都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPと関ジャニ∞

ベスアのドッキリ企画に思うこと

こんばんぬ 不正アクセス ベリカです

パソコンでGmailを使っていて、普段はパソコンからしかGmailにはアクセスしないのだけど先日確認したいことがあってスマホからアクセスしようとしたらパスワードが分からなくて断念した、ということがあったのね。でそれはもう私の中で終わっていたのだけど、家に帰ってGmailを開いたら『不正アクセスされた可能性があります』と。まあ、よくよく見たら私のスマホからだったんだけどね!

心当たりあるというボタンをクリックしたのにその後もしばらく不正アクセスなんちゃらと出ていたよGmail。ありがとうGmail。でもそれ私なんだGmail

 

 

さて、昨日の『ベストアーティスト2017』。楽しみにしていたよそりゃあもうね!だって『青春アミーゴ』を後ろで踊るゆとやまとか楽しみしかないじゃない!夏に叶わなかった夢がまさか冬に叶うなんて!とワクワクしていたよね。よね。

なのだけど、ドッキリ以降の記憶がほとんどありませんでした……。

いっそ全消ししようかとも思ったけれどさすがにそれもなーと思ってさっき録画を編集したわけなのだけど、びっくりするくらい記憶が無くてそのことにびっくりした。ところどころあーこれと思うこともほとんど後でツイッターで見たものだったし、昨日確かにずっとテレビは点けていたのだけど予想以上に頭に入っていなかったのだなあ、と。実際ね、そのくらいショックだったわけですよ。あのドッキリ。

そもそもベストアーティストというあの番組で(ドッキリとはいえ)脱退発表、っていうのが古傷抉りまくりな上に誰も幸せになれない内容。企画者は一体何を考えてこれをやろうと思ったんだろう。

 

まず最初に、というか根本の問題として、結束力や絆を赤の他人が確かめる必要があるのかと。私はJUMPに関してもド新規ではあるけれどJUMPを見ていれば強い絆で結ばれているグループだというのはすぐに分かったし、逆に言えば分からないなら分からないでもいいと思っている。だって結束力が強いことイコールファンになる要素かといったらそんなことはないわけで。もちろん好きになった理由が結束力が強いことというのはあると思うのね。でも結束力が強いグループならなんでもいいのかといったらそんなことはないし、他に魅力を感じなければ結束力が強いと言われても、ふーん、で終わることだからね。なので別に殊更結束力を表に出さなくてもいいと思うし、JUMPの魅力を世間に示したいならもっと他に色々なやり方があっただろうが!とも思う。

とはいえ、今回の演出担当が『行列の出来る法律相談所』の人らしいので(言われてみればドッキリのところのつくりがまんま行列だったね)、そもそもさしてJUMPのこととか知らないだろうしなあ、とも思う。

ただ、こういう、見ていて全然面白くもなんともない企画を盛り上がると思ってやっているセンスに関しては、なんというか、怖いなあとは思った。視聴率は良かったらしいのだけど、短期的にはともかく長期的に考えたらマイナスだと思うんだよね。だってテレビを見ていても楽しくないと思わせる内容だったもの。こういう内容ばかりになったらテレビ離れが加速するよなあ……、と暗澹たる気持ちになってしまった。

 

あと私がものっすごく引っかかっているのが、果たして引き留めることだけが本当に愛なのかということ。以前、もう何年も前のことだけど、博多華丸・大吉さんがやっぱりコンビ解消ドッキリをやったことがあって、内容は確か大吉さんが政界に進出したいから解散してくれというものだったかと(もしかしたら華丸さんが、だったかもなんだけど)。で結論から言うと解散を承諾するのね。そしてネタバラシの後引き留めないなんてひどいと言われて、この歳でそんなことを言われたら承諾するしかないということを言っていて、そりゃそうだよなあ……、と思ったりした。家族だっているわけで、明日の仕事すらどうなるか分からない芸人より政治家の道に進みたいと言われたら嫌でも頷くしかないよなあ、と。

今回の裕翔くんのドッキリに関しても、もちろん辞めて欲しくないのは当然としても、山田くんが、でも裕翔がどうしてもそうしたいなら仕方ない、という結論を出したらそれはJUMP愛が無いということになるんだろうか。他の道に進みたいと言う人を留めることだけが愛なのか正直私には分からないし、そこも含めて全く納得出来なかった。

 

 

の、だけど、でもせめて前向きに考えないとやってられないんだよね!というのが今回の本題。ここに来るまで長かったなすみません。

企画自体は悪趣味だったし酷いものだったけれど、でも唯一の救いはメンバーそれぞれのいいところが出ていたなということ。山田くんのJUMP愛はもちろんのこと、裕翔くんやっぱり演技上手いよねとか光くんのメンタル素晴らしかったよとか。ドッキリと分かっていても泣いちゃう心優しきメンバー達とか分かりやすくやる気無さ過ぎるメンバー達は逆に好感持てるよねとか。9人9通りで、結果的にそれぞれの良さは出ていたなと思う。だからといってあの企画がチャラになるわけではないけど!!!もしかしたらあのドッキリを見てJUMPに興味を持った人もいるかもしれないなとは思う。なにより、あんなドッキリを仕掛けられた直後に完璧に歌い踊るJUMPのエース山田涼介ね!ほんとすごいなと思うし、デビューしてからだけでも10年色々なことを飲み込みながらステージではそれをおくびにも出さずに演じて来たのだろうなとも思う。

あのドッキリは許せたものではないし二度とああいう企画をやって欲しくないけれど、でもおそらく昨日のベスア落ちのJUMP担もいると思うんだよね。

昨日のベスア見て山田くんが気になったら今週末から公開される映画『鋼の錬金術師』を観に行くという手があるし、知念ちゃんが気になったら来月公開の映画『未成年だけどコドモじゃない』を観に行くといいと思うし、明日は木曜日だから伊野尾くんが『めざましテレビ』に出るし、JUMPは来月ニューシングルが出るし、ほら、色々あるよ色々!!!

 

書いていて思ったけどこうやってお仕事のお知らせが出来るのは嬉しいことだし、11年目以降もガンガン追いかけていけたらいいなと思う。そしていつか、脱退ドッキリとかあったよねーと笑える日がくればいいなとも思った。