読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPの話がしたいために作ったブログ

今月号の『ポポロ』を買って来たよ その1

こんばんぬ。寝るの大好きベリカです。

今週疲れたー、と思って1時間くらい昼寝しようと思ったのだけど気付いたら4時間くらい寝ていて、大事な休日が……、となった本日。とはいえ予定のない土曜日って割とこんな感じだけども。色々やりたいことはあるんだけどなー。

とはいえ寝るのは好きなのでなんら後悔はないよ!多分(笑)。

 

 

起きてから『ポポロ』と『Myojo』を買って来たので本日はその話なんぞを。

ちなみになんでその1かといえば、ゆとやま対談で号泣してちょっと今日その話は出来ない、となったからそこ以外のところを書こうと思ってね。とか打っている今ですらちょっと泣きそうになっているからね対談思い出して。ちなみにMyojoの有岡くん10000文字も号泣したのでこの話もまた後日。

割とよく泣くけど実は子供の頃の方が泣いていたなとは思う。普通歳取ると涙線が緩むと言うけれど、歳をとってからの方が泣かなくなったなあ。泣いても仕方ないって思うようになったからか。

そんなことはさておき。

 

犬と一緒の写真。犬はもちろん可愛いんだけど(ちなみにどうでもいい話だけど私は犬派)、それ以上にJUMPちゃん達が可愛いってどういうこと!まあ通常営業だわね。

山田知念岡本の3人だと、山田くんを弄る知念ちゃんとフォローに回る圭人くん、という図式が見えて面白かったり。知念ちゃんここぞとばかり山田くんを弄るもんなあ(笑)。山田くんってやっぱり(本人がどう思っているかは置いといて)JUMPのエースだし顔だというのがJUMP皆の認識だと思うから、他のメンバーはそこまで山田くんに対して弄られキャラ的な扱いはしないけど、知念ちゃんと『スクール革命』は別だなと思う(笑)。ちょっと話ずれるけどスク革すごいよね。容赦ないもんね。そりゃ山田くんも、番組によって持ち上げられる時と弄られる時があるからその時その時どういうスタンスでいるかが大変、的なことを言うわ。完全にうろ覚えだけど。

知念ちゃんが可愛いよりカッコいいというのは分かるなあ。本人の意思でどっちにも出来る人だと思っているから。これが同い年のメンバーではなくて歳上とか先輩とかと一緒だったらまた違うんだろうなとも思う。

圭人くんそんな泣くのか。もちろん嬉し泣きというのは分かっているけども、個人的には圭人くんがいつも笑っている世界であって欲しいと思うよ。

 

中島八乙女薮。これ雑誌に書いてある通りに私も打っているんだけども、順番がよく分からんなと思っている。それはさておき。

お兄ちゃんズに囲まれて(しかも大好きなやぶひかときたよ!)可愛いと言われて照れまくりながらも嬉しいんだろうなーという裕翔くん可愛すぎだろ!この組み合わせにした人天才か!基本的にどんな組み合わせでも楽しく読めるしわーいとなるんだけども、BEST兄ちゃんと一緒の裕翔くんは弟感が強まって可愛くて良いです。あと大型犬が似合っているのでこれまた裕翔くんに大型犬を持たせた人天才か!

裕翔くんが可愛がられている時期が長かったと言っているのも分かるなあ。性格的に可愛がりたくなるんだろうなと思う。元気だし素直だし。そしてそういう先輩に可愛がられたことを当たり前にせずにちゃんと後輩にも同じことをしてあげようとする姿勢がまたいいよねと思う。自分がやってもらって嬉しかったから同じことをする、っていうことに対して否定的な人もいるんだけど(何をされて嬉しいかなんて人それぞれなんだから、自分がされて嬉しかったことが人も嬉しいとは限らないという意味で)、でも何をされて嬉しいかなんて結局は分からないのだから、だったら自分がされて嬉しかったことをしようというのは正しいと私は思うんだよね。それで違うことに気付いたら止めればいいし、少なくとも喜ばせようとしたという気持ちは伝わっていると思うし。

うっかり(?)裕翔くんについての話が長くなったので薮くん光くんの話。薮くんの、「グループだと最年長だけど家では末っ子だし先輩もかわいがってくれた」という言葉は、本人的には軽い気持ちで言っているのだと思うし、私もリアルタイムでは知らないけれどグループ結成の時辺りの気持ちとか想像すると、いきなり最年長として下の子の面倒を看なきゃいけない立場に立った時は本当に大変だったろうなあと思う。

そしてほんとに裕翔くんは薮くんのくしゃっとした笑顔好きだよねとも思う。

光くんが先輩に弄られるのも分かるなあ。弄りたくなるんだろうね。弄られキャラって弄っても大丈夫という安心感が無いと出来ないから何気に難しいんだけど、そこは光くんの度量だよなと思う。最近は後輩を弄っているそうだけど、そのうち後輩に弄られそうだなあ。そんな光くんも見てみたい。

 

有岡髙木伊野尾。ブレーメンの音楽隊ばりに犬を重ねて写真撮る3人可愛すぎか!また髙木くんも大型犬似合うなー。大型犬飼って砂浜で散歩させて欲しい(笑)。

そんな髙木くんは周囲の大人に可愛がられている、と。分かるなあこれも。可愛がりたくなるんだろうね。先日の『らじらー』に髙木くんが光くんの代役で出た時にバースディケーキを用意してもらっていて公式サイト(だっけ?ツイッターだったかな)で写真が載っていたけども、すっごいちゃんとした立派なやつで、しかも髙木くんが好きなパイナップルのケーキで、レギュラーならともかくゲストに対してそこまでやるというのがほんと愛されているなーと思ったよ。

有岡くんの無邪気さとか素直さも可愛がられる理由なのだろうな。『ヒルナンデス』のロケでひとりで食事をすると横の店員さんを嬉しそうに見上げて「美味しい」と言うでしょ。あれ絶対毎回店員さんやられていると思うんだよね。あれですっごいファン増やしていると思うわ有岡くんって。

伊野尾くんはたまにそこまで言うの!?、大丈夫!?、って思うところはあるのだけど、周囲がそれを面白がってくれていると安心するなー。『めざましテレビ』だったりとか、『志村どうぶつ園』での相葉ちゃんとか、『メレンゲの気持ち』の共演者もそうだよね。いのちゃんの人徳だよなあと思う。

子供に好かれるのも分かるんだよね。子供って子供扱いされるのあんな好きじゃなかったりするから(そんなことないすか?子供だったのがはるか昔なので確信持てなくなって来た・笑)、同じ目線で接してくれるいのちゃんが信用出来るのだろうな。子供って子供だからと舐めていると敏感に感じ取るし。

そしてメンバー皆やたら知念ちゃんに甘くて最高だったよ(笑)。

 

メンバーがペットになったら、の妄想が面白かったなー。それぞれの性格が出ていて。見た目なのか性格なのか、とか。裕翔くんのキリン率高いなとか(笑)、裕翔くんの目には山田くんはアライグマに見えているのかとか(笑)、光くんの「裕翔はカメラのピントを合わせるからフクロウ」というそういう発想か!とか、薮くんの「光は奇抜なトリミングをされてる犬」というのがなんかすごい分かるなとか。

あと必需品に「お金」と即答(おそらく)した知念ちゃんってほんとぶれないね(笑)。

 

25周年メモリアル。山田くん達が持っているケーキが実はめっちゃ重い、ということが作った人のツイッターに書かれていて、そんな雰囲気微塵も感じさせないのがすごいなあ、と改めて。

それぞれの再現フォト。とりんとりん可愛いなあ。可愛いなあ。

なんか言おうと思ったけど可愛いしか出なかった(笑)。

 

じゃんぱら。やっぱり流行っていたかブルゾンちえみ(笑)。「なかでもモノマネしているのは知念と裕翔」って、もう、だろうな、という感想しか出なかったよ!ただでも、JUMP内で流行ってモノマネしていたからこそのあのクオリティだったわけで、そう考えるとほんと良かったなあと思うし、何が役に立つか分からないものだよね。

そしてこの撮影ってWBC準決勝の辺りだったのか。そりゃ確かに結果聞いてがっくりするわ。私も聞いた時はがっくり来て仕事する気分じゃなかったもんなあ。まあ仕事する気分にならないのはいつものことなんだけど。

 

最近つくづく思うのが、こうやって毎月ドル誌にがっつり載ったり連載があったりすると、ちょっと遅れて色々な話が聞けたりするからありがたいし、遅れている分結果的に例えばテレビの収録から放映までの時間差とリンクして、いいタイミングで情報が聞けるというのもあるよなーと思う。

JUMPは10周年ということで、もしかしたら来年以降はドル誌に載ることも減っていくのかなあと思うのだけど、それは仕方ないことではあるけれど、ドル誌だからこそ聞ける話とかあるからねー。これが当たり前と思わず毎月速攻買って大事に読もうと思うよ。