都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMP、時たま関ジャニ∞

『QLAP!』8月号が素晴らしかった件 その1

こんばんぬ。野球は観ない ベリカです。

ヤクルトスワローズが勝つまで野球観ない!と思って今現在継続中なのだけど、一体いつになったら観られるんだろう……。オールスターも終わって後半戦始まったんだけど……。

とりあえず現実を見ないことも継続中。

 

今日から『コード・ブルー』始まったねー!面白かった!今まで観たことなくて初めて観たのだけど、すっと入れたよ。今後有岡くん演じる名取先生メイン回も来るかな。楽しみだー!

 

 

『QLAP!』は発売日に買ったのだけど、ちょっとこれすぐには感想書けないと思って今日になったよ。とはいえ情報量が多いので少しずつ感想を書いていきたい所存。

 

表紙及びピンナップ、みんな可愛い!爽やか!ピンナップで皆が手で10のポーズを取っているのめっちゃ可愛い!同じように見えて少しずつ違うのが個性が見えていいなー。

中表紙(で合ってる?)の眼鏡姿も素敵!真ん中から端に行くにつれて背が高くなっていくのも良いなあ。身長差こんな感じなんだね。そしてやっぱり山田くんと有岡くんのどっちが背が高いのか分からない(笑)。

 

まずは光くん。『TO THE TOP』バンドでやってくれるってことかなー。楽しみなんだけど、でもベスト盤の投票時期を考えると、投票結果をセットリストに反映させるのは時間的に難しいんじゃないかという話を聞いて、確かに……、とは思ったんだよね。でも投票結果関係なくやって欲しいなー入っているといいな。バンド曲は光くんと裕翔くんと圭人くんで決めたと言うし。

『AinoArika』は個人的な話をすると、嵐の二宮くんがラジオでこの曲をピアノで弾き語りをして、それがきっかけで観賞会をやってJUMPの映像も見せてもらって、というのが私がJUMPにハマった経緯なんだよね。なのでこの曲は個人的にも思い入れが深いので、光くんが話題に出してくれて嬉しかったな。

『ChikuTaku』は私は『DEAR.』のDVDで聴いてからCDで聴いたのでどちらかというとバンド曲としてのイメージの方が強いのだけど、Ya-Ya-yah時代を思い出す、と言われると、やっぱりパート割は変えちゃいけなかったんじゃないのかなあ、という気も。もちろん皆の総意の元なのは分かっているけどね。

そして、やりたいことが詰まったライブ、というのがまた楽しみでね!あとグッズが全部可愛いということなのでこれまた楽しみ!グッズって普段パンフとうちわとペンライトくらいしか買わないのだけど、デザインによっては全買いするから!お金用意しておこう。あーめっちゃ楽しみ!

 

山田くん。『僕はVampire』が入らなかったのが少し意外、ってそうなのか。いや私ド新規だから分からないのだけどそんな人気曲だったのか、と。

『瞳のスクリーン』はほんとカッコいいよね。生で聴いたら山田くんの「I LOVE YOU」に打ち抜かれること確定なので、ぜひライブで聴いてみたいな。その時はぜひ、恥ずかしがらずに(笑)キメキメでお願いしたい。

そして『ウィークエンダー』は運動会の時に聴いて、「スウィート アンサー(小声)」で思いっきりやられたオタだよ。あの囁きを聴いて平常心でいられる人がいるのか、いやいない!(反語)。あの曲はほんと山田担を増やすよね。

『SUPER DELICATE』裕翔くんと超接近するくだりは当時は微妙、ってそれはド新規の私も知ってた(笑)。でも今は本当に楽しそうにやっているので安心して見ていられるよ。正直あの部分に関しては、きゃー!とかよりも、何するの?裕翔くん何仕掛けるの!?というワクワク感の方が強かったり(笑)。生で観たいけど今年やってくれるかなあ。

今回は曲が多いということはメドレーが多かったりとかするのかな?あとはフルで歌わないでTVサイズとかなのかな。何にせよ曲が多いということはそれだけ振り起こしもしなきゃいけないわけだし歌詞も頭に入れておかないとだし負担は大きいよね。でもあえてそれをやってくれるのが楽しみー!

 

知念ちゃん。ベスト盤に対して、「10年待った」と言っているんだよね。知念ちゃんは色々なインタビューでJUMPの歩みについて、遅いかもしれないけれど一歩ずつ進んでいる的なことをよく言っている印象があるし、もっと先へ、上へ、っていう気持ちが強いのだろうなと思う。でもそう思いながらもJUMPというグループが大好きで大事でそういう歩みなこともJUMPの色だと認めている感じが知念ちゃん好きだなあと思うところ。

Dreams come true』に限らずだけど高いキーを今の知念ちゃんが歌うのは大変だよなと思いつつ、でもちゃんと歌い切るのがめっちゃカッコいいよね!

『Fantastic Time』はこれの歌もだけどダンスにがっと心を持って行かれて一気にハマったところがあるので、あのフォーメーションダンスをきっちりやり切ってくれたということに対して個人的に感謝しているというのもあったりするよ。そして説明がまた分かりやすくて的確だよね。6秒で動けるギリギリの距離を6秒で行かなきゃならない、って確かに。観ていても、少しでも遅れたらバラバラになってしまうし。

『Come On A My House』はCMソングということもあって、知念ちゃんの曲というイメージが強いなー。なのでこの曲を知念ちゃんが話題にしてくれたのが嬉しい。

そしてライブが、今が一番楽しいものにする、って素晴らしいね!期待しかないね!あとペンライトがどんな形なのかめっちゃ気になるね!(笑)。昨年の仮面もかなり斬新だったと思うのだけどそれを超えるってことだよね!?どんなの!?

 

 

本日はここまで。続きはまた後日。