都会で奇跡のやまびこ?

Hey! Say! JUMPと関ジャニ∞

関ジャニ∞『GR8EST』名古屋と大阪公演に行って来た話 (ネタバレなし)

こんばんぬ まさかの暑さ ベリカです

昨日大阪行っていまして夜行バスで帰って来たんですが、夜行バスが暑過ぎて眠れなかったという。あんま寝れないんだろうなとは思っていたんですけども、暑さで、というのが予想外でした正直。エアコン稼働していたんかなあれ。

 

 

さて、『GR8EST』の名古屋と大阪に行ってきましたー。元々は名古屋だけの予定だったのですが急遽(1日前)にチケットを譲っていただける運びとなりまして速攻で大阪に行く切符とか手配しましたよ。なのでホテルは取れず日帰り弾丸旅行となりましたが行って良かったです!

今回は全体の感想なんぞを。曲名等は書きませんが感想は書くので感想もネタバレになるという方はこの先読まない方がいいかと思われます。

あーでも1つだけ!23日のライブが台風で中止になりましたけど、何がしかやれるように考えているから待っていてくれと錦戸くんが言っていて、安田くんもSNSで広めてと言っていたので先に書いておきます。

 

本編の前に昨日行ったところを少しばかり。

お昼を軽く食べるくらいしか時間が無かったので、ジャニ勉でヤンマーちゃんが行っていた蒲生四丁目へ向かいコロッケいまむらに行ってきました。実は先月も大阪に行ったんですけども、先月は無かったジャニ勉セットが出来ていて、さすがツアー中!となりましたよ。

f:id:miracle-yamabiko:20180826161654j:plain

 

ついでに先月の写真。先月は番組タイトルのステッカーだけでした。

f:id:miracle-yamabiko:20180826161739j:plain

 

あとふらふら歩いていたら見つけた看板屋さん。コロッケのお店のすぐ近くにありました。

f:id:miracle-yamabiko:20180826161821j:plain

 

 

さて本編。

正直な話をすれば、名古屋(21日の初日でした)に行くまでは私もかなり緊張していたといいますか、6人の関ジャニ∞を本当に受け入れられるのかという不安はあったんですね。もちろん彼らはJr.時代を含めれば20年選手のプロですからそれこそ喪失感のあるようなライブはしないでしょうし今の彼らに出来る完璧なものを出してくるだろうという信頼はあったんですけども、単純に、出来が良いと好みって別の話じゃないですか。もちろんいい出来なことにこしたことはないんですけども、出来が良いから好きになるかといったらまた別の話であって。

私はド新規ですけども、それでも7人の関ジャニ∞が大好きなのでね。一番好きなのはと訊かれれば錦戸くんですが、錦戸くんがいたらオールOKにはならないんですよ。これは好きなグループに関しては全部そうで、JUMPも裕翔くんがいればいいとはなりませんし、前にもちらっと書いたんですけどもグループを推すということはメンバー全員を(多少の程度の差はもちろんあれども)好きになるということなので。それに単純に、やっぱりすばるくんの抜けた穴は大きいよなとも思っていましたし。

すばるくんが抜けたことに関しては本人の意思ということもあり納得していましたけど、それとこれとは別なんですよ正直。すばるくんが抜けたことを納得する、と、6人の関ジャニ∞を応援する、と、この先すばるくんがソロで活動するとしてその活動を応援する、は全然別物なので、もしかしたらこの先関ジャニ∞のファンですと言えなくなるのかもしれないなと心のどこかで思いながら名古屋初日に行きました。

で速攻で結果を書きますけども、関ジャニ∞ファン止めれるわけなかったー!となりました。ライブを観て。

名古屋初日って札幌の後だったので2公演目で、彼らも(そして私が勝手に思っただけですが観る側も)ある種の悲壮感や覚悟を背負っての公演だった気がします。メンバーからは6人の関ジャニ∞を受け入れてもらえるのだろうかという不安を感じましたし、観る側からも6人の関ジャニ∞がどうなるのかという不安を感じたんですね。赤を身に纏った人もすばるくんのうちわを持っている人も結構見かけましたし、私が楽しめるかどうかもだったんですけどそういう人達が楽しめるかどうかという不安も正直ありました。

結果的にはそういう不安を全部吹き飛ばしてくれたライブだったなと思います。それはもちろん彼らの頑張りというのが一番大きいところだと思うんですけども、決して7人の関ジャニ∞を無かったことであるとか切り離したりせずに、その日々があったから今があるし、受け入れられない人は受け入れられなくてもいいよという各自の判断にゆだねてくれたという部分も大きいなと。

 

 

そして名古屋で私は初めて聴いた、(以前はすばるくんが歌っていて今は錦戸くんが歌っている)某曲某パートに鳥肌が立ってそれ聴いた瞬間泣きそうなって、1公演行ければいいやと思っていたのにどうしてもどうしてもどうしてもそのパートがもう一度生で聴きたい!となりまして東京のチケットを探していたんですね。という時にフォロワーさんが大阪のチケット1枚余っているというツイートをされていまして、期日が迫っていたのと金銭的な部分で(なんせ先月大阪と名古屋行って、来週名古屋行って来月静岡行くので)一瞬迷ったんですが、今回のツアー初日の札幌に行かなかったことをかなり後悔しているのでもうこれは行くしかない!と思いまして譲っていただきました。金なら仕事すれば稼げるけどライブは一期一会なんじゃー!

ということで昨日大阪行ってきました。

レポで、名古屋2日目からは大分メンバーもリラックスして楽しそうにやっていたと読んだんですけども、大阪も本当に楽しそうで、なんというか、6人の関ジャニ∞も受け入れられるんだという安心感が彼らの中に出てきたのだろうなという気がしました。地元ということもあって本当に楽しそうだったなあ。もうそれだけで感無量ですよ。

某曲某パートもやっぱり鳥肌が立って、またそのパートを歌う時の錦戸くんの顔がね!めっちゃカッコいいんですよ。すごい覚悟を感じるというか。

安田くんはまだ本調子ではなかったですけども、ステージに立っている時はすっごい元気そうで良かったなあと。おそらく無理はしているんでしょうけども、心配しながら観る感じではなかったかなと。名古屋は結構ハラハラしましたが。

 

 

私は女性アイドルも好きで以前はハロプロのFCにも入っていたんですけども、加入卒業が当たり前となっていることに疲弊しまして離れたんですね。加入はまだいいんですよ。でも卒業はやっぱり辛いですし、今はそこまでではないにせよ私が応援していた頃はツーショット写真1枚世に出ただけで辞めちゃうとかありましたから。そうなると卒業公演とかなくて、ある日突然辞めてしまうんですね。個人的に一番忘れられないのが、友達が名前は伏せますが某メンバーのファンだというのでチケットを取って一緒に行こうと言っていたら、ライブ3日前くらいに某メンバーがフライデーされて辞めてそのライブには出なかったということ。新リーダーとなった娘が「○○ちゃんは急にいなくなっちゃったけどこのメンバーで頑張ります!」と言っていたのがなんかもう、もうね。

そんなことを見て来たので、すばるくんの件については変な言い方ですけどある程度耐性はついていたところがあるんですが、卒業システムに疲弊して離れたのにまたか、という気持ちはありました正直。でも彼らが7人の関ジャニ∞を大事にして糧にしてこれから突き進んでいこうという気持ちを前面に押し出してライブをやってくれたので、個人的にはモヤモヤが晴れたといいますか。良かったなあと思いますし、これ逆に6人の関ジャニ∞が喪失感バリバリあったら6人にだけでなく辞めていったすばるくんに対してもモヤモヤした感情が湧き出たままになっていたと思うので、本当に良かったなと思います。

あーほんと行けて良かった!満足!と言いつつ東京も行けたら行きたいと思っています。あれですね、ライブは何回行ってもこれでもういいやにはならないんですよね。なのでもし東京のチケット1枚余っていて定価+手数料で譲ってやってもいいよという方がもしおられましたらご一報いただけると嬉しいです。ご希望でしたら名古屋のプラカップつけますんで。

 

 

 

そしてエイト担と同時にJUMP担でもあるので、8人のHey!Say!JUMPがどうなるのか、それを見て私がどう思うのかという心配は相変わらず残っているわけなんですけども、これもやっぱり9人の頑張り次第なところもあるからなあ、と。こればっかりは観てみないとなんとも言えないんですけども、2年後それぞれにとっていい選択だったねとこちらも笑顔で言える状況になっていたらいいなと思っています。

 

あと大した話ではないんですがですます調の方が書きやすいんで今後はこうします。次いつ更新出来るんだという疑問は残りつつ。なるべく早く書きたいなとは思っています。