都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMP、時たま関ジャニ∞

Hey!Say!JUMP 10周年おめでとうございます!

こんばんぬ 無事で良かった ベリカです

今日はさんざんだったというか、今朝方見た夢が、めっちゃ物が溢れている私の部屋をどこから掃除したらいいか迷って親に頼んだところ雑誌やDVDなど全部捨てられて狂乱するというものでね。いや分かってるよ、さっさと掃除しろよって話なんだけどね。でも雑誌もCDもDVDもたまっていく一方なんだもんよー。目覚めてまず雑誌とDVDの山をチェックしたよ。あったよ。良かったよ。

そして家を出たら階段を踏み外して盛大に転ぶっていうね。めっちゃ痛かったけど特に捻ったり折ったりすることもなく普通に歩けたのでこれまた良かった。にしても気をつけないとなあ。

 

 

さて本日はHey!Say!JUMP結成日ということでね……っていっても実は24日だと思っていたなんて言えない(おい!)。今日が結成日でお披露目日が24日なのね。なるほど。

ということで24日に書こうと思っていたことを本日前倒しで書くよ。

 

10年かあ。10年って長いよね。だって小学校に入った子が中学も卒業して高校に入るくらいだもんね。そう考えると改めて重みを感じるというか。

私がアイドルグループを好きな理由のひとつは、これ前にも書いた気がするけれど本人らの意志とは関係のないところで集められ組むことになった相手と力を合わせて前に進んでいくという物語性なんだよなと思う。アイドルグループでデビューする子というのはほぼほぼ若い子だからか、大人の事情が深く絡んでいるんだよね。ものすごく平たく言えば売れるかどうか。この子とこの子を組ませれば売れるだろうとか、メインのこの子はこういうキャラだから、じゃあ脇には違うキャラを置いて、とか。誰と誰が仲がいいかということも考慮されないわけではないだろうけれど、仲がいいから一緒のグループにしようというより仲はいいけどキャラが似ているから別にしよう、の方が売れることを考えたら選択されるのだろうなと思う。

 

そしてデビュー出来ましたとなっても、それまでも仲が良かった相手もいれば喋ったこともないような相手や、こいつ誰?となる相手もいるわけで、でも選択肢はメンバーにはないんだよね。辞めるか続けるか、しか。続けたいならこのメンバーで頑張るしかないし、それが嫌なら辞めるしかないっていう。そう考えると仕事とはいえものっすごく理不尽な世界だよなとは思う。売れるためには仕方のないことなのだとは思うけども。

 

(とはいえね、仲のいい子と組んだら上手くいくかといったらそんなこともないんだけどね。セルフプロデュースでやっていた某女性アイドル2人組はすっごい仲良しだったのに揉めに揉めまくって解散したからね……)。

 

 

そして今。決して順風満帆ではなかったのだろうけれど、というかこの辺りのことをド新規が語るものでもないから割愛するけども、今、本当に皆仲良しで素敵な雰囲気になっていることが嬉しいし、ある種奇跡だよなと思う。

以前何かで読んでほうほうと思ったのが、相手への感情を「好き」「普通」「嫌い」の3つに分けた時に、双方が好きと思えるのは1/9の確率、というもの。もちろん人間の感情だからそんな簡単に分別できるものではないけれど、でもお互いに好きだと思えるというのは思っているよりも少ないのかもしれないとは感じた。

で、JUMPよ。もちろん程度差はそれぞれあるだろうけれど、メンバー全員が自分以外の8人のことを大好きと言えるのは確率でいったらなかなかに低いものだと思う。これまた前にも書いたけど、自分の周りに10人いたとしたら2人は何があっても自分のことが好き、2人はなにがあっても嫌い、6人は状況による、という確率だそうなので、何をどうやっても全世界の人間の2割には嫌われてしまうということになるのだけど、確率論だから当然のごとく分母の数が増えれば増える程その割合になっていくんだよね。

JUMPは9人というアイドルグループにしてはなかなかの大所帯だし、ジャニーズのグループとしては一番大人数なわけなのだけど、それでも例えばドル誌で2人とか3人ずつ組むことになった時にどの組み合わせでも安心して見ていられる、というのは大きいなと思う。2人組なら36通りあるわけで、普通それくらいあったら1組くらい『やっぱり笑顔ちょっとぎこちないよね』とか『テキストだけど話盛り上がってないんだろうなって分かる……』とかありそうなものなんだけど、どの組み合わせでも皆楽しそうだし(もちろん仕事だからというのもあるだろうけれど)安心して見ていられるんだよなー。ということは全員が全員と仲がいいということで、ジャニーさんが決めて集めたメンバーが今こうやって皆で仲良く同じ目標に向かって進んでいるということがね、やっぱり奇跡だと思うし素晴らしいなあとも思うんだよね。

 

 

このメンバーで本当に良かったと思うし、出来れば20周年30周年も一緒にお祝い出来たらいいなと思うし、そのためにはがっつり応援するし頑張ってもらいたいし。

とにもかくにも幸せをありがとう!JUMPとジャニーさん!

11年目もがっつり応援するよ!