都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMP、時たま関ジャニ∞

『Myojo』の薮宏太10000文字インタビューの感想を書くよ 中編

こんばんぬ。いつ観れるんだ ベリカです。

嵐のツアーDVDが発売されて、明日か明後日にでも取りに行こうと思っているのだけど、初回盤が本編と特典で6時間くらいあるという話でね。現状結構録画もたまっているんだけどね。そしてコンサートDVDは出来る限り全部を通しで観たい人なのね(なので『DEAR.』も3回くらいしか観れていないという)。

本編と特典を一気に観る必要はないとはいえ、全部を観られるのはいつなんだろうな。6月末に観賞会をするからもしかしたらその時かもしれないな。

 

 

さて本日、薮くんが夏ドラマに出演!というニュースが!関ジャニの錦戸くんと一緒とか!強めのはい裕翔、もとい、強めの俳優と一緒ですよ!【つよめのはいゆうと】って一発変換するとこうなるのか私のパソコン(笑)。知らなかった。

本日はそんな薮くんの10000文字インタビュー感想続き。

 

中編で言うことでもないのかもしれないけど、インタビューの表紙写真の薮くんめっちゃいいよね!すっごい好みなんだよね個人的に!感想を書く時は開いて読んでから閉じてパソコンに向かって、しばらく打ってからまた開いて、の繰り返しなのだけど、開く度に表紙の薮くんに『うおおカッコいい!』となるよ。あまりにも毎回そうなるので、人間って学習能力が備わっているはずなんだけどな、と思ったりもしたよ。でも仕方ないよね、薮くんがカッコ良すぎるのがいけないんだよ(責任転嫁)。

 

でもって本日は薮くんの思う各メンバーについて。

山田くんのところで、『DEAR.』のツアーが最高にいライブだった、というのを薮くんの口から聞くと重みがあるよなーと思う。最初に、あの時はピンチだったとか言うのはその時ファンになった人に失礼ということを言っていただけに、あまりそういう仕事に優劣をつけることを善しとしない人なのかなという気がしたので。そんな薮くんが最高にいいライブだった、と言うって辺りがね、本当に手ごたえを感じたのだろうし、山田くんに対する信頼の厚さも感じた。

 

そして山田くんと、有岡くんのところでもちょっと思ったこと。悩んでいてもメンバーにすら気付かれないようにする優しさがある、と薮くんは言っていたけども、同時に、気付かない優しさもあるんじゃないかなと私は思っているのね。悩んでいることを気付かれないように振る舞って、でも気付かれて、どうしたの?、話聞くよ、と言ってもらえるのも嬉しいだろうけど、全く気付かずにいつもと同じように接してくれるというのも相手にとってはきっとありがたいことなんじゃないのかなと思う。

 

順番が前後するけれど有岡くんについて触れたのでそのまま有岡くんについて。「俺はすごい変わったと思ってる」というのがじんときたし、これを読むであろう有岡くんも嬉しいだろうなと思った。私はド新規だから昔の有岡くんは知らないけれど、おそらくJUMP内で一番変わったのが有岡くんじゃないかとも思っている。それはもちろんいい方向にね。本人のたゆまぬ努力で。それに気付いて認めてくれている感じがいいなあと思った。

 

裕翔くんについて。やぶゆとの兄弟感がほんと好きなので、薮くんが「弟みたい」と言っているのは純粋に嬉しいなーと思う。

ところでこれは薮くんは全く問題ないことではあるのだけど、今回読んでいてもしかすると8回、いや下手すると9回、昔の裕翔くんが生真面目すぎて付き合い辛かったという話を読まされるのだろうかという不安がよぎった。薮くんは何も悪くないし、何より裕翔くん自身があの頃の自分は面倒臭かった的なことを言っているし、こういうのって本人らはもう過去のことだから想い出話として、そういやあの時ーみたいな感じで話せるんだよね。ただ私みたいな赤の他人の方が想い出にならないということはあるよなと思う。気にし過ぎかなとは思うけども。

で、裕翔くんを褒めると照れるのが可愛い、ってめっちゃ分かるー!!!となったよ。そうそう褒められるとすっごい照れるよね。可愛いよね。可愛いよね。可愛いよね!!!お願いします薮くんどんどん褒めてくださいよろしく!(笑)

 

圭人くん。メンバーが優しいと口を揃えて言うということは本当に優しい人なんだろうな。いやそこを疑ったことはないけど(笑)、確かに最初に「優しい人」が出ることってあまりないから。そして優しいだけでなくて熱さもちゃんと持っているんだよね。そういうところをちゃんと分かって言葉にしてくれる薮くんいいなあ。

 

知念ちゃん。知念ちゃんってやっぱり、甘えられたいと思っている人に対して甘えるのが本当に上手いんだよなーと。なんだろう、甘えたいから甘やかしてくれる人に行く、ではなくて、知念ちゃん的にはどちらでもいいのだけど、甘えられたいと思っている人がいたらじゃあ存分に甘えるよ、という感じ。あくまで私がそう思うだけだけどね。自分がどうしたいかよりも相手が何を求めているかが先に来る感じ。なので知念ちゃんが思う薮くんは、しょうがないなーと言いながらも知念ちゃんに世話を焼きたい人、なんかなと読んでいて思った。あくまで私が思っただけだけど。

 

髙木くん。『ごくせん』に出ていた頃の髙木くんがJUMP内で孤立しなかったのは薮くんのおかげだと髙木くんも言っていたし、実際薮くんもそういう気持ちがあっただろうけれど、そう言わずに嫉妬してたと自分を理由にする辺りがほんと優しい人だなと思う。変わった理由も、本人の心境の変化及びメンバーが変えたと思う、と言って自分の手柄にしない辺りも、つくづく優しい人だよなあ、と思う。

 

伊野尾くん。ずっとそれぞれについて真面目に語っていたのに、「伊野尾はいいや」と言っちゃう辺りがいのちゃんに対する信頼であるとか関係性が表れていていいなあ、となったよ。そして前回の有岡くん同様、売れたのは最近だけど魅力は昔から変わらない、と言い切る辺りがね、ほんといいよなあ、と。

ド新規なのでいのちゃんの大学時代の事はよく知らないのだけど、雑誌を見るだけでも、みんなで地方に行って写真に写っていても、いのちゃんだけ【伊野尾は大学の授業のためお休み】とか書かれて、1人背景の違う写真が載っていたりしたから、その辺はきっと色々調整しつつやっていたのだろうなと思う。とはいえ薮くんを始め8人ともそのことに対して不満を持つこともなく、おそらくだけど逆に、いのちゃんは大変だよなーと思っていただろうに、そこで皆に迷惑をかけたと気にする辺りがいのちゃんだなと思う。

 

 

光くんの話はYa-Ya-yahにも続くことでちょっと長くなりそうな気もするのでまた明日にでも。