都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPの話がしたいために作ったブログ

アイドルの恋愛を再度考える

こんばんぬ。明日フラゲ日 ベリカです。

気付いたら明日『Precious Girl/ Are You There?』のフラゲ日じゃないの!予約した時はまだまだ先だなーと思っていたのだけど、もう明日か!楽しみー!

今回のMVメイキングは皆でわちゃわちゃしているらしいのでそれも楽しみなんだよね。髙木くんがめっちゃ喋っているらしいし。

そして新曲が出るということはジャニショの写真も新しいのが出るということだよね。また行かねば。お金がなくなるーと思いつつも、推しにお金を使えるってある意味幸せなことなんだよなとも思ったり。

 

 

先日こんな記事を書いた。

m-yamabiko.hatenablog.jp

ひとことで言えば、彼女いてもいいからとにかく隠して!という内容。

そして今回は、匂わせとその先について思うことなんぞを。

 

 

以前聞いた話。今の若い子は自分が幸せであることを人に認められないと幸せだと感じられない、とか。例えば彼氏とラブラブです、という子がいたとして、昔はそれで幸せです、だったのが、今は彼氏との写真をSNSに上げていいねをもらって始めて幸せと言える、という感じ。

と書いたけど、いるかは分からないけれど例えばここを読んでいる中高生が、え?そんなことないけど、と感じるかもなとは書いていて思っている。もちろん単純に人によるから若い子全員が全員そう思っているわけではないというのがひとつと、あとまあこれは完全に私が感じているだけだけどオタク趣味のある人って自分基準の幸せがちゃんとある気がする。例えばジャニオタだとして好きなグループのDVDを観ている時が幸せです、となった場合、そこでゴールだと思うのね。DVD観たー楽しいーカッコいいー可愛いー幸せー!、だと思うの。そこでSNSに写真上げていいねをもらうまで幸せとは思えない、ということはあんまりない気がする。もちろん観賞会をやった時にSNSに写真上げたりすることはあると思うけれど、幸せであることを認めてもらいたいというよりは観賞会やったよーという報告の意味の方が強いというか。むろんこれも人によるだろうけれど。

ただ、そういう確固たる幸せの基準が自分になかったりとか、あとSNSって数値で可視化出来るからね、いいねもRTもコメント数も。そうなれば簡単に他と比較が出来てしまうし、○○より私の方がいいねが少ないのは不幸だと思ってしまうところもあるのかもな。

 

だからアイドルだったりの有名人の彼女がSNSで匂わせるのは仕方ないよね、と言うつもりは一切ない!のだけど、ただ物心ついた時からネットが身近にあって数値で具体的に見えてしまう時代において、他人の評価を一切受けないまま関係を続けていくのは、もしかしたらこっちが思っている以上にきついことなのかもなとは思った。だからといって匂わせていいとは思わないけど!

 

そしてもうひとつ思うのが、アイドルはそれでお金を貰っているプロのお仕事なのだけど、その彼女は別にプロでもなんでもないんだよなあ、とも(アイドル同士の付き合いもあるだろうけど)。と考えると、アイドルにとって恋人の存在が公になるということはどういうことかということを理解していない人と付き合う場合もあるんだよね、と。そしてそこを理解していない人というのはおそらく予想以上に多いのだと思う。

先日、AKBの総選挙で結婚を発表した子がいたけども、彼女を擁護する人の中には「別にお前と結婚出来るわけじゃないし」的な言い方をする人もいて、いやそうじゃねえよ!とは思ったのだけど、そういう風に捉えている人に対してどう説明したら理解してもらえるか、ということをずっと考えているのだけど未だに答えが出ない。おそらく、ミッキーマウスは中に人がいることは皆知っているけれどミッキーは外では絶対に頭を取らない、というのが一番近い説明なのかなとは思うのだけど、分からない人には【アイドルに恋人がいる=ミッキーが外で頭を取る】の公式は理解出来ないのだろうな。いい悪いとかではなく考え方の違いとして。

 

 

ということを考えていくと、男性アイドルに彼女がいるのはしょうがない、でも出来うる限り彼女には匂わせないで欲しい、バレたらどうなるか、仕事にどれだけ影響が出るかというのはきちんと説明しておいて欲しい、でも他人だから(この場合の他人とは自分以外の人全ての意)行動を全てコントロール出来るはずもないからそれでも彼女が写真を上げるかもしれない、何か呟くかもしれない。となった場合。

ただでも、もしその場合でも、アイドル側がきちんとプロのアイドルを貫いていたら、そこまで酷いことにはならない、と思っている。

 

プロのアイドルの条件。

その1.見た目が劣化しない

これな!前にも書いた気がするけれどアイドルに熱愛発覚して何が一番嫌かって、気の緩みとか弛みが外見に出ていることに気付いてしまうことなのよ。もちろん、周囲に気を払いまくりながら隠れて隠れて付き合っても写真週刊誌に撮られる事はあるし、そういう場合はさして劣化していないことがほとんどだけど、でも、お前そんな無防備な姿で撮られる!?、と思うような写真だと、やっぱりその時だけでなく普段も気が緩んでいて、それが外見に出てしまうんだよね。

老化はしょうがないし、逆に老化しなかったらそれはそれで怖いのだけど、劣化はまた別だから!気の緩みが出まくっていると恋愛どうこうよりそっちに萎えるから。

 

その2.仕事に手を抜かない

その1と被るところはあるのだけど、気の緩みが仕事の緩みに繋がるとああーとなる。繰り返すけどアイドルの熱愛発覚で嫌なことって、気の緩みにこちらが気付いてしまうことなんだよね。なんか最近のレギュラー番組あんま面白くないんだよなあ、とか、○○くんの印象薄かったなあ、とかぼんやり思っていたところに熱愛発覚が来るとこれか、ってなる。

あと私は直接見たことはないのだけど(ファンサもらえるような席に入ったことがほとんどないので)、関係者席ではないある一角にだけファンサしていたという話を聞くと、ああ……、となる(正直、関係者席にファンサされるのも微妙ではあるんだけどね。いや楽屋でやれよ、って思うから)。私はコネチケに対してはそこまで怒りはないのだけど(40枚は多いなとは思ったけど)、コンサートに入ったからには極力平等に扱って欲しいし、演者がコネチケで入った子の存在を明らかにしてどうする、って思うんだよね。

 

その3.自ら匂わせない

彼女がSNSで匂わせるのは10万歩くらい譲ってまあありとしても、お前が匂わせてどうすんじゃあ!ということが時たま。だって思うのだけど、例えば彼女が写真を上げたとして、そこに彼本人(一部でも)が写っていなかったら、それは基本的にはその写真で終わるわけで、なんで匂わせになるかといえば彼の方も同じ風景だったり同じ場所だったりの写真を上げるからなんだよね。

別にデートするなとは言わない、家に呼ぶなとは言わない、ただ、2人でいる時の写真を上げない、2人でいる時のことをよそで言わない、というだけでもかなり匂わせは抑えられると思うんだよね。それこそエピソードトークとして友達とどこどこに行った、という話を雑誌でしたら、のちに彼女の存在が発覚してその場所にも彼女と行ったことが明らかになった、とか普通にあるわけだし。

彼女が喋ったり載せたりするのは他人だから制御出来ないところもあるかもしれないけれど、お前は喋るな載せるな。色々見ているとバレないと思っているのか結構自分からぺらぺら喋ったりしているから驚く。そんなの、彼女の存在が発覚した時点でオタは持っている資料全部照らし合わせて答え合わせするからね。

 

ところでこの答え合わせなのだけど、そもそもしなきゃいいじゃん、という人も多いし、実は私もその考え。だから自ら答え合わせをしたことはないのだけど、する人の気持ちは分からなくもないというか、あれって、矛盾したことを言っているかもしれないけれど、答えを合わせたくないと思いながら答え合わせをしているんだよね。出来れば間違っていて欲しい、合わないで欲しい、と心のどこかで思いながらやっているのだと思う。

だからこそ、アイドル自ら答えを出すな、ヒントも出すな、と思うんだよね。

幸いにしてジャニーズは積極的にSNSをやらなくてもいいし、ジャニWebの連載だって基本的には書きたい人が書くというスタンスだし、おそらくそこまで個別のアクセス数を気にしたりとかすることもないんじゃないかと思う。それこそコメントもつかないし、アクセス数も表には出ないから数が可視化される事はないし、そういう意味では自由に書けるし、雑誌の取材でも事前にこういうことを言おうと用意しておくなりすれば、彼女の話以外書くことが無い、ということにはならないと思うんだよね。

 

 

その辺りをきちんとして、プロのアイドルとしての仕事をしていれば、こちらもきっとまた夢を見てきゃーきゃー言えるようになると思う。

とにもかくにもアイドルの仕事をちゃんとしてくれればプライベートは好きにしていいと私は思っている。でもこちらとしてもお金を払うに見合ったお仕事はして欲しい。ほんとそれだけなんだよな。