都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPと関ジャニ∞

錦戸亮くんの演技力すごくないすか!と今更言いたいだけの回

こんばんぬ いつになったら ベリカです。

なんかこれ書くの何度目だろうっていうか、何度目の連敗かって感じなんですけど、もうそのうち乃木坂46に歌って欲しいわ、♪何度目の連敗か 数えてはいないだろう~、って。

基本、鏡と現実は見ない(by南海キャンディーズ山里氏)なので、ヤクルトスワローズが今何連敗しているのかという現実からひたすら目を逸らす日々。もうほら、こっちは先のことしか見てないから!来年に期待してるから!!!

……来年期待出来るのかも正直謎なんだけどね。

 

 

 

今日は本当は『ジャム』の特典映像の話の続きを書こうと思っていたのだけど、その前にどうしても書きたいことが出来たので本日はその話を軽く。

錦戸くんの演技ってすごくない?ねえ!!!!!(みんな知ってる)

 

コンサートDVD『JUKE BOX』の初回盤の特典に、24時間共同生活というものが入っていて、昨日今日と観ていた。知らない方のために内容をさくっと説明するけど、もしこれから観る予定がある人は出来ればネタバレなしで観た方がいいと思う。まっじっでっびっくりしたから。

 

 

ツアー中にやっていた男気対決で負けた面々(横山、渋谷、安田、大倉)が24時間一緒に暮らす、という罰ゲームとして始まった24時間共同生活。

で、勝った面々(村上、丸山、錦戸)が来るのだけど、まず最初に丸山くんが来て1時間くらいずっと丸山くんのために一発ギャグを作らされ、次に村上くんが来て、寒空の下タンクトップに短パンで50メートル走をさせられたり氷水入りプールに入らされたり、と色々やらされて、2人にこんなにやらされるということは最後の錦戸くんは何をして来るんだ、と4人が不安がっているところにふらりとやってくる錦戸くん。「卵かけごはんしか食ってないって聞いたから」と肉と魚(高そうなやつ)をテーブルに。

その直前、関西弁禁止ゲームをやっていて、関西弁を喋ったら罰ゲーム(青汁の粉を口に入れられたりおたまでスネを叩かれたりとか色々)が黒子によって執行されていたのだけど、錦戸くんがその黒子の格好をしていたから「あれ亮ちゃんやったん!?」とメンバー。

「え?何が?」「スタッフに来い言われたから来たんやけど」ときょとんとした顔で言う錦戸くん。他の2人は罰ゲームをやっていったと訊かされて「いやでも俺そういうの苦手やもん。仕切ったりすんの」ほんとに帰るのかと訊かれて「え、俺どうしたらいい?」と言う錦戸くん。結局差し入れを置いてさっさと帰る。

その後色々あって、4人が風呂から戻ってきたらテーブルにお酒とつまみがたくさん置いてあって、それも錦戸くんの差し入れだと。めっちゃええ奴やなあ、となっていたところに渡される封筒。入っていたのは領収書。さっきのと今の分の差し入れ代はそれぞれの財布から引いておきました、と。

それだけならまだあーなるほどねーと思っていられたのだけど、びっくりしたのがその後。

『関西弁禁止ゲームの黒子は実は錦戸亮だった』

という事実を知らされて、いやもうびっっっっくりしたよね、マジか!?、となったよね。

 

 

これ完全にこっちの個人的なことではあるのだけど、この24時間共同生活を私は2日に分けて観ていたのね。で昨日観たのが錦戸くんが肉と魚の差し入れを持って来て帰って行ったところまで。なので、もうまるっと錦戸くんの言葉を信じ切っていて、あー確かに罰ゲームの企画とか率先してやるの苦手そうだもんなあ、とりあえず来てって言われて来る辺りが錦戸くんっぽいなあ、でももうこの後は出ないのかなあ出ないんだろうなあ残念だなあ、とか思いながら今日仕事していたのよ!なので今日全部観てもろもろ知って、え?あれ全部演技だったの!?マジで!?!?!?!?!?、となった。

もちろんね、つかポン観ているから演技が上手いのは知っていたのだけど、ずっと一緒にいるメンバーもころっと騙せるくらいなんだ、と思ったらね、いやもうマジかぁぁぁぁぁぁぁ、と。ええー。いやもうすごくない?、ねえ。

 

今改めて確認したら2013年から14年にかけてのツアーだったから、発売時期考えてもまあ3年くらい経っているんだよねおそらく。きっと発売当時はあちこちで色々な感想が飛び交っていたのだと思うのだけど、私今観たからね(笑)。今さらだろうがなんだろうがものっすごい衝撃だったのよ。

多分ね、あの特典映像観たことがあるという人は、全部観て感想そこなの!?という感じだと思うのだけど、それは私もそう思うんだけど(笑)、でもほんっとに何の疑いもなく信じ切っていたから衝撃が凄くて。いやなんかもう演技上手すぎて怖いレベルなんだけど。

 

 

錦戸くんの演技について書いているということでついでに。『関ジャニ∞クロニクル』でやった企画で【トガキハウス】というのがあって、トガキ(こういうことやってね、こういう風に動いてね、という説明)が出るからそれに沿って演技をするのだけど、先日流れた第2回のことについて少しばかり。

錦戸くんへのトガキは、失踪していて5日ぶりに帰って来た丸山くんに何があったのかケンカ口調で訊く、というもの。それまで笑顔を見せていた錦戸くんが上にあるトガキの書かれたスクリーンをちらっと見ながら一瞬だけ考える表情になって、でも丸山くんに目線を戻した時には既に演技スイッチが入って、錦戸亮という役になっているんだよね。その一瞬のスイッチ入る感じが個人的にすっごいツボだったというか、当たり前だけどドラマや映画ではスイッチが入った状態しか見ていないわけだから、スイッチの入る感じとかまためっちゃ自然にスッて入って行く感じとか、なんかもうさあ、ここだけ繰り返して何回でも観られるわ!実際今これ書きながらずーーーーーっとそこだけリピートしてるし。

 

 

つくづく、そりゃ強めの役者(by知念ちゃん)だわ、と思った。結論それかい。