都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPの話がしたいために作ったブログ

裕翔くんのここが好き その4

こんばんぬ。安らぎ曜日 ベリカです。

月曜日って基本的に(祝日とかでない限り)プロ野球の試合がないのね。そして野球が無いということは、当たり前だけど負けることが無いのね。

勝ったらひゃっほーう!となるけど負けたらあああー……となるので、唯一月曜だけがそういう意味で安らげる曜日だったりする。

プロ野球ファンあるあるなのかな。月曜日は野球なくてつまんない、という人の方が多いかなやっぱ。

 

 

裕翔くんのここが好き、と言いつつしばらく自分語りが続くよごめんよ。なるべく短く済まそうとは思うけども。

 

まずなんで今日これを書こうと思ったか、の大本のきっかけは、暇つぶしのために子供を作った、というはてなブログの記事を読んだから。すぐ見つかると思うのでリンクは張らないでおくけども(途中でがっつり話題が変わるから元の方に申し訳ない)。

 

率直な感想として、その考えがあったか!となった。確かに子育てってめっちゃくちゃ大変だし時間もかかるし、暇だというのならこれ以上のやりがいはないと思う。

もしかしたら暇つぶしで子育てって、と不快感を覚える人もいるかもしれないけれど、でもよくよく考えれば暇つぶしであるならば育児放棄とかまずしないだろうし、育児書を読んだりしてどう育てていくかを考える時間も暇つぶしになるし(と実際書いてあった)、子供のために時間を使えるし、何気にいいことだらけなんではないだろうか、と思った。

と同時に、そういや私、暇って思うことほとんどないな、と気付いた。

仕事中は結構あるけど(最近はなんだかんだと忙しいからそこまでないけど)、仕事以外ではまず思わない。とはいえ別にずっと出掛けているとかそういうわけではなくて、家でごろごろしながらテレビを見ていたりパソコンをつけてツイッターを見ていたりとか休みの日は昼寝したりしている。でもそれらは別に暇だからやっているのではなくて、テレビやツイッターが見たいから見ているのであって、昼寝したいからしているのであってね。暇じゃないんだよ、やりたくてやってんだよ!(何の力説)。

とはいえ、だらだらテレビを見ることが暇つぶしにしかならない人はならないだろうなとは思う。単純に楽しいかどうかという意味で。

 

でもって裕翔くん。

おそらくだけど、裕翔くんって暇だと感じることはほとんどないんじゃないかなと勝手に思っている。今はドラマの撮影もあって忙しいだろうけれど、それだけでなくて、例えば仕事が落ち着いたとしてもプライベートで色々なことをやっていそうだよなあ、と思う。

裕翔くんはすごく好奇心が旺盛だし色々なことに興味を持って、そしてすごいのがちゃんとそれらを極めるところだよなと思う。ドラムにしてもカメラにしても。ゲームは山田くんというものっすごいハマっている人がいるから、俺はそんなでもないなーと思っているかもしれないけれど、実は結構レベル高かったりするんじゃないのかなあとも勝手に想像している。

 

私は裕翔くんの、人生を楽しんでいる感じがすごく好きだ。

ところで以前、野球評論家の野村克也氏がこんなことを言っていた。

【「楽しむ」という言葉の本当の意味とは、悩んだり苦しんだりすること】

確かにそうなんだよなと思う。それこそゲームをやっていても、敵が全然いなくてあっさりクリア出来たら楽だけど楽しくはない。ドラムだってカメラだって初めから上手く出来たわけではないと思う。辛い練習をしたり何度も失敗を重ねて納得いくリズムを刻めるようになったり納得いく構図の写真が撮れるようになったりして、きっとそれが楽しいのだと思う。

 

裕翔くんは人生を楽しめる人なんだろうな、と思う。色々なことを楽しめる人なのだと思う。『DEAR.』のDVDを観ていても裕翔くんは本当に楽しそうだし、ファンサも楽しそうにやっていて、その姿を見ていると私も幸せになる。

コンサートひとつとっても、歌も踊りもMCも大変だとは思う。上手くやるには練習が必要だし、どういう風に魅せればいいかと悩んだりもするだろう。

でもきっと、そういうのを含めて楽しいんだろうな、というのを見ていて感じる。

 

私が毎日ブログを書いている理由はただひとつ、楽しいから、に他ならない。全然楽じゃないけど楽しい。

そして私は、人生を積極的に楽しんでいる人に惹かれるんだろうなあ、と思った。

裕翔くんしかり、嵐の松本潤くんしかり。

 

人生を楽しむというのはなかなかにパワーがいることでもあるのだけど、裕翔くんからは本当に溢れんばかりのパワーを感じるからね。

そんな裕翔くんを見て私もパワーを貰って、毎日楽しく過ごせていることに本当に感謝しているよありがとう裕翔くん!