都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPの話がしたいために作ったブログ

『QLAP!』8月号が素晴らしかった件 その2

こんばんぬ。7月初だ! ベリカです。

あのですね、ヤクルトスワローズが勝ちましたぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!7月初勝利だよぉぉぉぉぉぉ!!!!!

うん、7月初勝利だよ。今日22日だけど……。

いやー長かったわ。そりゃツイッターのトレンドに『すわほー』(※ヤクルトが勝った時の叫び)が入るわ。ちなみにすわほーは『スワローズわんだほー』の略で、他のチームもそれぞれ○○ほー。元ネタは阪神タイガースの『とらほー』らしい。

ただなぜか、横浜ベイスターズだけは、\横浜優勝/(笑)なので、ツイッターのトレンドで\横浜優勝/が入っていると、あー勝ったんだな、と気付くっていう。

 

 

さて前回

m-yamabiko.hatenablog.jの続き。気が付いたら5日くらい経っていた。

 

まずは薮くん。「JUMPはシングルを発売するスパンが長かった」とあって、確かにそうなんだよなあ、となった。シングルは以前、デビューとか売りたいという明確な意図以外ではタイアップが無いと(予算の関係で)出せない、と聞いて、そうか?と思ったのだけど、でも良く考えたら主題歌とかCMソングとか何らかのタイアップがあるもんなあ。今は特にCDが売れない時代だし。

そういえばJUMPのファンになってCDを集め出した時、シングルもそうなんだけどアルバムもこれだけ?、となったんだよね。元々嵐ファンというのもあって、嵐って不遇の時期でも大体年に1回はアルバムを出していたからそういうものだと思っていたら、え?4枚?今度で5枚?だって9年やってるんだよね、え?、となった。当たり前なんだけど売れるという計算が立たなきゃシングルもアルバムも出せないよなあそりゃそうだよなあ。

と考えると、今年10周年で豪華(よね?)なベスト盤が出せるって本当に良かったなと思うし、薮くんが「幸せ」と言うのも分かるし、実際メンバーが一番喜んでいるのだろうなと思う。

『Ultla Music Power』デビュー曲を挙げるところが薮くんだよなと思うし、私も確かに「ジャニーズ」というフレーズから始まる歌なんだ、って聴いた時びっくりした。

今回のツアーは薮くんがテーマを考えたということで、これまた楽しみなんだよね!きっと曲も、これ聴きたかったんだよー!となるセットリストになりそう、薮くんだと。

 

続いて圭人くん。『Deep night 君思う』はツイッターでもめっちゃくちゃ人気で、入らない事を知った時はショックを受けていた人が多かったなー。でもベストアルバムに入らなくてもツアーで歌ってくれていいわけだし!

『TO THE TOP』は私も投票したよーこれ圭人くんも投票したということだよね(明確には言っていないけど)。わーい圭人くんと一緒ー!そして確かにファーストアルバムとか聴くと声違うなと思うので、その辺りが聴けるのも楽しみ!

『Romeo & Juliet』そうかあの圭人くんにそっくりな女性は海外の友達なのか(笑)。発想がいいよね、ロミジュリだからジュリエットになろう、っていうのが。あ、別になったわけじゃないのか(笑)。

『H.our Time』ほんっと楽しみなんだよね!「最後の編集作業まで意見を出した」っていう辺りが、圭人くんの本気を感じさせるというか。だって打ち合わせで意見が言えなくて隣の山田くんに小声で言って山田くんに代弁してもらっていた圭人くんがよ!『意見を出す』ということ自体圭人くんにとって勇気がいることだと思うから、本当に頑張っているのだなと。私も早く聴いて反応したい!

 

有岡くん。『I/O』というタイトルすっごくいいなと思っていて、色々な意味が込められているし単純にカッコいいし洒落ているし、そりゃ採用される自信あるよね。他にどんな案があったのかは知らないけれど、私がもし打ち合わせに参加出来たとしたら私も『I/O』に1票入れたと思うし。

にしても圭人くんにしても有岡くんにしても、ファン投票で投票した曲が入らなかったと言っているし、ファンもこの曲が入らないなんてと同じ曲のタイトル挙げているし、あんま「ほぼ採用された」というようなことを言っている人がいない不思議。単純に採用された人は声高に言わないだけ?

『Ride With Me』は発売当初も「第2のデビューシングル」と言っていたよね有岡くん。有岡くんの中でそういう位置付けなのかーと思って印象に残っている。年齢と歌の感じが合ったのがこの辺りということなんだろうね。

『Viva! 9's SOUL(2017Ver.)』楽しみー!『DEAR.』コンサートツアーで2016Ver.をやったことを知って、これ毎年変わるの!?、と楽しみにしていたから、CDに入ることを知った時はほんと嬉しかったなあ。有岡くんの紹介部分は有岡くんも言う通り「それだけ!?」なので、今回ちょっと変化しているというのがまた楽しみ!

今回のツアー、オープニングから飛ばすって楽しみ過ぎるだろうがよー!そして振り起こしをしているということで、当時は難しいと思っていた振りが今は簡単に出来るとかいうこともあるのだろうなと思ったりした。JUMPもまたJUMPの成長を感じているのだろうなと思うと感慨深いね。

 

ということで今回はここまで。続きはまた後日に。