都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMP、時たま関ジャニ∞

『めざましテレビ』のイノ調オカ調が面白かったよね、という話

こんばんぬ 雨に負けない ベリカです。

今日の帰り、最寄り駅を降りたら雨が降っていて、折り畳み傘は持っているけれど小雨だし差さなくても平気そうだしまあいいかと思って歩き出して、で途中スーパーに寄って買い物をして外に出たら大粒の雨に変わっていて、いやでもこっからなら歩いて数分だし今更傘差したくないし、ということで濡れながら帰ったよ。周り皆傘差していたよ。でも私は差さずに帰ったよ。雨に左右されない女ベリカです(違う)。

にしても台風心配だなー。今日から横浜アリーナでJUMPのライブだし遠くから来ている人も多いと思うのだけど、無事皆来られますように。私は行けないけどな!

 

 

昨日の『めざましテレビ』のイノ調は外国人向けバスツアーということで、通訳として圭人くんが参加。にしてもこの回ってついこの間目撃情報あったやつだよね。そんな撮って出しなんだ、とまずびっくり。スケジュールの関係なのかお蔵入りになった回でもあるのか。その辺りは分からないけれど、見たかった回だから嬉しいな。

はとバスに乗る伊野尾くん。ガイドは全て英語ということで圭人くんが通訳として参加。先日の27時間テレビ関ジャニ∞の村上くんがムラ調をやっていた時もTシャツにガムテープで器用にムラ調のロゴを作っていたけども、今回も器用にオカ調のロゴを作っていて、スタッフさんにこういうの作るの好きな人がいるんだろうなあ、と。だってパソコンで作ってシールか何かに印刷して貼る方がずっと楽なのに。ただ手間をかけた分面白さが増しているのが素敵。

英語でガイドをされ、「全然分からない」と言ういのちゃんに「とりあえず今から東京タワーに行くって」と説明する圭人くん。ほんとに通訳してるよ、とちょっとおおっとなった。いや通訳で呼ばれているから通訳するんだろうけれど、あくまで名目と思っていたから。でもそういうところでごく普通に通訳するのが圭人くんだなと思うし、おそらく日常的にやっているのだろうな。

そしてちゃんと通訳をやるんだなーと思いきや、東京タワーの展望台に感動してインタビューそっちのけで見ている、っていうね(笑)。「こんなに高いんだね!」とキラキラした目で言う圭人くんがほんと圭人くんでね。

 

外国人へのインタビュー。いのちゃんに「被ってる」と言われて素直に後ろに行く辺りが圭人くんだよなーと思う反面、もう一度前に行って「被ってる被ってる!」と天丼にしても良かったのに、とか勝手に思ったり。でもちゃんと後ろに行く辺りがほんと圭人くんなんだよね。

 

お昼ご飯、感想を訊かれて英語で答える圭人くん。ここ笑ったなあー。そしてやっぱり、圭人くんって思考を言葉に当てはめるのは英語の方が得意なんだろうなと改めて感じた。形のないものに形を当てはめる方法のひとつとして言葉があるわけなのだけど、それをどの言語でやるかっていうのは当然ながら人それぞれなわけだし。

以前日本人だけど今はアメリカに住んでいる人に話を聞いたら、最近はもう英語で言語化してから日本語に訳すと言っていて、圭人くんもどちらかというとその感じなんだろうなという気がするので、英語を活かせるお仕事がもっとくればいいなと思うよ。

 

浅草寺のところで圭人くんが外国人の方に英語でガイドをしていて、すごいな詳しいなと思っていたら事前にちゃんと勉強をしていたんだね。もちろん仕事ということもあってだろうけれど、純粋に日本に来た外国人の方に楽しんで欲しいという気持ちも多くあったのだろうなと思うし、そういうところが圭人くんだなーと思う。

そして外国人の方にガイドする圭人くんと全体に説明をする伊野尾くんという構図が見事でバランス取れているなと思ったよ。テレビだからと外国人の方をほったらかしにしたらそれもどうかと思うけれど、対外国人の方だけだと今一つ何をやっているか分からない部分も出てくるし。特に朝の番組なんて録画してがっつり観ている人は一部で、多くの人は出掛ける支度をしながらながら見なのだろうし、そういう人にもちゃんと伝わるように説明してくれる伊野尾くんはさすがだなと思った。当たり前なんだけど伊達に長いことやっていないよなあ、と。

 

今回、伊野尾くんが圭人くんをさりげなくフォローしたり時にはツッコミを入れたりしつつ全体の説明もしてくれたので、圭人くんものびのび自分の仕事に専念出来たし、頼りがいあっただろうなと思った。今回のことは伊野尾くんがめざましレギュラーだからということで呼んでもらえたのだろうし、それだけの仕事を普段やっているのだよなと改めて思ったりした。

また他のメンバーも呼んで欲しいな、年に2回くらいで(笑)。