都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMP、時たま関ジャニ∞

ボケは才能だけどツッコミは愛だよね

 こんばんぬ。このタイミング!? ベリカです。

先日まで、JUMP10周年記念のベストアルバム発売に際してリクエストを募っていましたけども、先日その一覧を見ていて、あれ?思ったより知っているよな私、と気付いた。JUMPファンになって半年ちょい、レンタル出来るCDは全てレンタルしたけれど、初回盤はレンタル出来ないものも多いから、初回に入っているカップリング曲とか一生聴けないものもあるんだろうなあ、と思っていた。のだけど、確認したら、あれ?結構持っているな私、と。MV目当てで把握しているより揃えていて、ちゃんと確認したらあと3曲分揃えればCD化されている音源は全部入手出来るということに気付いた。ら、まあ買うよね(笑)。速攻で買ってパソコンに取り込んで、さあこれで後は普段使っているMP3プレーヤーに入れればいつでもどこでも聴けるぜー!と思った。ら、

そのタイミングでMP3プレーヤーがエラーを起こして何も出来なくなるっていうね。

フォーマットしなきゃ使えないよ、というのでしたよ、フォーマット。全消ししたよ。とはいえ以前も全部吹っ飛ばしたことがあるのでそれ以来パソコンには残しているからデータ自体は残っていたのだけども。

なもんでせっかくだから今度は発売順に入れてみた。今までって買ったりレンタルした順番で入れていたのでごっちゃごちゃだったからまあちょうど良かったか、と思うことにする。面倒臭かったけどな!(笑)。

 

 

大した話じゃなかったのに無駄に長くなって申し訳ないです。以降が本日の本題。

Hey!Say!JUMPがシャンプーの新CMをやるということで、『めざましテレビ』を録画していたらそのニュースをやってくれて無事捕獲出来た。さすがは我らのめざまし。ありがとうめざまし。つくづく、伊野尾くんがめざましテレビのレギュラーになってくれて良かったなあと思う。おそらくいのちゃんがレギュラーでなかったらこんなにJUMPを扱ってはくれないだろうから。そういう意味で言えば『ヒルナンデス』に光くんと有岡くんが出ていることであの時間帯にJUMP出演のCMが流れるのだろうし、ヒルナン録っていると大体JUMPのCMは捕獲出来るからありがたいし、レギュラーって本当に大きいよね、と当たり前のことを思ったりもするよ。

 

そしてめざましを見ていたら、薔薇の花が似合うのは誰というところから、山田くんが一時期薔薇を育てていたという話になった。で山田くんが「薔薇を摂取してた」と言ったら伊野尾くんが「意外と値段も安くて、しゃぶしゃぶとかでも食べれる」と。

そこで裕翔くんと知念ちゃんのツッコミ。「それバラ肉だよ!」

そんな一連の流れを見ながら、ああー愛だなあ、と思ったりした。

 

お笑いにおけるボケとツッコミを考えると、ボケはやっぱり才能によるところが大きいよなと思う。だってお笑い芸人のネタを見ていて、例えば私が何年何十年考えたとしてもそのボケは浮かばないよなとなるもの。誰を例に出せば分かりやすいのか分からないのだけど、ぱっと思い付いたところでいうとバカリズムの【都道府県の持ち方】とか。まず都道府県を持とうという発想になるか、っていう話よね。やっぱりボケの人というのは考え方や発想からして全然違うのだと思う。

一方ツッコミ。もちろん才能も必要なのだけど、ボケに対して突っ込む、というある種受け身なことからも分かるように、相手主導ではあると思う。まあそりゃボケる人がいなかったらツッコミも出来ないわけだからそりゃそうかとはなるんだけど。

で、がっちがちに決まったネタでもない限り、相手がいつボケるかなんて分からないわけで、そんないつボケるか分からない相手の言葉をしっかり聞いて内容を把握しどういうボケなのかを瞬時に判断し的確に突っ込む、というのは、やっぱり愛だと私は思っている。仕事だから、と言ってしまえばそれまでだけど、相手のことが好きでなかったら突っ込むタイミングに気付けないと思うんだよね。

 

そういう意味で、ボケとツッコミがきちんと機能しているJUMPの関係性は本当に良いなあ、と思うし、突っ込まれたいのちゃんも「そうそう」という感じで分かってもらえて嬉しそうだったし、やっぱり良いなあ、と思ったというそれだけの話なんだけどね。