都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMP、時たま関ジャニ∞

JUMPツアー『I/O』のパンフレットは絶対に買いだと思った話(内容ネタバレなし)

こんばんぬ。行ってきました ベリカです。

この週末は、南海キャンディーズ山里氏のライブに行くために名古屋に行っていて、その流れで三重まで足を伸ばしてグッズだけ買って来たよ。名古屋から三重の会場(サンアリーナ)までは片道2時間くらいはかかるものの、乗り換えなしで行けるので楽だったなー。座れたし。

行きは名古屋から近鉄特急で五十鈴川まで。指定席だったけどがらがらだったなー。二階建ての上の席にしたので、わー景色見やすいーとか思っていたけど結局ほとんど寝ていたっていう(笑)。いや朝早かったのよ。

五十鈴川からは確かバスなんだよなーバス停どこだろうと思ったら、でかでかと【サンアリーナ行き乗車券発売箇所】と書かれた簡易テントが。そこに向かったら乗車券も買えたしバスも乗れて直通で行けて、方向音痴の私も迷わず行けたよありがたや。

それにしてもあの手慣れた感じからして、サンアリーナで何かイベントやコンサートがある度にああやってパスを出しているのだろうな。でも確かに駅からはバスか車でないと行けないようなところにあるからほんとありがたかった。

 

グッズは話には聞いていたけれどほんとがらっがらで、逆にどこのレジに行くか迷うっていう(笑)。そしていつもは並んでいる間にここは何と何が売っているからとチェックをするのだけど並んでいないから頼みながらいちいち上を見るというね。

三重はグッズ売り場が屋内にあったから、仮に並んだとしても快適だっただろうなと思うよ。

 

帰りはシャトルバスが出ていない時間帯(だと思う)だったので来たバスに乗ったら今度は二見浦行きで、まあいいやと思って駅に向かったら無人駅で、しかも自動券売機もなくて、切符は車内で買うか降りた駅で清算してね、という貼り紙(もっと丁寧に書かれていたよもちろん)。まあ仕方ないかと思って電車に乗って、車掌さんに言ったら「後でまた来ます」と言われてから10分くらい放置され(笑)、これこのまま名古屋まで来なかったらどうしよう、名古屋で二見浦から乗ったって言って信じてもらえるんだろうかと心配になったのだけど無事に来てくれたので切符を買えたよ。買うまで気が気じゃなかったよ(心配症)。

 

 

そして帰りの電車の中で買ったパンフレットをずーっと読んでいたよ。ということで今回はその話なんぞを。とはいえまだ読んでいない人も多いと思うので、内容には触れないでおきます。でも!めっちゃくちゃ買いだから!ということだけは大声で言いたい!という話をちょろっと。

 

パンフレット、もちろん写真も本当に良くて、衣装も皆いい感じだし眺めているだけでも楽しめるのだけど、やっぱり今回テキストが本当に素晴らしくてね。まず最初に各自1ページずつびっしり色々なことを語っているのだけど、最初の山田くんのを読んで泣きそうになった。あれは……!あんなん書かれたら、泣くしかないじゃんよ!という感じで。この辺りはまたツアーが終わったらじっくり内容に触れた感想も書きたいところだけど、今回は割愛。

で、電車内だったので一旦閉じて気持ちを静めてから次を読んでいたのだけど、結局それぞれのを読んで泣くっていう。もう最後の光くん薮くん辺りは泣くこと前提で読んだけどそれでも泣いたよ。こんなド新規な私ですらくるものがあったということは、ずっと応援して来た人にとってみたら涙なしでは読めないだろうなと思うので、読む時は家でひとりでを推奨するよ。

 

そしてそれぞれのインタビューが終わって一息ついたところで今度はディスコグラフィー。その時の想い出等をメンバーが語ってくれていて、これを読んでから改めてCDを聴いたりDVDを観るとまた違った印象になるのだろうなとも思ったり。ここは単純に面白かった。

 

テキストはこのくらいかなと思いきや、それぞれが他のメンバーについて語っていて、これがまたね!ほんと素晴らしかったのよ!これもツアーが終わったらじっくり感想書きたいところ。

 

2時間くらい電車に乗っていて、割と長いことずっとパンフレットを読んでいたからじっくり読むと結構時間がかかると思う。そのくらい読み応えのあったパンフレットだった。内容は雑誌(特に『Myojo』の10000文字インタビュー)で既出なものもあったのだけど、でも改めて読んでも面白かったし、ひとつに纏まっているというのが素晴らしかったよね。

 

 

とにもかくにも絶対に買いなので、買うかどうか迷っている人はぜひ買っとけと言いたいです。何なら他グループのファンの方にも読んで欲しいくらい。いやもうほんと、10周年素晴らしいね!