都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPと関ジャニ∞

アンリーに思うこと

こんばんぬ。もらえば良かった ベリカです。

今日はドル誌の前半3誌の発売日ということでそれら3冊と、関ジャニ∞それぞれのメンバーがゆかりのある人と対談しているというので気になっていて、とはいえ立ち読みでいいかなと思ったけどちらっと読んだらめちゃくちゃ興味深かったので購入を決めた『別冊+act.』の計4冊を購入。なかなかに重かったよね。普段はビニール袋に入れてくれるんだけど紙袋になったよね。

で、店員さんが「雨除けのビニールおつけしますか?」と訊いてくれたのだけど、別に雨降ってなかったよなあ、と思って「付けなくて大丈夫です」と返したのねその時は。でもろもろ用事を済ませて外に出たら、雨降っていたよね……。

何であの時もらわなかったんだー30分前の私ー!!!

必死でガードして帰ったんで雑誌は無事だったよ良かったよ。

 

 

ドル誌の感想はまた明日以降に書くとして、本日は別の話。

先日もリンクを張った、南海キャンディーズ山里氏の対談の後編がアップされていて

president.jp

今回もめちゃくちゃ面白かったよ。なるほどなあ、とも思ったよ。なのでぜひ読んでいただければと思いつつ話を続けるよ。

 

ざっくり説明すると、完璧な自分を目指そうとすると完璧でない自分を否定してしまうし嫌いになってしまうけれど、不完全な自分を認めて、それをどう変えていくかに焦点を合わせていくということが大事、と。

読んでいて何度も、ああなるほどなあ、と。私は山ちゃんが好きなのでよくトークライブに行くのだけども、ライブがほんと面白いし、しかも生で見ると感じるのが自信に満ちたオーラなんだよね。それも生まれながらにして持っているものではなく努力して得た自信。こちらは面白いことを言ってくれるのだろうなと思いながらライブに行く訳なんだけど、その期待を遥かに超えて毎回大笑い出来るから本当にすごいなと思うと同時に、もし仮に山ちゃんに全然コンプレックスがなかったりとか最初から天才だったらこんな風な面白さにはならないのだろうなとも思ったりした。

 

「天才じゃないから努力できる」「不完全だから頑張れる」「そしてそんな(頑張る)自分が好きだし誇らしい」という意味合いのことをインタビューで言っていて、なるほどなあと思うと同時に、”完璧ではないこと” を武器に出来るというのはいいなと思った。

 

 

以前、某女性アイドルの子が「コンプレックスが武器になる」と言っていて、素敵な考え方だなと思った。色々、ここはこうだったらいいのにとか思うこともあるけれど、それを個性として出せれば強い、と。実際本当にそうなんだよね。人って完璧なものに憧れるけれど、じゃあより完璧な人を好きになるかというとそうでもないんだよなと思う。例えばアイドルでも一番カッコいい、可愛い子が売れるかといったらそうでもないし、一番歌が上手い歌手が売れるわけでも演技の上手い俳優が売れるわけでもないんだよね。もちろん見た目がいいとか技術があるに越したことはないけれど、完璧であればあるほど人気が出るかといえばそうでもないんだよなあ。なんとかコンテストで優勝して華々しくデビューしてもそこまで人気にならなかったりする理由として、優勝するような子は欠点が少ない子が選ばれがちだから結果的に引っかかりが少ないからとかいうのを読んだことがあって、確かになあと思った。特別賞とかの子の方が後で売れたりするし。

 

 

今日ちょっとまあ色々あって、JUMPではないのだけどいわゆる○○アンリー(○○くんだけが好きなオンリーで他のメンバーを誹謗中傷する人)のツイートを久々に結構見る機会があって、ああ、うん、となったんだけども、上に張った山ちゃんのインタビュー記事を読んで思うのが、なんで○○くんを完璧に仕立て上げたいのかなあ、と。

アンリーって大体、「○○くんは歌も上手いしダンスも上手い!最高!言うことなし!他のメンバーが足を引っ張らなかったらもっと売れるのに!」みたいな言い分なのだけど、いやでも完璧でなきゃいけないの?、と思ってしまう。完璧じゃないから面白いのに。

私は裕翔担だけど、裕翔くんが完璧だとは全く思わない。JUMP内で考えても(私が思うにだけど)一番歌が上手いのは薮くんだと思うしバラエティで考えれば有岡くんか光くんだと思っている。でもそれでいいというか、もちろん、別に歌が上手くなくてもバラエティで上手く立ち回れなくてもいいと思っているわけではなくて、そこの努力を怠っていたらいやそれはちょっと、と思うけれど、全て完璧にこなされたら逆に興味を失うだろうなとは思っている。

 

なんだか、「○○くんはなんでも出来るの!すごいの!完璧なの!」と言われてしまうと、完璧でない○○くんのことは好きじゃないんだろうかと思ってしまう。他人の好きにケチをつける気はないけれど、完璧じゃないからこそ輝くところもあるのになあと。

 

 

ついでに。私は基本的に人の悪口を聞くのが好きではないし、面白いとも思わない。時たまテレビで芸能人が嫌いな芸能人の名前を(ピー音で消されながら)言って盛り上がったりするような企画があるけれど、何が面白いのか全く理解が出来ない。なんかね、『で?』って思っちゃうんだよね。だって単に個人の嗜好なわけだし。別にあなたが誰々さんのことを嫌いだろうがなんだろうが誰々さんの価値は一切下がらないけど、と思ってしまうので。だって私ピーマン食べられないけどだからといってピーマンの価値は下がらないでしょ。ベリカがピーマン嫌いって言ってるからピーマンの値段下がりましたとかないでしょ(笑)。そんな影響力ないよ(笑)。

人の悪口を言って面白がっているような人に誰かを下げる力なんかないよねと思っているので、アンリーのツイートを見ても(気分は良くないけど)それで彼の価値も品位も下がらないし、むしろ必死で下げなきゃいけないくらい彼は上だと思っているんだなあ、と感じる。

それに繰り返すけど完璧じゃないから面白いし好きだと思っているのでね。