都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPの話がしたいために作ったブログ

今月号の『POTATO』が色々興味深かった件

こんばんは。おお!復活してる!と思ったベリカです。

このブログの下の方に注目記事というのが出まして、基本は最近上げた記事が出るんですが、先日までずっとこの記事が残っていました。

m-yamabiko.hatenablog.jp昨日あたりだったかな、注目記事から外れたのであー消えたなーと思っていたところ、今日見たら復活していて、おお、となったっていうそれだけのことなんだけども(笑)。

ところでこの時の記事で、光くんが「We are I love you」と言ったことに対して他のメンバーだったらもっとがっつり突っ込んでただろうな、と書いたのだけど、先週のらじらーに髙木くんが来た時、「We are~」を普通に流していたので、組み合わせによってはツイッターで突っ込まれるまで間違いに気付かなかった可能性もあるということなのか。

 

 

さて本日は、先日買ったドル誌の話なんぞを。今回は『POTATO』

そういやピザポテトが販売休止と聞いて今日慌てて買って来たよ。美味いよ。カロリーからは目を逸らすよ。

そんなことはさておき。

今回は教育実習生。こんな教育実習生いたらモテまくるよね!私の高校は女子高だったのだけど、教育実習に来る人は皆卒業生だったので女性ばっかりだったから、男性のイケメン教育実習生とか憧れたなあ。

ところでついでにふと思い出した話。

教育実習の先生を好きになってしまったけどどうしたらいいか、という相談に対して、実際に教育実習をやった芸人さんのお答え。

教育実習生は実習生(つまり大学生)であるうちは、まともな実習生であれば絶対に手は出さない。なぜならそれで問題になれば今後、教育実習を受け入れてくれなくなるから。後輩に迷惑がかかるようなことをまともな実習生ならしない。けれど卒業すれば関係なくなるから、本気で好きなら卒業するまでつかず離れずな感じで連絡だけ取り合って、卒業してから勝負しろ、と。

そしてこのような理由で、実習生のうちに手を出すような奴はろくでもない奴だから止めとけ、とも。

ただの余談ではあるのだけど、こう考えると、9人ともきっともし教育実習で行った先の女生徒にきゃーきゃー言われたり告白されたりしても上手いことあしらいつつ2週間過ごすのだろうなあ。

 

個人的に、スーツの上に白衣を着ているという姿にふおおー!となるので、裕翔くんがそういう格好だったことにテンション上がったよね。とはいえやっぱそういう姿が似合うのは伊野尾くんだなとも思ったり。さすがは理系。いのちゃんには個人的に化学の先生役とかやって欲しい。まさにこれに載っている写真のように試験管持って実験して欲しい。その時は手のアップで!頼む!どこに頼んでいるのか謎だけど。

 

ページをめくったら、Q1からQ10までのびっしりした文字。ところでこれ、レイアウトすごくないっすか?私はデザイン関係は(というか、も)全く無知なので分からないのだけど、それぞれ文章量が全然違う中で幅を合わせて順番も出来るだけ揃えて9人分入れる、ってかなり大変だったんじゃないかと推測するのだけど、実際のところどうだったんだろう。ざっと見る限り、Q4とかレイアウト相当大変だったんじゃないかと勝手に思っているのだけど。おそらくだけどアンケート用紙回収して全員分パソコンに打ち直して、メンバーの順番も極力守りつつレイアウトして写真も入れて、って考えると私何かは気が遠くなりそうなんだけども。

つくづく、「楽な仕事じゃないよ!」(byジャングルポケット斉藤)と思うし、編集者ってすごいよね、とも思うし、注目ポイントそこなの!?、って思われているだろうなとも思う(笑)。うん、時々ね、そこ!?、っていうところがすっごい気になるの。

さてようやく中身の話に入るよ。読んでいるとそれぞれ性格が出るなーと思う。何の先生になりたいかと訊かれて「校長先生」と答える知念ちゃんがさすがすぎてもう!校長っていきなりなれるものじゃないけど(出世していくものだからね)、でも知念ちゃんならいけそうな気もするよ。

先生に言われた印象的な言葉。伊野尾くんは「人生の選択肢はたくさんあった方がいい」って本当にそう思う。学生の時に勉強ってなんのためにするのか分からないままやっていたけれど、あれはまさに人生の選択肢を増やすためだったのだなあ、と今は分かるよ。知識がある方が選択の幅って広がるんだよね。そしていのちゃんも今、大学で学んだことを仕事に活かしているわけだし。実際大卒でなかったらめざましレギュラーにはなれなかっただろうし、先日そのめざましで宮城に行った時の取材にしても、大学時代に何度も行ったことが活かされていると思った。やりたいことをやるために、その選択肢を選べるようにするために、勉強って必要なんだなあと思うし、それ学生時代に気付きたかったよとも思う。

そして山田くんと光くんの言葉に笑ったよ。特に光くんはほんともう光くんって感じだったし。

 

カラオケで盛り上がりそうなJUMPの曲で裕翔くんと山田くんが『真剣SUNSHINE』を選んでいたので、ゆとやまー!となった。うん、ちょろいね私(笑)。

 

友達になりたいポイント、大体皆「趣味が合う人」と言う中、髙木くんが「相手が知らない趣味にハマっていると興味を持つ」的なことを言っていて、なるほど髙木くんってそういうことを面白がれるタイプなのだなあ、と。自分が知らないものに対して興味を持っていけるというのは友達の多い髙木くんっぽいなとも思った。そうやってどんどん視野を広げているんだろうな。

 

この春出会いたいもの、で有岡くんが「同世代の芸人の方」と言っていて、まさに今日見たよ!と思ったり。今日の『有吉ゼミ』のクーポン旅で一緒だった横澤夏子ちゃんは今年27歳だから有岡くんの1つ上だし。にしても超個人的なことを書くと、なっちゃんは何気にデビュー1年目から知っているし単独ライブもずっと行っていたので、もちろん実力があることは知っていたけどまさかこんな人気になって有岡くんとロケやるとは思わなかったよ。びっくりしたよ。

そして裕翔くんの「ブルゾンちえみさん」で「with Bをやりたい」ってまさに!この間!にしてもあの時の慣れっぷりはやっぱり普段楽屋とかでやっていたのだろうなあ。そして裕翔くんのそういうモノマネ好きなところが活かされたのかまさにwith Jだったんだなと思う。あれだけメンバーに「裕翔は楽屋では面白いのに伝わらない」と言われ続けていたのに。それがようやく外に伝わるモノマネとして出るようになったのかなあ、とド新規が勝手に言ってみるけども。

あと薮くんは新しい自転車買ったのかな。古い自転車ってほんと危ないから、下手に載り続けて怪我とかしないでね、と思う。

 

習ってみたいこと。裕翔くんと圭人くんは文字。分かるよー私も綺麗な字が書きたいもん。今はパソコンだスマホだで文字を書く機会が減ったから余計に下手になっているし。圭人くんの言う通り、文字って個性が出るし綺麗だと一目置かれるから、やっぱり綺麗な方がいいよねえ。

そして毎回乱筆乱文申し訳ありません、と書く裕翔くんな。本当に真面目だよね。

山田くんのパソコンもちゃんと習ったら仕事に活かせそうだよね。映像の編集が出来れば演出の参考になりそうだし。そしてやっぱりコンサートの演出をやっていきたいという気持ちがあるのだなあ、とも。山田くんが主に演出したというDEAR.のコンサートDVDを観るのが今からほんと楽しみでね!山田くんがどういう風にJUMPを魅せようとしてくれるのかすっごい気になっているし。早くDVD発売されないかなー。

薮くんが速読習ったらますます知識が増えるからそれはきっと薮くんの力になるだろうなと。そういや昨日話していたのだけど、なんで薮くんだけラジオのレギュラーがないんだろう。一番合いそうなのに。ラジオでがっつり喋る薮くん聴きたいんだけどなー。どっかのAM局でやってくんないかな!(FMだと地域によって聴けないから)。

 

ジャカジャカJUMPの薮くんポーズが皆それぞれ個性が出ていて好きだなあ、と思うよ。この○○っぽいポーズが何気に楽しみでね。前回の裕翔くんっぽいポーズもそれぞれこういう風に見えているのだなあ、と興味深かったし。そして9人いて誰も被らないっていうのがまたすごいなとも思うよ。それぞれの個性が光るのがJUMPの良さでもあるからね。