都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMP、時たま関ジャニ∞

今月号の『MEN'S NON-NO』の裕翔くんも素晴らしかったよね!

こんばんぬ。反省したよ ベリカです。

今日うっかり出掛ける時に鍵をかけ忘れていて、それを家に帰った時に気付いて、うわあどうしよう泥棒とか入られてないよね、と思いながらドアを開けたのだけど、部屋が汚すぎて一瞬では判断出来なかったっていうね。

最近掃除さぼっていたからなあ。ちゃんとやろう。

一通り確認したけど何事もなかったようでとりあえず安心。でも気をつけないとな、とこれまた反省。

 

そういえば、売れていない芸人の家に泥棒が入って数千円取られたので警察を呼んだら、部屋がすっごい汚かったから「ずいぶん荒らされましたね」と言われて、なんかその状況で数千円取られたと言い辛くなって、「100万するダイヤの指輪を取られた」とか言ったという話を唐突に思い出した。最終的には犯人捕まって嘘もバレたらしいけども。

 

 

そんなことはさておき。今月も買ったよ『MEN'S NON-NO』。ところで私どうも誤解していたようで、先月こんな記事を書いたのだけど

m-yamabiko.hatenablog.jpどうやら、【レギュラー】モデルではないらしい、と気付いた。公式ツイッターが先月も今月もゲスト扱いだったからおかしいなとは思ったのだけど、アンケートの好きなモデル欄にも名前が無いし、今月のメンノンモデルにも名前が無いし。なんだろう、毎月載るゲスト扱いということなんだろうか。それが事務所との契約での問題なのか、裕翔くんの資質を測りかねているということなのかは私には分からないのだけど。あれなのかなー。ボーイズアワードとかのファッションショーにメンノンモデル全員集合とかあっても出られないかもしれないからゲスト扱いになっているのかな。どうなんだろう。

というかさ、裕翔くんの頑張りで今後レギュラーになれるのかどうか知りたいよね!それによってこちらのスタンスも変わってくるし。

まあとりあえず何にせよ裕翔くん目当てで買っているという意思表示はしておこうと思う。直筆の手紙が一番効果あるらしいからそれで。ゲストでもなんでも長く続いて欲しいし!

 

ところで今月、早売りを買った人が「裕翔くんの髪型が!」と呟いていた(複数)ので、一体どんな髪型なんだと思いながら見たら、見慣れないけどこれはこれでアリかな、と私的にはなった。前回も思ったのだけど、メンノンって今までにない裕翔くんを引き出してくるよなーと思う。おそらくだけどステージ(歌番組)とバラエティだけならまずこんな髪型も服装も見ないだろうし、ドラマの役で来たらするだろうけれど、どうかなあー、センター分けとか半ズボンとかのキャラクター来るかなあ裕翔くんに。と考えると、毎月新たな裕翔くんが見られるとか楽しすぎなんですけど!となる。私はだけど。

 

『MEN'S NON-NO』という雑誌をちゃんと読み始めたのは先月からなので、この感想が合っているのかは正直分からないのだけど、なんというか、メンノン側が裕翔くんに合わせに行く気はないのだなと感じている。裕翔くんに対して、そっちが来い、という感じ。という風に書くと酷いように聞こえるかもしれないけれど、それって裕翔くんに対して、ジャニーズの、とか、Hey!Say!JUMPの、ではなく、1人のモデルとして扱っているということなんだよなと思うから、この感覚で合っているのなら、だけど個人的にはめっちゃ嬉しい。おそらくだけど裕翔くんもそういう扱いの方が嬉しいんじゃないかと思うんだよね。Hey!Say!JUMP人気だから呼びました、ではなく、モデルが必要だから呼びました、の方が。そう考えると裕翔くんの個人仕事ってそういうものが多い気がする。今やっている『母になる』もそうだし。

 

今回だと個人的には機能性シューズのところのジャンプしている裕翔くんが一番好きだなー。裕翔くんの横顔が好きというのもあるのだけども。ジャケットの丈も裕翔くんに合っている感じでいいなー、と思って値段を見たら17000円と書かれていて、ああ、うん……、となった。ところでさ、この写真で一番高いのがバッグというのにびっくりした。え?これが?この痛バッグみたいなやつが!?(ひどい)

……すみません価値の分からない底辺人間で。

 

正直今までファッション誌をこんながっつり見ることが無かったので全然気付かなかったのだけど、ほとんど写っていないような、今回だとポンチョに完全に隠れているTシャツのお店もちゃんと書かれていたり、雑誌を思いっきり開かないと見えないような靴下まで明記されていたりと、なんというか、そうか写っているものは全部書いておかないとなのか、と気付いた。おそらく問い合わせがあるのだろうけども。

裕翔くんのファンになって今までスルーしていたことや気付かなかったことに気付けて、そういう部分でも楽しいなと最近思うよ。