている姿って、あんまりなあ、と。

なので美味しいものを適量で食べているのを見るとね、それだけで嬉しくなるわけよ。あー良かったねーになるのよ。なんたってJUMP沼に入った最後のきっかけが見せてもらったJUMParty北海道編だったからね。あの、半分の時間ずーっと皆でバーベキューをしてただひたすら焼いて食べているメンバーを延々映しているだけっていうあれだったからね!

実際問題盛り上がりには欠けていたとは思うけど(だから芽ネギをあれだけ弄ったのだろうし)、個人的には楽しかったなー。おそらく第二弾はない気はするけども(泣)。