都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMP、時たま関ジャニ∞

最近思ったことなどを

こんばんぬ。縁なんだよね ベリカです。

昨日から関ジャニのツアーが始まったそうで、ツイッターで初日に行ったフォロワーさんとお話をしていて、(今回はもうチケット取れないから)次のツアー一緒に行きましょうという話になったよ。おそらく次回は来年だろうから、それまでにアルバム聴いて覚えるよ(の前にチケット取れるのか分からないけども)。

でそのフォロワーさんもなのだけど、昨日一緒に裕翔くん関連のロケ地巡り&観賞会をしたフォロワーさんも、このブログで時たま出てくる私をJUMP沼に引き込んだフォロワーさんもきっかけはお笑いファンとして知り合った方だったりする。当時は誰もジャニオタではなかったのに、年月が経ってそれぞれジャニーズにハマるというね。

そういう、全然違うところで知り合った方と数年後に別の趣味で意気投合して盛り上がったり一緒に出掛けたりするって面白いなーと思う。まあ、好きなものが一緒ということは好みが一緒ということだから感覚が似ているというのもあるのだろうけど。なのでフォロワーさんに限らずだけど、趣味が一緒の人から他の趣味の話を聞くのって楽しいんだよね。その時は興味が無くても聞いているうちに興味が出てくることもあるし、数年後に突然ハマることもあるし。

嵐にハマった時もお笑いで知り合った友達が15年くらい嵐ファンやっていたから色々訊きまくったなあー。そういうのってまるっと含めて縁だなと思うし、大事にしたいなとも思う。

 

私は割と人の熱につられるタイプなので、誰かが「これめっちゃ好きで!楽しくて!」と強い熱量で言っているとついついふらーっと寄ってしまう。もちろん全部が全部に興味を持つわけではないのだけど、楽しそうに話しているとなんとなくでもインプットはされるよね、実際のところ。

あと、最近これが好きなんだよねとかこれに興味があるんだよねと呟いたら詳しく教えてくれたり色々見せてくれる人もいて、それもありがたいなーと。嵐の時もJUMPの時もネット(というかSNS)がなかったらこんなにハマらなかっただろうなとは思う。色々教えてくれる人であるとか、○○くんはこんなに素敵なんだよ!というのがびっしり書かれているブログを読んだりすることで、自分の好きが高まるということも何度もあったし。私は基本の熱が低い人間なので、基本的に何に対しても醒めているところがあって、正直それが嫌なのだけどまあそれはどうしようもないので(笑)、せめて人の高い熱に触れることで自分も熱を上げていきたいと思っているタイプ。なので、○○くんの!こういうところが大好き!!!というのがびんびんに感じられる文章とか読むのほんと好き。そういうのを読むと自分の中の好きも増える感じがするし。本当は私もそういう文章が書きたいと思っているのだけどね。なかなか難しいね。

 

 

そういや私のツイッターでここ1年くらいかなー、関ジャニ∞のファンの方が増えて、しかも今までジャニオタではなかった方が呟き出して、それがきっかけで関ジャニファンの方のブログも読むようになったのだけど、その方々がことごとく、先日出たアルバム『JAM』が素晴らしい素晴らしいと絶賛していて、その熱につられて買って聴いたら確かにめっちゃ良くて、ああなるほど人はこうやってハマっていくんだなと(笑)。

そして同時に思ったのが、やっぱり楽曲がいいというのは人にお勧めする時に大きいんだなと。いや当たり前なんだけど。でもアイドルって本当に色々な仕事をするけれど、アイドルの本職ってやっぱり歌なんだなと改めて思ったし、自信を持って歌をオススメ出来るかどうかというのはファンにとっても重要なんだよなと感じた。言ってしまえば当たり前のことではあるのだけど。

と考えると、来週出るJUMPのベスト盤の出来はどんな感じなのかなと。これいいよ!めっちゃいいよ!!!とJUMPファン以外にもオススメ出来る内容だといいな。

 

 

本当は違う話を書く予定だったのだけど、書いていたら結構な長さになったので今日書こうと思った話はまた後日。ということでタイトルも変更。ちなみに昨日今日は色々忙しくて『ウチの夫~』もまだ観られていないんだけど、明日から『コードブルー』も始まるんだよね。ついでに言うと明日仕事なんだよね。なので、え?今更その感想?、というような時に感想を上げるかもしれないけれど、また読んでいただけるとありがたいです。