都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPと関ジャニ∞

今日の『関ジャニ∞クロニクル』英会話の錦戸くんが私の好きな錦戸くんだった話

こんばんぬ 贅沢したよ ベリカです

今日は友達とランチへ。めっちゃくちゃ贅沢して4000円くらいのランチを食べたよ。お値段に違わずめっちゃくちゃ美味しかったけど、正直な話、4000円あったらDVD買えたなあ、と思ったのはここだけの話(笑)。でもオタクあるあるだよねきっと。

まあたまにはいいか。行けても年に1回とかそんな感じだろうし。

 

 

それから帰って録画していた『関ジャニ∞クロニクル』を観たよ。これもオタクあるあるだと思うのだけど、ハマる前は漫然と見ているからだーっと見て消せるのだけど、ハマった後はちょっと見ては巻き戻してまた見て巻き戻して見て巻き戻して、となるから延々終わらないんだよね。しかも今って巻き戻しって言わないんだよね。早戻しだよね。

そんなこんなで30分の番組に倍くらいかけて観終わったクロニクルの英会話がすっごいツボだったという話。

 

最初横山くんに「最近ちょっと(村上くんが)勉強してんの知ってます?」と錦戸くん。観返して気付いたのだけどここもノールックで村上くんを指差しているんだよね。これが後々に繋がるのか!と気付いてちょっとツボだったよ。

「知ってる知ってる。英語の新聞みたいな開いて」「日本の新聞と英字新聞並べて」ってちゃんと2人とも分かっているのがいいよなあと思った。楽屋って各自それぞれ好きに過ごす場所だと思うし他の人が何かしていたら邪魔しないようにあえて放置したりするものだろうけども、触れなくてもちゃんとお互いにどういうことをしているのか認識しているのがいいなあと思う。

そして先日、最初の頃(かな?)の英会話を観ていたら錦戸くんが「前の(英会話の)時から勉強しました?」と2人に言っていて、言いたいことはよく分かるけれどでも皆が出来ちゃったら出来ちゃったで果たして企画として成立するのかというのはあるよなあ、と。なんだけど、やるからにはちゃんと出来ないとと考えるのが錦戸くんなんだろうなと思うしそこが好きなんだよね、個人的には。

 

横山くんの雰囲気英語がハルカに伝わって(これ横山くんがすごいのかハルカがすごいのかと毎回思う)、そして次は錦戸くん。「バンデレイドってなんなん?俺それ知らんな……」と考えながらうつむいた先にハルカのTシャツがあって「可愛いTシャツだね」と言う流れがもうほんと好きすぎる!いや私も思ってたんだよハルカ可愛いTシャツ着ているなーと。触れてくれてありがとう錦戸くん!おかげでハルカのTシャツもちゃんと映ったし、何よりそういうところに気付くのがいいなあ。

「もっかい聞いていい?」(スタッフ)「最後です」「最後?でも聞かせてくれんねや」というくだりの錦戸くんの表情がもうめっちゃ可愛くてな!!!そりゃあテロップに顔文字つけるわ!

f:id:miracle-yamabiko:20171001151149j:plain

こんな顔文字が入るということはスタッフさんにはこう見えているということだもんなあ。可愛いしかない。

 

 そして再度聞き直して「delay」を確認して、意味を訊かれて「遅れる、でしょ。ギターのエフェクターでもディレイっていったらピンピンピンって遅れるやつあるし」と説明する辺りにふおおーとなった。元々頭のいい人だと思っていて、実際知識量も多いと思うのだけど、その知識をちゃんと繋ぎ合わせることが出来る人なんだよなあ、と。だから本当の意味で頭のいい人なんだよなと思うし、そりゃあ好きなタイプは頭がいい人という私にクリティカルヒットするわーと思った(頭の悪さ全開な発言)。

 

にしてもやっぱり村上くんすげえな。「~has been the late.」と言ってスタッフさんにtheの意味を訊かれて即座に「theに意味なんてあるかい!」。ここ笑ったなあ。思わず「すみません」って謝るスタッフさん含め。「飾りやろ。ALFFEのTHEも飾りやからな」と畳みかけるの最高過ぎる。こういう発想がポンポンと出るのが素晴らしいよなあ。前回横山くんが「あいつ(村上)の良さはここ(最後)で出る」と言っていたけど本当にそう思うわ。

あと細かいことなんだけど、THE ALFEE(THEは飾り)の話が出た時に3人の写真が出たことがちょっとしたツボだった。あれって写真出すのは事務所側の許可がいるけれど似顔絵だったら許可いらないんだよね確か。だからその場にいない人の話題が出た時って似顔絵が出ることが多いのだけど、写真が出るということはこういう話になったんですけど使っていいですかと許可を取ったということなんだよなあ。番組側の愛を感じるわここ。細かいことだけど。

 

でもってこの後ね。間違えた村上くんに対して「めっちゃ惜しいんですよ」と言った後、横山くんに対して「正直、一番出来てないでしょ」とバッサリ切る錦戸くん。でも横山くんのところっていつも錦戸くんは後ろを向いてヘッドフォンしているから見えないし聞こえないんだよね。オンエアちゃんと見ているのだなあ。そりゃそうかという気もするけれど。

「伝えるだけが全てじゃない」「恥ずかしくても間違えていきましょ」いやほんとそうなんだよね、まさに「的確な指示や」(村上)だし、「企画の普通のダメ出しや」(横山)なんだよなあ。伝わればいいというわけではないし、どういう風に訳したかとかも含めての企画だし。そしてそれをカットせずに流す番組に愛を感じるよ。

で、錦戸「あの人(村上)今まで何やって来たんですか」村上「ちょっとちょっと。ノールックで指差すの止めてよ」ここの流れが最高過ぎる。ツッコミが素晴らし過ぎる。ここほんと腹抱えて笑ったよ。そして村上くんにちゃんと「申し訳ない」と謝る錦戸くんが好きです。

 

 

でもって後半戦。錦戸くんに言われた通りちゃんと日本語の意味を考える横山くん。さっきの「一番分かってないでしょ」「うん」のくだりでも思ったのだけど素直だよね。錦戸くんも相当素直な人だと思っているのだけど横山くんもだなあ。何がダメなのかちゃんと把握して直そうと出来る人なんだよね。関ジャニの中では最年長なわけなのだけど、年下のメンバーに言われたことも納得出来れば素直に受け取れる人なのだなあ。

そうそう今更書くけども、ちゃんとメンバーを見るようになってまだ1ヶ月も経っていないのでファンの方にしてみれば『今更?』と思うような事もバンバン書いていきますよ。

で錦戸くん。船酔いしたのだからと具合が悪そうに伝えるのほんと好き。ちゃんと設定守る真面目さほんと好き。

そして一発で伝えられて、隣の横山くんに嬉しそうにしながら親指立てるハルカ可愛いよハルカ。

最後の村上くん。伝えるデビッドにスタッフさんが「ノット スローリー」と言ったところ、村上くんがすかさず「ベリー スローリー プリーズ」と言ったのが最高だった。ほんとそういうことが即座に出るのがすごいよなあ。

早口で言うデビッドに「そんな早口で言うことある!?」と抗議する錦戸くんがまた私の好きな錦戸くんでねえ。そして「錦戸さんのがヒントになってる」とスタッフさんに言われて「はあ!?」と抗議するのも好きすぎる。あとそこが顔文字付きになるのが可愛すぎる。

f:id:miracle-yamabiko:20171001160344j:plain

さっきといい今回といいほっぺたが丸いのが可愛すぎるんだけども。

で、「ダメですよ」と言われてちょっとしゅんとするのも好き。

 

村上くんへの伝言で「俺が演じたらあかん?」と言って本当にがっつり具合の悪い演技をしながら伝える錦戸くんが素晴らし過ぎたし、それにプラスして横山くんの「移動やで、移動」で、あーとなって手足をバタバタさせて、横山くんに「何してんの?」と訊かれて「整理!」と答える村上くんが奇跡過ぎた。いやもう何度観ても笑える。なんかもう素晴らしいしか言葉が出ない。めっちゃ面白いわーこの流れ。

 

で、最後。ここなここ!めちゃくちゃな日本語訳をした横山くんに対して「さっきの教訓活かして何かしら言おうと頑張ったんですね」「健気やん!」「(スタッフさんに)なに笑てんの!」と言う錦戸くんな!今回これ観てブログ書きたいって思ったんだよね。

結果はどうあれ頑張っている人に対して笑うのはどうかと思う、というのをはっきり言う姿勢って本当に大事だと思うし全面に押し出すところも好きだなあと思ったんだよね。自分の発言に責任を持つところも素敵だと思う。

このくだりを観て頭に浮かんだのが、『奇跡の人』の♪一所懸命な人を 笑ったら許さへん~、のところ。あの部分が大好きなのだけど、そこを出したのは錦戸くんだったのかなあとも思ったりした。

 

 

にしてもつくづく思うのだけど、クロニクルは本当に愛に溢れているなーと思う。スタッフさんが面白い番組を作ろう、関ジャニの魅力を引き出そうとしているのがほんと伝わってくるんだよね。ライブの企画やアルバムの特典もやったりしているけれど、クロニクルが絡むなら絶対面白いしと思える信頼感もこちらにあるし。長く続いて欲しい番組のひとつだなと思うよ。