都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPの話がしたいために作ったブログ

『Hey! Say! 7 UltraJUMP』裕翔くん回感想総括

こんばんぬ!なめこ栽培 ベリカです。

裕翔くんがラジオで、なめこ栽培キットについてちらっと話していたことから、スマホにそのゲームをインストールして今ちょこちょこやっているよ。放置しておいて、だーっと収穫出来るのが楽しい♪

ところで、なめこのぬいぐるみが~と言っていたので公式サイトを見てみたら、ご当地ストラップの紹介があって、私の出身地である山形を見てみたら、おなじみのさくらんぼなどの他、玉こんにゃくがあって

f:id:miracle-yamabiko:20170528202821j:plain

確かにそうだけどそこかー!となった。

ところで私の地元では玉こんにゃくが当たり前すぎて、全国どこにでもあるものだと思っていたよ。

ちなみに玉こんにゃくは丸いこんにゃくを棒に刺してしょうゆで煮たもの。場所によるけど1本200円くらいで売っている。帰省した時に見かけると買うけど美味しいよ。

 

 

うるじゃん裕翔くん回が先日で3回分終わっちゃったよー悲しい。また次来るのって数ヵ月後だよね多分。もちろん来週からの圭人くんも楽しみなんだけども。というかさー、裕翔くんレギュラーでラジオ番組持って欲しいよね。聴いていてほんと楽しかったし。

裕翔くん1人のラジオというのは記憶が確かならば今回初めて聴いたのだけど、聴いていてすごく個性が出るなと思ったのが、メールを読んでいる最中に自分の感想とかバンバン入れまくるところ(笑)。普通は相槌程度だと思うのね。例えば、「『こんばんは』こんばんは。『私は高校○年生です。先日学校でこれこれこういうことがありました』あーそうなんだ。『そしてこうなってああなって最後はこうでした(メール終わり)』それは大変だったね。それって~」という感じが普通だと思うんだけど、裕翔くんの場合、「『こんばんぬ』こんばんぬ!『私は社会人2年目の23歳です』へー。同い年、かな。『先日職場でこれこれこういうことがありました』えー、そんなことあったのー。それってこういうことでしょ。だってさあ(略)。『そしてこうなって最後はこうでした(メール終わり)』そうなんだ。それってさあ~」という感じ。分かりにくくて申し訳ない。

もちろん聴いていて、メールの内容なのか裕翔くんのコメントなのかは判別つくのだけど、あまりそういう人を見ない(というか聴かない、か)からちょっと、あーなるほど、となったし、なんだか興味深かった。

あと、ひとつひとつきちんと説明を入れる辺りがほんと真面目だよなあ、と。メールで「うるじゃん」と書いてあったら、この番組のことね、と言ったりとか、あと、メールで「涼くん」と書かれていたから「涼介ね」と言ったりとか。

……って軽く書いているけど、聴いた時はなかなかの大騒ぎだったよ。

ゆゆゆ裕翔くんの口から涼介ぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!!、てなもんで(笑)。

いやもちろんね、「涼くん」と書いてあったから下の名前で言ったのは分かるんだけども、普段と違う呼び方をされるとなかなかにびっくりするよね。『らじらー』に髙木くんが来た時に「雄也」と書かれているメールを伊野尾くんが読んだ時もそうだったけど、うわあなんか新鮮!ってなるよね。伝わってね!(笑)

 

先週だったかな、の多分増刊号で、ロダンの考える人が実はそれだけの彫刻ではなく、【地獄の門】という大きな作品の一部分だというメールを読んだ時、「えーそうなんだ!」(画像を見たらしく)「ほんとだ!」とテンションの上がる裕翔くん。でもね、ラジオだと見られないんだこっちは(笑)。

とはいえ裕翔くんの楽しそうな感じが聴けて嬉しかったし、やっぱりこの人好奇心旺盛で知識が増えるのが嬉しいのだろうなとも思った。高校の時ちゃんと授業を聞いていたというのも、真面目というのが一番大きいだろうけれど、自分が知らないことを知ることが出来るということが楽しかったのだろうなとも。勉強って本来そういうものだし。

 

そしてこれも先週だったと思うのだけど、『先生はエライっ!』のドラマの話になって、「今、『母になる』っていうドラマをやらせてもらってるんですけども、プロデューサーの方が一緒で~」と言っていたので改めて確認したら演出も脚本も『先生~』と一緒の方だった。全然知らなかったよ私。えー誰か教えてよー(知るか!)

このプロデューサーの方が先日役者陣について触れていて、裕翔くんについても語っていて

news.mynavi.jp裕翔くんについては、「14~5歳から見ていたので」と書かれていて、そうだよなあ、と。つくづく、『先生~』があって、他の仕事があって、その繋がりで今こうして『母になる』で役者・中島裕翔として呼ばれているのだなと思うと、ド新規の私ですら感慨深いので当時から見ていた人はもっとだろうなあ。

 

 

ラジオに話を戻して。JUMPトップ3を当てるのに必死な裕翔くんがツボだったよ。とはいえやっぱり性格が出るなと思ったのが、知念ちゃんは当てることを最重要視していたけれど、裕翔くんは当てたことの証が欲しいのだなあ、と。証というか、当てたことでそれこそ『duet』の取材で着られるとか、当てたら貰えるレコメンTシャツを例えばJUMPの仕事で着たら話のネタになるとかそっちなんだなーと。

自転車をカッコ良く乗れそうなトップ3で、最初髙木くんと言っていたけども、モデルの仕事をしているからということで自分にして、「当てるためよ!」って必死に言う裕翔くん可愛すぎか!良かったねほんとに1位で。ちなみに私は1位は知念ちゃんかなーと思っていたよ。メールの送り主が知念担の方だったから。

 

 

ほんと面白かったなーこの3週。もちろん毎週面白いなーと思いながら聴いているのだけど、やっぱり担当ということで上乗せさせる部分はあるんだよね。でもそれでなくても面白かったと思うし、出来れば毎週聴きたいところなのでどっかで裕翔くんラジオのレギュラー持ってくれないかな。

くそう、どうして私はラジオ局の社長じゃなかったんだ(終わりまたそれかい)。