都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPの話がしたいために作ったブログ

『母になる』いよいよ今夜最終回

こんばんぬ。キャパオーバーの ベリカです。

今週ってアルバム発売が決定して、シングルのMVが流れて、『母になる』の最終回で、『いただきハイジャンプ』はコレダレ・ドンピシャーナで明日はツアー等楽発表で、土曜日は『メレンゲの気持ち』に有岡くんが出て映画『こどもつかい』も始まって……、って忙し過ぎない!?ねえ!もっと言うなら明日の夜会にも有岡くん出るし。なんかもう色々(つっても半分くらいは明日の当落だけど)ありすぎてキャパオーバーなんだけども!でも暇よりいいんだけども!

 

 

さて本日は『母になる』最終回。裕翔くんが出るという第一報を聞いたのがついこの間のような気がするのにもう終わりなのか。寂しい……。児童福祉士というあまり(私的には)馴染みのない職業に就いているを演じるということで、一体どんな感じになるんだろうと思いながら1話を観ていたら全然出て来なくて、悲しいくらい出て来なくて、なので最後の方で出てきてくれた時は本当に嬉しかったなあ。

回を追うごとに、というかもう2話目くらいから裕翔くんではなく木野愁平として見ていたな。さすがに観返す時は裕翔くんという意識もだいぶあったけれど、最初に観る時は完全に愁平として観ていた。そのくらい裕翔くんではなく愁平だったなと思う。

 

今日流れた『PON』を見ていたら裕翔くんがVTRで出ていて、主演の沢尻エリカさんのことを「憑依型」と言っていた。これは私も観ていて思う。演じるというより乗り移るのだろうなと思うし、今は意識してオンオフ切り替え出来るようにしているけれど、昔は役が入り込んだままでプライベートも引きずっていた、的なことも言っていた。こっちはドラマを観ているだけだけど、だろうなあ、と私も思う。素のエリカ様を私は知らないけれど、あれだけドラマの度に他人になりきれるということは憑依しているのだろうなと。

ところで私は裕翔くんも憑依型なんじゃないかと思っているのだけど、その辺りはどうなんだろうな。裕翔くんの演技を観ていると、あまり演じているという感じを受けないので。ほんとにストレートにその人がそこにいる、という感じ。もしかしたらすっごい頭の中で組み立てまくってそういう風に見えるような演技をしているのかもしれないし、それは本人にしか分からないところだと思うけれど。

 

それにしてもつくづく今回、裕翔くんはエリカ様と共演出来て良かったなあと思うし、相当色々吸収出来たのではないかとも思っている。ドラマが始まる前まではどの程度絡みがあるのか分からなかったし、そもそも出番がどの程度あるのかも分からなかったのだけど、特に後半における重要な役どころな上にエリカ様ともがっつり絡んでいて、なんというか、完全に語彙を失っているのだけど、裕翔くんすげー、となった。あのドラマに出ている人達って演技の上手い方が多いと思うのだけど、その中に裕翔くんが役者として呼ばれて、そして他のキャストの方々と全く遜色ない演技をしているというのがね、改めて考えるとすっごいことだよなあ、と思う。観ている時は愁平なのであんまりそういう意識はしないのだけど、後で感想を書く時に、あああああーすげぇぇぇぇぇぇぇぇ、となる。

 

道枝くんもこの4ヶ月で本当に成長したなあと思う。顔つきも変わって来てなんだか頼もしくなったし。そして裕翔くんと2人のインタビューであったり写真であったりも、最初の頃はぎこちなさが残っていたけれど、だんだんと仲良くなっていっているのだなあというのが感じられて、安心したし嬉しかった。

今日のジャニWebの『かんじゅ日誌』が道枝くんで、クランクアップの日に裕翔くんから『DEAR.』の初回盤DVDをもらった話を書いていて、裕翔くんに「これで山田のソロアングル見て」と言われて「裕翔くんのも見ます!」と返した、と。いいなあこの感じいいなあ。

おそらくだけど、もし最初の頃に「山田の見て」と言われたら、「はい」としか返せなかったんじゃないかなあと思うのね。もちろん道枝くんは山田くんだけでなく裕翔くんもというか全員のを見るのだろうけれど、緊張で。4ヶ月でかなり仲良くなったんだろうなあと思うと嬉しいし、あとすごいなと思ったのが、「初回限定版もってなかった」と書かれていたこと。おそらく通常盤は持っているんだろうね。初回は予約瞬殺だったもんなあ。きっと裕翔くんに、初回予約出来なかったから通常盤を買った、的なことを言って、それで裕翔くんが初回盤を持ってきてくれたんじゃないのかなと想像。だから「山田のソロアングル見て」だったんだろうなあ。

 

そして道枝くんといえば。公式ツイッターで裕翔くんのクランクアップの話で

 密かに残って裕翔くんにお花渡すとか、なんという出来た後輩。そしてお見送りをやり直す先輩(笑)。

ぜひまたご飯行って欲しいな。そしてそれぞれJUMPaperとかんじゅ日誌で報告してください。

 

 

たらたらと書いていたらもうすぐ『母になる』の時間。最終回心して観るよ。愁平の出番いっぱいあるといいなあ。