都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMP、時たま関ジャニ∞

『母になる』第九話感想

こんばんぬ。天に向かって ベリカです。

最近本屋に行くと結構『天に向かってつば九郎』の本が置かれていて、なんだよー発売日にどこ探しても無くてしょうがないからネットで買おうとしたらメーカー取り寄せだから時間かかるしもしかしたらキャンセルになるかもしれないよ、と言われて仕方なく注文したのにさー(ちなみに多少時間はかかったけど無事届いた)。なんだよー今更そんなに置いていて、と思ったらどうやら重版していたらしい。すげー!めっちゃ売れてた。

ちなみに『天に向かってつば九郎』はニコニコ静画というところで読めます(登録は必要だけど無料で出来るんで)。今読める分の中では6話がオススメ。

seiga.nicovideo.jp

 

『母になる』第九話感想です。とうとう来週は最終回かー。愁平に会えるのもあと1回のみなのかと思うと寂しい。『孤食ロボット』のゲストに来てくれないかなあ愁平。

 

ところで最初に言ってしまうと、今回は私的には微妙だった。あくまで好みの問題ではあるのだけど、それまでと雰囲気が違いすぎて面食らったというのと、描きたいことは分かるんだけど……、というのと。

別に今に始まったことではないし、私も以前書いたけども

m-yamabiko.hatenablog.jpこのドラマは大人のためのものであって、子供の気持ちというのは二の次なんだよなあ、と改めて思う。子供(というか広)目線で見ると色々あれはどうしたこれはどうなんだということがことごとくスルーされているから。

麻子と住んでいた頃に小学校に通っていなかったであろうこともそうだし。勉強は教えてもらってしていたようだけど、でも学校って勉強するためだけにあるわけではないからね。集団生活を学んだりとか色々な想い出を作ったりとかたくさんのことがあるわけで、その辺りの説明が一切されていないというのもあるし、あと今回に関しても最初に桃が広の携帯に勝手に出て「どちらさまですか」と言っているということは、広は少なくとも麻子の連絡先を削除したということなんだと思う。【ママ】ではなく【門倉麻子】で登録している可能性も否定は出来ないとは思ったのだけど、クライマックスで麻子と対峙した時に「やっぱりママはママ」と言っていることからしても、なんというか登録名変えてまで残してはおかない気もする。

今回に関しては結衣と麻子がお互いの連絡先を消す以上に、広が麻子の連絡先を消したならどういう想いだったかとかそっちの方が個人的には重要なんだがなあ。

あともうひとつ。もし私が男子中学生で、付き合っているまではいかない(でも上手くいけば付き合えるかもしれない)相手のことを家族のみならず親の職場の人や世話になっているとはいえ赤の他人含めた中でバラされたら多分もう親のことを許せないというか、信用出来ないだろうなと思う。誰かと付き合うにしてもすっごい隠れて付き合うようになるし、確実に秘密は増えるだろうな。だって親に知られたらどこまでバラされるか分からないもの。そりゃ学校をサボったは悪かったと思うけど、だからといって家族会議をするなら本当に”家族” のみにすべきだと思う。せめて。なんで他人を呼ぶんだと。

あくまで私はね。とはいえこのドラマに出てくる子供はみんな物分かりが良くて本当にいい子ばかりだからきっと大丈夫なんだろうけど、親世代の描かれ方に対して子供の描かれ方が、それどうなの?、と思うことが多いなとは感じる。今更だけどな!

 

 

ということで、今回は色々もやもやしたところもあったので、基本的に愁平が出ているところのみ語ろうと思うよ!

 

家族会議。広が女の子といた、という事実に動揺しまくる愁平がなんとも(笑)。やっぱり愁平の中でも広は知り合った当時の小学生の頃のままなのだろうな(とはいえ今は小学生でも付き合ったりしているけどね)。ちょっと話はずれるけど、以前裕翔くんが『メレンゲの気持ち』に出た時、伊野尾くんが裕翔くんに対して、出会った頃の小さかった小学生のイメージがあるから大きくなったなって思う、的なことを言っていて、あーでも確かに知り合った頃のイメージって大きいよなあ、と思った。大人になってから知り合うと年齢を重ねてもそこまでの変化はないけれど、子供時代に知り合っていると、その後一気に背が伸びたりとか一気に大人びたりするから、たまにびっくりするよね。

そして愁平もまた施設の子供たちに対して親目線なのだなと思ったらなんともほのぼのした。もちろん仕事ではあるのだけど、仕事だからというだけではやっていけない職業だと思うから。

「J……K……?」「女子高生。……ええ!?女子高生!?!?!?!?!?」に思わず笑った。どうしよう広に先越されたとか愁平が思っていたら(笑)。そもそも愁平って今はともかく以前は彼女いたことあるんだろうか。なんとなくだけど、ずーーーーーーっと勉強ばっかしていて、『僕らのごはんは明日で待ってる』の亮太のように、カッコいいんだけど根暗だと周囲(というか女子)から避けられていた可能性もあるよなとは思った。多分愁平も小春くらいにぐいぐい来られないと付き合おうとかそういうことにはならなかった気がする。特に児童福祉士になるまでは。なんだろう、カンちゃんみたいな子をもう出すまいと思って児童福祉士を目指して、とにかく夢が叶うまでは遊ばない彼女作らないとか言っていたら、福祉士になった後も何かと忙しいし今更社会人デビューも出来ないし、で今に至るって感じがする。勝手に。

そして「歳上……」と言っていたのは最終的に麻子とくっつく伏線だったらどうしようと思っている。勝手に。いやくっつくならくっつくでいいのだけど。何気にお似合いな気がするし。

にしても、もちろん断ろうと思えば断れたのに来たのは愁平ではあるのだけど、たくさんの子供に目をかけなきゃいけない中で家族会議と言われて就業時間外に呼び出されていたらそりゃあ彼女も出来ないよなあ……。

 

「女の子と2人で出掛けたことあるんだ」と言われて、「当然だろ」と広は返していたけども、繭に対する対応を見ていたらそりゃそうだろうなあ、とは思った。とはいえ付き合う付き合わないとかではなく友人として。先週の繭の告白を断るのも慣れていたし、あの顔であの性格だったらモテモテだろうし、告白されても上手いことあしらって友達のまま関係を続けるとか慣れていそうだよね。そりゃ施設にも女の子はいるだろうし、食事とかそういうのはおそらく男女一緒だろうから、姉妹がいるのに近い感じはあるのだろうな。

 

でもって愁平。おそらく一人っ子だよね。そしてお弁当を作った相手を訊かれて口ごもるってなんだそれ!「買った」でいいじゃん!どうしよう広と張り合おうとしているのだったら(笑)。

にしてもやっぱり孤食ロボットに愁平のところ行って欲しい。つってもロボットは指示するだけで食事を作るのはその人だから愁平が作らなきゃいけないんだけど。でもちゃんと教えてもらえばそれなりのものは作れると思うんだよ。わたあめだけじゃなくて(それは『いただきハイジャンプ』だ)。

にしても愁平のお弁当、幕の内の割にはしょぼく見えるし値段はそれなりにするし、もっといいもん食えよ、と思った。おそらく1話で麻子が買っていた幕の内と一緒のやつだと思うのだけど。

そして愁平よ、子供の母親からの心配する電話に対して、「彼女居てもおかしくない」「今時の子供だし」って、いや分かるよ、分かるけど、正直が美徳にならない場合もあるからね!とは言いたい。まあその辺の融通のきかなさも愁平ではあるんだけどね。

 

愁平と麻子の会話。愁平って麻子といる時優しい表情になるよなーと思う。それも、麻子と話して過去を知って色々な状況を知っていくうちに、だんだんと優しくなっているのだよなと思う。愁平の中で、施設に預けられた子供のお母さん、なだけだった麻子が、だんだん違う風に見えてきているのだろうなと思う。

別に付き合う付き合わないとかではなくても、年に1回くらい会って近況報告とかして欲しい気がする。勝手に。それこそ愁平が休みを取れるなら石川県まで旅行に行くとか。でものんびりしようと思ったら子供から電話が来て慌てて戻ることになったりとかね。「すみませんまた来ます」とか言いながら慌てて帰り支度をする愁平に、「木野さんも相変わらずですね」とか言いながら見送る麻子とかな。そういうアナザーストーリーもあったらいいのになあ(とはいえ麻子って東京に残りそうではあるけど)。

 

広を結衣に引き渡してからはかたくなにその名前を言わなかったのに、最後に「コウ!」と呼ぶ麻子に泣けたよ。ううう。

 

そして愁平の結衣への態度って当たり前なんだけど、【世話をしている子供の母親】に対するそれなんだよなーと思う。麻子と結衣に対しての態度がやっぱり微妙に違うので、そこの演じ分けをきちんとしているのだよなあ、と思うと舌を巻く。つくづく、裕翔くんってすげえ。

 

そしてブルーレイ出るけどどうしようかなあ……、と悩み中。メイキングにどの程度裕翔くん、というか愁平が出るのかなっていうね。今までの番宣番組のメイキングとかほとんど映っていないからあんまり期待出来ないのかなあ、という思いもあって。どうなんだろうなあ。

 

 

 

『母になる』第八話 中島裕翔くん演じる木野愁平メイン回感想 - 都会で奇跡のやまびこ?

『母になる』第七話感想 後編 - 都会で奇跡のやまびこ?

『母になる』第七話感想 前編 - 都会で奇跡のやまびこ?

『母になる』第六話感想 - 都会で奇跡のやまびこ?

『母になる』第五話感想 - 都会で奇跡のやまびこ?

『母になる』第四話感想 - 都会で奇跡のやまびこ?

『母になる』第三話感想 - 都会で奇跡のやまびこ?

『母になる』第二話感想 - 都会で奇跡のやまびこ?

『母になる』第一話感想 - 都会で奇跡のやまびこ?