都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPと関ジャニ∞

『Myojo』の髙木雄也10000文字インタビューの感想を書くよ 後編

こんばんぬ。消してなかった ベリカです。

月曜から夜ふかし』を見終わって寝ようかなーと思いながらちょっとだらだらしていたらHDDが動き出して、なんだっけ、と思ったら『孤食ロボット』の録画予約を解除していなかったということに気付いたよね。ちょっと悲しくなりながら消したよね。ほんとに終わっちゃったんだなあ、と。いや先週も思ったけども!

にしても、『コード・ブルー』も『ウチの夫は仕事ができない』もあと3回くらいで終わってしまうのが悲しすぎる。だからいいんですよ、『孤食ロボット2』をやってくれても、『コード・ブルー season4』をやってくれても、『ウチの夫は仕事が出来なかったけど出来るようになってあと子供も出来た』をやってくれてもいいんですよ!!!『母になる』の続編は別にいいんだけど(おい)、『児童福祉士木野愁平』をやってくれても、というかやってくれ!!!頼む!!!!!

 

(そういやさ、今日のアクセス数が現時点で普段の倍以上になっていて、もしかして初めましての方とか結構読んでいただけているのかなとも思ったのだけど、後編アップされたんだとなって見てみたらしょっぱながこれってどうなんだろうなとふと思ったのだけど、いつもこんな感じだった。じゃあいいか。良くないよ!)。

 

 

さて何事もなかったかのように髙木くん10000文字感想後編いきます。

 

髙木くんも言っているけども、ほんっと、ジャニーズって、アイドルってすごいよね!と思う。私は、プロのアイドルとプロの芸人が一番すごいと思っているので。一番、と言いながら二つ上げているけども、こればかりは選べなかったよね。だって究極を言ってしまえば親が亡くなったとしても一旦ステージに立ったら笑顔で手を振るアイドルと、お客を笑わせる芸人と、と考えるとね。

ただでもほんと、アイドルってすごいなと思う。オールマイティに何でも出来ることを求められる上、それらに対して大変さを見せずにやり切るわけだから。

そういえば、『SMAP×SMAP』が始まってSMAPが番組内でコントをやり出した時に誰だったか忘れたけど芸人が、ジャニーズにコントやられてしかも面白いとかこっちは勝ち目ない的なことを言っていて、確かにそうなんだよなあ、と思った。あの当時って今よりもずっとお笑いは下に見られていて、だからこそSMAPが挑戦したのはすごいことだったし、あの当時よりお笑いの地位が上がった理由のひとつだと私は思っている。

ちょっと話がそれたけども、そのくらいジャニーズって、アイドルってすっごいんだよなあと思う。ちょうど今日火曜日だから『ヒルナンデス!』を録画していてさっき観たのだけども、有岡くんにしても光くんにしても、普段歌って踊って、そして芝居もしている上で、バラエティに出ればボケたりオチを求められる(そしてそれを返す)ってどんだけオールマイティなのよ。しかもそれなのにジャニーズというだけで色眼鏡で見る人も多くいるわけなんだよね。ゴリ押しだなんだと。でもジャニーズのタレントがこうやってずっと使われている理由は人気だけではなく、ちゃんと結果を出せる人達だからなんだよなと思う。

髙木くんはまさに内部からそういうすごい人達を見ているんだよなと思う。髙木くんも実際、歌って踊って芝居してバラエティにも出ているわけだから、それがどれだけ大変なことかというのも身にしみて分かっているだろうし、先輩も同期も後輩も凄い人いっぱいいるからね。そして髙木くんは色んな人に救われたと言っているけども、同じように髙木くんもまた周囲の色んな人を救っているのだろうな。事務所内だけではなくて、テレビやコンサートで観ているファンにしても、髙木くんに救われる事は多いと思う。

 

ファンレターを読んでる、と言ってくれるのって嬉しいよねえほんと。私は送ったことはないのだけど、送った人にとっては読んでくれたということが嬉しいもんね。ダメ出しも嬉しいとあったから今後そういうファンレターも増えるんじゃない?大丈夫?とはちょっと思ったけども、ただ、もしダメ出しをするなら本人だけに言うべきなんだよなとは思った。いやファンレター送ったところで事務所の検閲は入るだろうけども、SNSで誰でも見られるところで○○くんのここがダメで直した方がいいと思うとか書いても、本人の目に触れるか分からない上に○○くんをあまり知らない人が、○○くんって人そんなダメなんだ、と思ってしまう可能性の方が大きいから、読んでいると言ってくれていることだし、もし何かあるのなら手紙で本人に伝えて欲しいなと思う。

 

ファンは髙木くんにとって恋人みたいな存在、と言っていたけども、理由を聞くと、それ恋人というよりオカンじゃね?という気も(笑)。とはいえそれだけ近い存在に思ってくれているということなんだよね。

メンバーに対してもファンに対しても、照れて口に出すのを躊躇してしまいそうなこともきちんと言葉にして告げてくれる髙木くんは本当に優しいし、そういうところが素敵だなと改めて思った。なんでも言っちゃう、と髙木くんは言っているけども、言って欲しい言葉を言ってくれる人って実はあんまりいなかったりするし、ストレートに告げてくれるのがほんといいなと思う。

 

今回の10000文字を読んで、髙木くんってほんと正直な人なんだなと思った。めちゃくちゃ気遣いの人だから我がままを表に出すことはあまりないだろうけれど、自分の感情にはすごく正直なんだろうな。例えば食レポでまずい料理を出されて美味いとは言えないタイプというか(でもまずいと言えるわけでもない)。

なので、本当に今は仕事が充実しているのだと思うし、メンバーや先輩後輩同期との関係性も良好なのだろうな。それがストレートに伝わってくる10000文字だったなと思う。読んだことでますます髙木くんのことが好きになったよ。

 

 

ところで来月は裕翔くんだってよー。今からもう緊張しかないよ。何が書かれているのかと思うと!泣くのか案外平気なのか。どうなんだろうなー。