都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPの話がしたいために作ったブログ

伊野尾くんの好きなツッコミBEST3を唐突に書くよ

こんばんぬ。わー載ってたよ! ベリカです。

嵐のFC会報が来たのでぱらぱら見ていたら、大野くんのページに大野くんと知念ちゃんのツーショット写真が載ってて、おお!となったよ。ちなみに嵐の会報は各メンバー2ページずつと全員での対談、というのが基本フォーマット。で、個別ページは個人仕事がある時はその話、無い時は連載なのだけど、大野くんのところは『忍びの国』の話で、それで知念ちゃんの写真と話題もちょろっと。知念ちゃんが趣味がないと言っていたから釣りに誘ったとか、あんなに動けるのに今回はあまり動かない役だからいつか無門(大野くんの役)みたいなのをやって欲しいとか。

そうだよなー共演するんだからお互いの会報に載ったりするよね、言われてみれば。

 

 

祝!『ピーチガール』公開記念、というわけでもないのだけど、伊野尾くんのツッコミでこれが好きというものを書いていこうと思うよ。

 

第3位 「モンサンミッシェルとか言ってよ!」

『リトルトーキョーライフ』戦国時代の回にて。皆が答える前に「大坂城」という正解を出した圭人くんに対してのツッコミ。さすが伊野尾くん!というツッコミだったなーと思うし、イギリスに留学経験のある圭人くんに対して横文字でいくあたりがほんと好き。

なんだけど、惜しむらくはモンサンミッシェルってフランスなんだよね。イギリスと考えるとウィンザー城とかロンドン塔とか……と思ったけどやっぱり知名度インパクトを考えるとモンサンミッシェルだったな。と考えるといのちゃんってすげーな。

 

第2位「媚売るオトコじゃないですか!」

昨日の『志村どうぶつ園』にて。犬派(嵐の相葉ちゃん)と猫派(伊野尾くん)に分かれてゲストにそれぞれプレゼンするという企画で、ドラマ『家売るオンナ』の番宣も兼ねてのゲストである北川景子さんに対し、番宣をしながら犬のプレゼンをする相葉ちゃんに対し伊野尾くんが放った一言。

もうね、素晴らしいよね!こんなツッコミがさらっと出る辺り本当に賢いなと思った。これおそらく芸人でもなかなか出ないんじゃないかとすら思う。ドラマの番宣も兼ねつつその場に合ったことを即座に言うって本当にすごいな、と舌を巻いた。

 

第1位「適材適所って言葉知ってる?」

『いただきハイジャンプ』ビビり三銃士回にて。なんでジェットコースターが苦手な俺らがこの企画なんだとスタッフさんに文句を言った時の伊野尾くんの言葉。

ちなみにこれ、私がまだJUMPにハマる前にツイッターで流れてきた動画にあったもの。その時は伊野尾くんに対してではなく、裕翔くんのマジレッサーぶりの紹介ということでの動画だった(圭人くんのスケジュールが空いていないわけない的なことを言った時ね)。のだけど、この伊野尾くんの本当に的確な単語のチョイスであるとかタイミングであるとかにすっごい感動して、伊野尾くんってめちゃくちゃすごいんじゃ、となって、その後全編通して観ることが出来て、改めていのちゃんすげー、となった回。

ということで、自分のインパクトも含めての1位。

 

 

今回はツッコミに特化したけれど、いのちゃんって色々な面で本当に頭がいいなと思う。昨日の舞台挨拶、全国でライブビューイングもあるということで、「北海道の皆さん」と言った伊野尾くん、その次に挨拶をした真剣佑くんが「沖縄の皆さん」と被せてきたため、伊野尾くんは隣にいた永野芽郁ちゃんに「本州の皆さん、って言って」と密かに耳打ちしていたとか。ビューイングで観ていた時は全然知らなかったんだけど、後でその話を聞いて、いのちゃんすげー!となった。

そして昨日の『らじらー』、口説きますのコーナーで、山本美月ちゃんに、よく口説かれるでしょ?と振って、ない、と返されるんだけど(確かにあってもあるとは言い辛いよね)、即座に「(美月ちゃんの好きな)漫画やアニメで口説いてるの見るでしょ」と言いかえる伊野尾くん。これほんと素晴らしかった!美月ちゃんも頷きやすいし笑いにも出来るし。

 

 

それにしても伊野尾くんってツッコミが本当に的確だしタイミングもばっちりだしなので、いつか芸人の役をやって欲しいなと個人的に思っている。先日までNHKでやっていたドラマ『火花』(ピース又吉さん原作)をずっと観ていたのだけど、主人公の林遣都さんがとにかくほんとすごかったのね!主人公が芸人なので漫才をやるシーンが何度も出てくるのだけど、全く違和感なくちゃんと漫才として出来上がっていて素晴らしかった。漫才って(コントもだけど)間が本当に本当に重要で、例えばツッコミがコンマ1秒ずれただけでも面白さに差が出てしまうものなのね。これはもう感覚でしかないのだけど、漫才を見ていて『あーテンポがもっと良かったらもっと笑えるのにー』と思うことは結構ある。間とかタイミングとか本当に大事。だから芸人さんって演技の上手い人が多かったりするでしょ。何百回何千回と練習したネタで、何度も聞いた台詞をさも初めて聞いたようにやらなきゃいけないわけで、そこに慣れが生じると、ああルーチンワークだな、と醒めるし(実際そう思わせる芸人も数多くいる)、ネタをやるってほんっとに難しいことなのね。

なので、いのちゃんにはあえて、いつかそんな難しい芸人役をやって欲しいなと思ったりした。おそらく間の取り方とか完璧に仕上げてくると思うのよ。観たい。めっちゃ観たい。

 

届いておくれ。どっかの制作の偉い人に!