都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMP、時たま関ジャニ∞

誰かを叩くだけの人は建設的じゃないよなと思った話

 こんばんぬ。すごい偶然 ベリカです。

ふとはてなブログのあれこれを見ていたら、総スター数が999で、なんという偶然!と嬉しくなったよね。なんたって今日は、嵐の松本潤くん主演のドラマ『99.9』の続編が発表された日だからね!

f:id:miracle-yamabiko:20170609230718j:plain

コメントもスターもひとつひとつありがたくいただいております。本当にありがとうございます!

 

 

ドル誌も発売日に買ったしメンノンも買ったしなので、その話を書こうかと思ったのだけどその前に本日は別の話を。

世界卓球で活躍している女子選手が伊野尾くんのファンということで、伊野尾くんと共演するにあたってその選手のツイッターが荒れているという話を聞いて、私もちらっと見たのだけど、なんだかなあ、と。

何がしかを言いたくなる気持ちは分からなくもないけれどね。ファンを公言している人との共演が面白くないという気持ちはまあ分かる。なんだけど、建設的じゃないよなあ、とは思った。

どういうことかといえば、いくらその選手を叩いたからといって、叩いた人が伊野尾くん(に限らず好きな芸能人)に会える確率が上がるわけじゃないよね、と。むしろ下がるよねきっと。

 

私は割と物事を損得で考える傾向にあるのでそういう風に思うところもあるのだろうな、と前置きしつつ。叩く暇があったら、どうやったら自分がその好きな芸能人に会えるようになるか考えた方が早くないか?、と思うのね。別に卓球でなくても何か(褒められるような事)で名を馳せば、それをきっかけにして会える可能性は出てくるわけだし。それこそ今回のいのちゃんで考えれば、いのちゃんって別に卓球が好きとかいうわけではないと思うのね(少なくとも私は聞いたことはない)。でも世界卓球があって、そこで結果を残したことでバラエティに呼んでもらえて結果的に会うことが出来たわけよ。別にその好きな芸能人が趣味にしているジャンルでなくても、何らかのジャンルで成功を収めれば番組に呼んでもらえる確率は上がるわけだし、そこで「○○くんのファンなんです」と言い続けていれば別にテレビでなくても雑誌の対談とかで呼んでもらえるかもだし。

 

当時は録画していなかったから記憶で語るけれど、『ねほりんぱほりん』という番組のレギュラー前の特番で、【プロ彼女】がゲストに来た回があった。もちろん名前は明かされなかったけど某スポーツ選手と結婚したという女性は、どうやって知り合ったかからどうやって結婚したかまで語っていたのだけど、とにかく努力努力だったのね。知り合うためによく行く店を探したりとか。で記憶に残っているのが、「(バーのようなところで)中央のソファに座っている女の子と仲良くなると合コンとか誘ってもらえるんで、まずその女の子達と仲良くなるのに1年くらいかけて」と。まあそりゃ簡単に仲良くなれはしないだろうけど(相手も警戒するだろうし)、なんというか、そこからか!、となった。もちろん外見を綺麗に保つのは必須条件だし、彼のために栄養士の資格を取ってとか言っていたような気がする。そうだよなあ、遊びだったら一夜限りだから多少見た目が良ければどうにかなるかもだけど、結婚までいくとなるとそれだけの努力をしないとなんだよなあ……、といささか遠い目になった。逆に言えばそこまで出来る人が結婚まで行くということなんだろうけども。

 

相手が有名人で人気者な以上、こちらも相手に対する何らかのメリットがなければそりゃあ相手にはされないだろうなと思う。卓球選手の彼女は日本全国が応援しているわけで、そんな相手が自分の番組に出てくれるとなればそりゃあメリットだよね。そう考えると、文句を言う前にどうやったら自分が相手に対してメリットを与えられるかということを考えた方が、少なくとも願いが叶う率は上がるのだろうなと思う。例えどんなに頑張ったとして一番目当ての人に会えなかったとしても、次に会いたかった人に会えるかもしれないし。

それこそ、○○くんが好きで○○くんに会うために芸能界に入った、とかいう人が時たまいるし、叩く人もいるけれど、それも立派な原動力だよねと思う。タレントでなくてスタッフ側でもいると思うけれど、実際にそのタレントに信頼されるくらいまで頑張って仕事の成果を出しているということだからね。

 

 

とはいえ別に付き合いたいとかじゃなくて、コンサート行きたいとかファンサもらいたいとかそういうことだよ、という人もきっと多いと思う。私もそのタイプというか別に知り合いたくはないんだよね。ステージ上にいる彼らに対してキャーキャー言いたい。もちろんそんな機会はないけれど、下手に知り合っちゃうとキャーキャー言い辛くなるじゃない?やっぱり。

コンサートのチケットが当たるかどうかというのは基本的には運だと思うのだけど、これまた『ねほりんぱほりん』の宝くじ高額当選者が言っていたことで、普段からいいことをして運をためている、と。倒れている自転車を起こしたりとかゴミ拾いをしたりとかしていると言っていたなあ。実際そういうのってバカに出来ない気がするし、あと内面って恐ろしい程に外見に出るんだよね。元々のつくりではなく、表情とか雰囲気とか。すっごい美人だったりイケメンだったりするけどなんか惹かれないんだよなーという人もいるし、そこまで見た目がいいわけではないけど好ましい人もいるし。そういうのってやっぱり内面なんだよなと思う。言霊というけれど、口に出した言葉って本当に全部自分に返ってくるし。悪口や愚痴ばかり言っている人ってやっぱり雰囲気淀むから、そんな人が例えばコンサートに行けたとしても、メンバーが積極的にファンサをくれるかといったら疑問だよなと。

 

なのでどの方向性から考えても、誰かを叩くだけ自分が落ちて行くだけな気がする。それにもしその叩いている人が何らかのきっかけで好きなタレントに会えるとなった時に、もし過去にSNSで誰かを叩いていたらそれを出されてガンガン叩かれることも容易に想像出来るわけだし。もちろんね、言いたくなる気持ちは分からなくもないから、でもせめて証拠に残らないところで愚痴ろうぜ、とは思う。ネットになんか上げようものなら例え消してもスクリーンショットで残せば一生残り続けるわけだし。

 

とにもかくにも、明日(だよね?)の『志村どうぶつ園』が荒れなきゃいいなあ、と思う。というかほんとに荒らしたってメリットないし、それだったらどうすれば自分の願いが叶うか考えて実践した方が将来的には幸せになるよ、と私なんかは思うんでした。