都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMP、時たま関ジャニ∞

『VS嵐』にHey!Say!JUMP全員ゲストの日が来るなんて!

こんばんぬ。わーい当たった ベリカです。

9月に南海キャンディーズ山里氏のライブが名古屋であるのだけども、それの先行に申し込んでいたら無事チケットが取れたよーわーい!なので9月は名古屋に行くよ。せっかくだから裕翔担がいるという話のタワーレコード大高店にも行って来よう。

ちょうど何かリリース時期と被ったらせっかくだから通常盤はここで買おうかなー、シングルがちょうど発売とかあったらいいんだけどな。

あ、それか、年末年始のDEAR.コンのDVD発売してくれてもいいんですよ。いいんですよ。いいんですよ!!!!!

あと名古屋と行ったら、小倉トーストあんかけパスタスガキヤ行ってラーメン食べてナナちゃんの下をくぐって、だな(byだぎゃものがかり、って誰が分かるのこれ)。

あー楽しみ!せっかくだから名古屋のジャニショにも行って来ようかな(笑)。

 

 

昨日は帰りが遅かったのでリアタイで観られず、その後もぐるナイとかラジオとかあったから今日観たよー『VS嵐』。ということで軽く感想なんぞを。

にしても、VSにJUMP全員ゲスト、って個人的に本当に感慨深いのよ。なんでかといえば、VSの公式サイトに10周年だからJUMP全員ゲストに呼んでください、と何度か送っていたから。別に私が送ったからどうこうというわけでもないだろうけれど、でもやっぱり送っていたことが実現すると喜びもひとしおだなと思ったし、ダメ元でも要望って送り続けるものなのだなとも思った。多くの人が送ればそれだけ希望が多いんだということで動いてくれやすくなるだろうし。

これは完全な余談だけど、例えば外で人が倒れているのを見つけて救急車を呼ぶ場合、他の人が呼んでいるだろうからいいや、ではなく、被ってもいいから通報した方がいいんだそうな。その方がイタズラではなく事実だとなって対応が早まると聞いたことがある。

 

でもって。基本的にはあまりネガティブなことや批判的なことは書かないようにしているのだけど、どうしても気になったので最初にさくっと2つばかり触れるよ。

まず1つはJUMPの出るタイミング。毎週VS見ている人は知っていると思うのだけど、嵐五人だけのオープニングトークがあるのね。でも今回はトークをすることもないままJUMPが出てきた、と。雰囲気的に確実に台本通りだったから(いつものようなトークに行こうという感じが無かったから)、嵐も分かっていたしJUMPも言われた通りにやったんだろうなと思う。

ということで、この台本考えたの誰?、というね。

今って嵐のレギュラー番組(五人全員で出るのは2つ)の中で唯一、五人のみのオープニングトークがあるのがVSで、しかも番組側もちょっとそれを売りにしているところがあるから、割と大事にしているのかなと思いきや。しかも嵐目当てで番組を見ている人にとってはゲストに貴重なオープニングトーク潰された、となればいい印象は持たれないわけで、誰がこの台本書いたのかは知らないけど、これを面白いと思って出されるとなあ……、と思った。

ただ正直、VSって時たま、え?これカットしないんだ、流しちゃうんだ、ということがあって、今回だとターザンJUMPでニノが「山田は売れるから」的なことを言った時、冗談なのは分かるけど、(少なくとも私は)笑えなかったしこれ流すかー、とは思った。まああの部分カットすると即ターザンJUMPになる可能性はあったけど。

別に今回に限らず、見ていて時たま引っかかることはあるので、そういう番組なんだよなと最近は特に思いながら見ている。たまに引っかかるというだけで基本的には面白い番組ではあるのだけども。

 

 

さて、JUMPちゃん全員集合だよー!まさかのマスカレード衣装だよー夏なのに!そしてその衣装に全く触れられないままゲーム用の衣装に皆着替えていて思わず笑った。

ゲーム用の衣装はそれぞれさりげなくメンバーカラーがあしらわれていて、あーこういうところ嬉しいよね!となったよ。今回ゲストに色々な色が入ることもあって嵐側は特定のカラーを入れずにアロハシャツで統一させたのかな。

そしてプラスワンゲストがザキヤマ&大島じゃなくて児嶋さん、というのが素晴らしかったよね。嵐ともJUMPとも親交の深い2人だし、何より山田くんを弄れるのってザキヤマくらいだと思うし。番組で山田くんに涙ボクロの話題を振れるのはザキヤマくらいだよね(笑)。

ぜひ次のツアーでも涙ボクロ描いてね山田くん。なんなら全員描いてもいいよ(笑)。

 

バルーンシューティング、個人的小さなツボが、翔くんが「パンツお揃いじゃないの!?」と言った時、裕翔くんと山田くんが2人とも手を振っていて、その動きがシンクロしていて、あーゆとやまー!となった。

そして圭人くんの質問でいきなり英語になった時に、「英語得意なのよ」と周囲に説明してくれるザキヤマが素晴らしいよなーと。ザキヤマって弄ったり好き勝手やるイメージがあるけれど何気にフォローしてくれたり説明してくれたりするんだよね。伊達にバラエティの第一線で長くやってないよなーと思う。

知念ちゃんが1個割ったと言った時に「おおー」となる嵐チームと番協。皆知念ちゃんには甘い(笑)。

 

ターザンJUMP対決、1人目だし高所だしで怖さと緊張があったんだろうな有岡くん。改めて見ると全然笑顔ないし。そして、本来はカットすべき部分だと思っていることを前提として書くけど、「山田は売れるもん」と言われた時に笑いになる返しが出来たらいいんだろうな有岡くんも、と思った。難しいとは思うし、何度も言うけど本来はカットすべき部分だったと思っているけどね。

裕翔くんと翔くん対決。それこそ先日(半年以上前だけど)のカウコンで言うと、嵐のFCでカウコン申し込めなかったんだよね。嵐は紅白トリだったから間に合うか分からなかったし。なので嵐のみのファンは友達に頼むとかしないとカウコン行けなかったから、そりゃ翔くんのうちわは少なくなるよなーと。

という事情があったのだけど、裕翔くんのファンが褒められていてほんと嬉しかったよ。「裕翔のファン優しいから」と言う翔くんに対して嬉しそうな顔をしながら「ありがとうございます」と返す裕翔くんがほんともう!裕翔担で良かったよ!カウコン行ってないけど(笑)。

そしてそのやりとりまでちゃんと入れてくれるVSな。こういうところはほんと素晴らしいと思うよ。

光くんと児嶋さん。涙ボクロ書く児嶋さんwww 2人してめっちゃ山田くんのこと弄ってくるよね。そしてこの対決は涙ボクロといい引退をかけた対決といい、完全に児嶋さんが持って行ったなという感じ。

伊野尾くんと相葉ちゃん。相葉ちゃんがあれだけ強く突っ込むのってメンバー以外ではあんまり見ないしメンバーに対しても普段からそんなに強く突っ込むわけでもないから、本当に相葉ちゃんは伊野尾くんに対して気を許しているんだなと改めて思った。前にも書いたのだけど【相葉ちゃんと伊野尾くんは双方にとって居心地がいいのだろうな - 都会で奇跡のやまびこ?】相葉ちゃんにとって多少雑に扱えるいのちゃんという人は居心地がいいのだろうな。いのちゃんはいのちゃんで相葉ちゃんを弄ってもちゃんと面白く返してくれるという安心感があるからこそあれだけ色々話せるのだろうし。

そしてやっぱり相葉ちゃんすごいなと思ったのが、いのちゃんが勝ってダイニングテーブル貰う、と言った時に、「どこでメシ食えばいいんだ」と返したこと。ダイニングテーブルを持って行くと言ったいのちゃんを責めるでもなく、あげるという前提で笑いを取るってすごいな。あの流れでいのちゃんを落とさずかといって自分も落とさず笑いにするのって難しいと思うのだけど、それをさらっとやっちゃう相葉ちゃんはさすが嵐で一番バラエティ出ているだけあるなと思った。

知念ちゃんと大野くん。「2人きりになれるのがここしかなかったんで」と知念ちゃん。これ一歩間違うと、えっ、となるところなんだけど、ザキヤマが「素敵な指名だねでもね」とさりげなく言うのがねー、こういうとこなんだよー彼の素晴らしさは。

知念ちゃんがただの強火大野担でめっちゃ面白かったし気持ちはすっごい分かるよ!となった。にしても今の仕事をするきっかけとなった憧れの人と一緒の映画に出たりバラエティに出ているという状況ってほんとすごいな。念ずれば花開く、ってまさにこういうことだよね。

 

そしてターザンJUMPで20ポイント差まで詰めたのに最後のキッキングスナイパーでぐだぐだになる、って辺りが何というかJUMPっぽいなとも。せっかくみんな涙ボクロ描いたのに!(笑)

でもそれぞれ印象は残したと思うし、最後に圭人くんの「Sorry,潤」も聞けたので勝敗はともかく良かったなーと。そういや圭人くんの最初の印象ってSorry,潤の人、だったなあ(笑)。

 

あっという間の1時間だった!またぜひ来年呼んで欲しい!