都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMP、時たま関ジャニ∞

あなたとJUMPの物語

こんばんぬ。明日までです ベリカです。

昨日は裕翔くんのお誕生日!ということで、行って来たよタワーレコード。買って来たよまだ持っていなかったJUMP(というかサマリー)のDVD。

でこれもらってきました。

f:id:miracle-yamabiko:20170812002350j:plain

8月10日のレシートで欲しかったので昨日行って来たよー。ほんとは20時10分にしたかったところなのだけど、そこまでいくとレジ打ちのタイミングもあるしということでそれはあっさり諦めたよ。

ちなみに昨日の記事は20時10分に投稿したよというただの自己満足。

 

でもって昨日はケーキも買って帰ったよ。本人不在で勝手に(ひとりで)祝う裕翔くんバースディパーティー開催。

f:id:miracle-yamabiko:20170812002646j:plain

8月限定マンゴーのチーズケーキが美味しそうだったので買ったところ、「お日持ち明日までとなります」と渡された時に言われて、マジか、となったよね。ちなみにまだ半分くらい冷蔵庫に入っているんだけどね。ま、まあ明日朝くらいまでなら大丈夫、だろう。多分。

おとなしくカットケーキにすれば良かったなと思ったけど、やっぱり誕生日といえばホールケーキかなと思ってね(※一人暮らし)。

 

 

今日からJUMPのツアーが始まったということで、私のツイッターにも今日行った方のレポがわんさか上げられていて、とりあえずセットリスト以外は読んだよ。なんとも素敵なツアーのようで。そして行っていないのでレポを読んだ感想ではあるけれど、おそらく長いこと応援して来た人の方が色々とくるものがあるのだろうなと思った。

 

ところで、JUMPに限らず色々なところで繰り広げられる古参新規問題、いや問題なのかなんなのか分からないけれど、先日もちょろっと嵐界隈であったんだよね。

私はJUMPではド新規だけれども、違うところに行けばそれなりに古くからファンのところもある。ということで思うのが、比べる必要なくね?、と。

こう書くと語弊を招きそうなのでちゃんと説明すると、ファン同士で争ったりマウントを取ったりしてもなあ、と私なんかは思う。あくまでも私はそう思うというだけで続きを書くけれど、例えばJUMPで言うならば、ファンになった時から私の中で私とJUMPの物語がスタートしているわけで、それはもう誰とも比較出来ないし自分だけのものだからね。

もし仮に同じ家に暮らしている双子の姉妹が同時に例えばJUMPのファンになったとして、いつも一緒に同じDVDや番組を観て、一緒にコンサートに行って隣の席で観ていたとしても、それぞれに見える世界というのは違うと思う。同じものを観ても受け取り方は人それぞれだし、何を好むか好まないかというのもそれぞれだし。そしてそれぞれの中で、それぞれとJUMPの物語は進行しているんだよね。

 

実際に観ていないからなんとも言えないけれど、今回のツアーも、ずっとJUMPを応援してきてこれまでのコンサートにも行っている人と、今回初めて行く人ではきっと見えるものは違うんだろうなと思う。それはもう当然のことだし、これまで時間やお金をかけただけのリターンなんだとも思う。勝ち負けとかではなくて、それまでかけた分のボーナスステージというか。

 

私は、だけど、JUMPに関してはこのタイミングでハマらなかったらおそらくハマっていなかったなと思うタイミングでハマったので、もっと早くという気持ちはなくて、それより好きになれて良かったなと思うし、10周年に間に合って良かったなとも思う。でも当然ながら私の目に映るJUMPと、それこそデビュー当時から応援している人の目に映るJUMPは全然違うんだよね。

 

そしてこれはド新規の私が言うことではないのだろうけれど、長く応援している人がちゃんとリターンを得られるというのは、それだけJUMPがちゃんとひとつひとつ石垣を築いて成長していっているからこそなんだろうなとも思う。長いこと応援してきてこれかよ、ではなくて、ちゃんとその都度その都度よりステップアップしたJUMPを見せてくれるからこそ、いつからファンになった人でも楽しめるのだろうなと思う。それって本当に幸せなことだよなあ。

 

 

なんだか全然上手く書けなかったのだけど(それはいつものことだorz)、JUMPを好きになれて良かったなあ、JUMPファン楽しいなあ、と思うし、来年も再来年もその先もずっとそう思っていられたらいいなと思う。

まずはツアー。誰も怪我無く無事に大盛り上がりで完走してください!