都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPと関ジャニ∞

圭人くんのこと

こんばんぬ おおくらくんが かっこいい

先日始まったドラマ『モンテ・クリスト伯』第1話の感想。本当にこれが一番大きかった、私的には。

なんだけど、ドラマをやっていたあの1時間ちょいは色々なことを忘れて楽しむことが出来たので(主に大倉くんカッコいいー!という面において)良かったなと思うし、第2話以降も楽しみだし頑張って欲しいし観るよという気持ちです。

いや本当は久々に毎週感想書こうかなと思ったんだけどね、っていう話。

 

 

 

さて、本日は圭人くんのこと。

他担が何言ってんだよ何が分かるんだようるせーんだよと思われるかもしれないけれど、でも圭人くんの事も大好きなんだよ!ということでね。

 

圭人くんが大学を中退しました。

それは別にいいというか本人の問題だから他人がどうこういう話でもないし、普通に考えても学業と仕事の両立なんてものはめちゃくちゃ難しい中で圭人くんが行っていた学部は課題も多いし出席必須だし本当に厳しいところだという話も聞いたし、大変だったんだろうなあ、という気持ち。なぜかそれを言った場所が女性セブンだったのもこっちが分からない色々があったんだと思う。いわゆる大人の事情というか。なのでそれもまあしょうがない。よりによって直前に先輩のツーショット写真上げた雑誌かよとは思ったけどしょうがない(の前にその先輩がっつりその雑誌でグラビア載ってるけどさ)。

 

JUMPで大学に行って卒業した人といえば伊野尾くんなわけで、私は伊野尾くんが大学を卒業してからJUMPファンになったから大学と仕事を両立していたと聞いた時はすごいね大変だったねくらいの気持ちでいたのだけど、そのことの重みを気付かされたのはバックナンバーで買ったアイドル雑誌だった。その雑誌には毎月JUMPががっつり載っているのだけども、その時はアメリカに行くという企画だった。アメリカをバックにはしゃぐ8人の写真。ん?8人?あれいのちゃんいない?と思ったら最後のページに、【伊野尾は大学の授業があるため不参加】と書かれ大学をバックに写るいのちゃんが載っていて、それを見た時にあああそういうことだよね……、となった。

どんな仕事も等しく重要だと思うし大事にすべきと思うことは前提として、雑誌の企画で海外に行くというのはかなり大きめの仕事だと思う。それこそ東京で取材して撮影すればその分の経費だけで済むのにアメリカにメンバー記者カメラマン等々で行ったら相応の金額になるわけで、雑誌としても大々的に取り上げて宣伝したいところだと思う。そんな仕事に対して、「大学があるから参加出来ません」と言う伊野尾くん。きっとマネージャーから訊かれたのだと思う。こういう仕事があるけれど行けるか、大学は休めるかと。そして休もうと思えば休めたとも思う。大学なんて本人のやる気次第でいくらでも変わってくるし。なのに伊野尾くんは大学を選択した。

私はあの記事を見た時に、ああこれくらいの気概でいなければ大学を卒業することは出来ないのだな、と思った。

グループの一員ということもあるけれど、例えソロでやっていたとしても仕事は1人でやるわけではないし、支えるスタッフがたくさんいるし事務所もある。その中でどこまで個人の都合である学業を優先出来るかというのは、もちろん事務所の意向もあるけれど本人の気持ちが一番大きいのだろうなと思ったし、その記事を見た時、果たして圭人くんは同じように出来るのだろうかとも思った。仕事と大学のどちらかを選ばねばならない時に、メンバーやスタッフに対して迷惑をかけることを分かった上で「大学に行きます」と言える人ではないんじゃないかと思ったし、良くも悪くも圭人くんは優し過ぎるんだよなと。

 

なので、大学を辞めた件に関しては、ああそうかーという気持ちではいるのだけど、なんとなくだけど圭人くんが持つ優しさがいい方に転がっていないんじゃないのかなという気はしている。

 

 

あの事務所に関しては色々思うことはあるけれど、誰より何より所属タレントを一番大事にしているというのは紛れもない事実だとは思う。だから大学に行きたいとなれば仕事をセーブしてでもそちらを優先してくれるし、こういうことがしたいと言えばなるべく叶えてくれる方向に行ってくれているのだろう。でなきゃ来年15周年というタイミングですばるくんが抜けるのを了承したりはしないだろうからね絶対。

嵐の二宮くんがその昔、メンバーそれぞれには個人仕事があったけれど自分だけはグループのレギュラーしか無かった時、「何でもいいからオーディション受けさせてくれ」と頼んで持って来てもらったオーディションが映画『硫黄島からの手紙』だったと以前聞いた時はびっくりした。何に一番びっくりしたかといえば、ジャニーズもオーディション受けられるんだ、という。そこかよ、と言われそうだけど、なんとなくジャニーズって事務所が仕事持って来て割り振るイメージがあったから、タレント自らがオーディションで勝ち取るということもあるんだなと。

今やっているドラマ『モンテ・クリスト伯』に出ている関ジャニ∞の大倉くんはコンサートに来てくれた関係者に渡す手紙に5年ほど【フジテレビの連続ドラマだけ出たことがないのでお願いします】と書き続けて今回の出演に至ったとか。手紙がきっかけだったかは分からないけれど、この役誰にしようかとなった時に思い出すきっかけにはなったのではないかと思う。

そういえばKing&Princeも6人でCDデビューしたいとジャニーさんに直訴したという話があったよね。もちろん直訴したらデビュー出来るというわけではないけれど、こういうことがしたい!というやる気を見せれば叶えてくれる方向に動いてくれる事務所だとは思う。

 

 

少しばかり話がずれるけども、もしかしたらずっとジャニオタでやってきた方はピンとこないことかもしれないけれど、テレビに出るのって理由がいるんだなというのは感じている。私はお笑い芸人も好きで今は全然だけど以前はライブにも週1ペースで通っていた。ライブではめっちゃくちゃ人気でチケットも即完なのにテレビに出ないから世間的な知名度はないという芸人をたくさん見ていたし、そういう人がテレビに出るとなったらめっちゃくちゃ嬉しかった。

私はずっとお笑いトリオのパンサーが好きなのだけど、パンサーがテレビに出始めの頃、【出待ち率ナンバーワン】という謎のキャッチコピーをつけられていた。パンサーは当時からライブではものっすごい人気で単独ライブは即完だったし毎月のトークライブもぱんぱんにお客さんが入っていた。だから確かに出待ちの列も長かったんだけど、なんというか、そこなんだ、という。ネタもトークも面白くて人気の一番の理由はそこなのにそこには一切触れられずに出待ちがどうこうと言われてなんじゃそれ、となったけれど、同時にネタやトークが面白いというだけではテレビには出られないのだなということも悟った。何らかの引きがないとダメなんだと気付いた。だからジャニーズのタレントというのはジャニーズ事務所所属ということが既に引きではあるんだよね(もちろん大変なのはその先ではあるんだけど)。

 

 

テレビに出るにも明確な理由がいるし、待っていても仕事は来ない。向こうからオファーが来るのは一部の人気タレントだけであって、他の人は地道にオーディションを受けたりひとつひとつの仕事を堅実にこなして次に繋げているのだと思う。

さて圭人くんに話を戻して。

個人的には、だけど果たして圭人くんはそれこそ「何でもいいからオーディション受けたい」と言うような事をしているのだろうか、という疑問。受けたいと言っているのに事務所が却下しているのならそれは大問題なのだけど、あの事務所に関してはそれはないと思っているんだよなあ。やる気のある人間を切るようなことはしないと思っているし。

もしくはオーディションは受けているけれど結果がふるわないという場合もあるとは思う。でもそうとも思えないところがあって、なんというか、一言でいえば売り込みが足りなくね?、というのは常に感じているというか。

ジャニwebのJUMPページで圭人くんはグループ全体と個人で2つの連載を持っているわけだけど、いつでも自由に更新出来る両方の連載も積極的にやっているわけではないんだよね。せっかく自己アピールが出来る場所なのに勿体ない。もちろんあの場所はファンしか読まないところではあるけれど、例えばそこで「○○が好きなんです!」というのを熱く語ったらツイッター等で拡散されて○○ファンにも届くかもしれない。

以前、関ジャニ∞の錦戸くんが単発でラジオをやった時に紅白に一緒に出ていた欅坂46に少しだけ触れていた(倒れていたけど大丈夫かなーみたいな感じ)ことがあったのだけど、その部分の音源が欅坂ファンのツイッターに上げられていて、それをRTで知った時はびっくりしたし同時にそういう拡散のされ方もあるのか、と気付いた。実際それを上げていた人は錦戸いいやつだなみたいなコメントも残していたし。

なので持ち回りとはいってもラジオもやっているわけで、ラジオで熱く好きなことを語ればそれが届く層もいるんじゃないかと思っている。

 

圭人くんに個人仕事を、と思う時、同時に、じゃあ具体的にどんな?、というのは毎回思ってしまう。もしかしたら圭人担の人は具体的に思い浮かぶものがあるのかもしれないけれど、おそらく仕事を振る側はピンと来ていないんじゃないかと。ただそんな時に、Hey!Say!JUMPの岡本圭人って○○がすごい詳しいんだとかいう情報があれば○○の企画で呼ばれるかもしれないし、英語がペラペラというのももっとアピールしていけばいいのにと思うし、あと英語が喋れるだけでは弱いので英語でこんなことが出来ますというのもアピール出来ればいいのにとも思う。そしてアピール出来る場所もあるのに何で使わないかなとも思う。

 

大学を辞めたことで自由になる時間も出来ただろうし、個人的には仕事に対してもっと貪欲になって欲しい。優しくてメンバーのことが大好きな圭人くんだからこそ、自分が頑張ることで大好きなメンバーにも還元出来ると思って頑張って欲しい。他担が偉そうに何言ってんだと思うかもしれないけれど、メンバー全員がそれぞれ活躍出来なければグループの未来はないと思っているから、そういう意味でも頑張って欲しい。

応援してるよ圭人くん!